姥ヶ岳からは月山の山頂が望みます。
P8060052
花の種類や数が多く楽しい山歩きなのですが・・
とにかく直射日光を避ける場所がない・・
P8060138
途中こんな雪渓もあり涼しげかと思いきや・・
P8060109
この日の暑さ日光は・・2000m近くてもなかなかのものです・・
P8060113
最後は岩場なんかもあって楽しいんですが・・とにかく暑かった・・
P8060122
山小屋に到着です。
山頂は目の前の月山頂上小屋がこの日の宿泊地
P8060124
こんな広い部屋を6人で使わせていただけました。
P8060133
ここから目の前の山頂へ!
P8060139
というか・・本当はこの場所が山頂なんですが・・・
月山神社という宗教施設が占拠しておりまして・・
祈祷で500円支払わないと入れないし入ったとしても写真撮影禁止
P8060141
謙虚さのカケラも見られない宗教・・
まぁこういうのも人それぞれの考え方ですが・・
みんな山頂に来たくて山頂で写真撮りたくて来てるのにねって個人的には思っちゃいます。
あ、個人的にね。
P8060149
ここまでならいいらしいのでここで写真をw
P8060160
そして山小屋に戻りとりあえず玄関(唯一の日陰)でビールを飲んでいると・・
P8060177
アサギマダラちゃんが僕から離れない。
P8060189
よっぽど僕の汗の匂いが好きなのか吸いまくり。
P8060190
振り払ってもレンズにしがみつく。
P8060206
世の女性からもこれくらい愛されたいものです。
P8060224
オニヤンマちゃんもいましたよ
P8060213
目ん玉カッコイイです。
P8060245
トンボがとにかく多かった。
里山では農薬の影響でトンボが激減してると聞きましたが・・ここにはめちゃめちゃいます。
P8060252
ここからお酒タイム!
ウイスキーをコップに入れて飲んでいるといきなりウイスキーが不味くなった。
まずいどころかこの世の味とは思えないので吐き出しました。
P8060262
原因はセアカツノカメムシがダイブしていたから。
殺意をおぼえましたが・・この可愛い姿にメロメロに・・
P8060295
そんなこんなで到着してからは酒と虫と花三昧ののんびりした贅沢な時間。
IMG_5613
そして夕食に
IMG_5621
天ぷらや山菜ざんまい!
IMG_5622
山の経験が多いわけではないですが・・
山頂で長い時間を過ごす山登りが好きです。
だから日帰りで登れる山でも1泊したりします。
P8060310
なので思うのですが・・・
日帰りで登るのが主流な山の山荘ほど料理が美味しくサービスがいいような気がします。
P8060345
台風が近ずいたり去っていった時の夕日というのはどこでも美しいものです。
P8060372
この日も分厚い雲海があり夕日は望めないと思いきや柔らかく不思議なマジックアワーになり・・
P8060410
曇って見えないと思っていた星空も・・・
P8060421
1時にこんな天の川が見えました。
P8070628
そして4時半の朝日
P8070634
ふわふわとした薄い雲が染まる
P8070652
神社の奥は鳥海山
P8070680
大きく空を染めた後にご来光
P8070695
同部屋だった76歳のご夫婦は結婚45周年でこの山に登りに来たと言いました。
結婚後初めて登ったのが月山だったと言います。
静岡から電車で来たそうです。
P8070014
結婚前に二人で初めて登ったのが南アルプス8日間縦走だとも聞きました。
一つ目の山に登った時、登山靴のソールが取れて一度山を降りて店で靴を買ってもう一度登り直したと聞きました。
IMG_5673
旦那さんはビールが大好きでビールを飲むために山へ、奥様は花が大好きみたいで僕が来たルートの花の状況を聞いたりそこらの花の写真を撮り続けていました。
IMG_5674
山のフカヒレ、ムキダケ
P8070725
山に登ると一人で考える時間が長いので色々なことを考えます。
P8070025
76歳のご主人はとにかく陽気で相部屋に入ってくるなり
「どうも!よろしくお願いします!25歳です!」
そして話すこと話すこと自分の失敗談や貧乏自慢ばかり。
P8070049
とにかく人を笑わせないと気が済まない。
P8070766
もう人組の夫婦も同じくらいの歳だと思うんですが・・
奥様は特に山には興味がそれほどないんですが旦那さんが山の魅力を教えたくて花の名前や山の名前を奥様に一生懸命伝えている。
おそらく奥様は山というより山に来ればそんな生き生きした旦那さんが見れるということがすきなんだろうなぁと思いました。
P8070069
社会、下界ではデジタルで・・これはこう、これはこうではない、これは好き、これは嫌い、という正論ばかりであまりファジーなものは許されないことが多いんですが・・
山ではほんと人それぞれ。
これが面白い、そして毎度考えさせられる。
P8070083
山であった人に、「山お好きなんですねえ」と伝えると多くの人が・・
「え?好きなのかなぁ・・まぁこれだけくるんだから好きなんだろうねぇ」
この感じ。この感じが人間にとって幸せなのかなぁとも思います。