男が男に惚れるなんて言い方をよくしますが・・
ワタクシ、料理人の男前な性格と男前な料理に同時に惚れることが多いんですね。
伊豆高原にももうずいぶん前になるんですがひとり大好きだった人がいるんですね。
DSC05125
てるてる餃子という店がありまして・・
もうとっくにないんですが・・噂では瀬戸内海あたりに引っ越したとかなんとか・・よくわかってないんです。
伊豆高原の別荘に移住して得意の餃子を振舞っているうちに家の一階を店にしちゃってですね。
餃子などのコースや単品を提供する店でした。
ほんと安くて美味しかった。
DSC05130
自分で味を研究して真似じゃないオリジナルも磨き続ける姿。
真面目に働いてたんでしょう、接客は不器用ではありますが笑顔がチャーミングで趣味のオペラなんかも歌ってくれたりもしました。
DSC05133
コースには美味しいオリジナル料理がたくさんあったんだけど・・
一番忘れられないのがザー丼。
ザーサイ・きゅうり・タケノコ・豚肉、全部千切りにしてご飯にのせてごま油。
大きな器でご飯と具を丁寧に混ぜ混ぜしてくれて、一人一人によそってくれる笑顔が好きでした。
DSC05138
なんか・・今書いてて死んだ人のような書き方になっちゃってますがw
それくらい大好きな人だったんです。
http://www.okamooo.jp/archives/4846825.html
ブログ見返してみたんですが・・きゅうりはもっと細く切らなきゃダメだな。