軽めの夕食でしたが〆はいただきたいところ。
3月に人生初の大阪宿泊ではホルモン焼きを食べて美味しかったのでコノ日のLAST GIGSにはホルモン焼きを選びました。
DSC03165
焼肉ホルモン 坂上 梅田本店(ホルモンサカガミ)
DSC03166
この日も、ほかの日も大阪で感じたこと。
・タバコが吸える
・一人で入っても楽しめる
・安い素材も手間をかけてちゃんと扱う
ココでもドコでもこの居心地の良さを感じる時間でした。
DSC03168
キレイな場所は気を使って落ち着かない。
ものが多いくらいが肩の荷が下りるというもの。
DSC03171
国産ホソ(小腸) 580円
カッパ(バラ上の赤スジ) 680円

DSC03173
鉄板を傾け全部具合良く焼いてくださいます。
若いながらも自信を感じられ安心です。
ホルモンから油が落ち、もやしを旨くし、味噌ダレに入り無駄なく味わえる。
DSC03174
コノ店の特筆すべきは白・黒両方のタレです。
このニンニクだれの旨味、濃い味噌ダレ。
安い素材を美味しく食べるには焼肉では当然タレです。
このタレを食べた瞬間、東京の店ももっともっとタレにこだわれる。
タレが味わいたくてその店に行く。
DSC03178
もやしもたくさんあるのでお金を使わなくても、つまみに酒が呑めます。
東京が気取ってるとかミエっぱりだとか言う気はありませんが・・
大阪の優しさをたくさん感じた日になりました。

焼肉ホルモン 坂上 梅田本店焼肉 / 東梅田駅梅田駅(大阪メトロ)梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.6