金曜日に大阪出張だったんですが木曜日の夕方に移動して前泊です。
DSC05569
鮮茶屋貝族料理みのしょう(味之匠)
DSC05572
新大阪と西中島の間くらいのビジネスホテルだったんですが店がたくさんある方に・・
と歩いていたら大好きな貝の店だったので入ってみました。
DSC05574
女将が生きた貝を持ってきてくれて今日のオススメを説明していただけます。
このサービスいいですねえ。
さあ最初は・・
DSC05580
でん助穴子造り 780円
DSC05584
水槽で泳いでる明石のでん助穴子がこの値段。
脂ぽっさのない上品な平目の縁側のようです。
コリコリとした食感から噛めば噛むほど甘みが出てきて絶品。
もうたまらず大阪の地酒突入。
DSC05587
たこあつあつちぎり喰い 880円
DSC05590
もちろん明石のタコ。
カウンターだったので板さんとたくさんお話できました。
「演出でこんな出し方してますけど味は本物です」
凄いの一言です。
DSC05591
身の引き締まり方が違う。
味の凝縮が違う。
例えるならイチローの肉体のような無駄のなさ。
DSC05595
広田湾産いしかげ貝一匹姿造り 780円
DSC05597
この大きさの貝からこれだけの身が入っていることに驚き。
前歯が当たった瞬間の甘みのに驚き。
肉厚でプリプリで香りがいい。文句なし。
DSC05600
活ホヤ一匹姿造り 880円
DSC05605
めちゃめちゃイキのいいホヤは貝のみならずエキスも最高。
味付けいりません。
酒すすみまくりです。
DSC05603
水なす漬物 380円
板さんが毎日糠床で作っている自信作。
泉州の水なすは皮が薄く水分が多くてこれだけでご馳走。
美味しいわ値段も安いわ店も活気があり居心地も良かったです。
大人数だと貝焼きがオススメのようですが一人でも十分楽しめる店だと思います。 

海鮮茶屋貝族料理みのしょう魚介・海鮮料理 / 南方駅西中島南方駅新大阪駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9