ラス・プリサス保護区の中の宿泊所で泊まり・・
P9100645
早朝、この保護区を散策しながら生き物を探したんですが・・
野鳥を始めあまり気配がない。
P9104575
ホエザル
Mantled Howler Monkey

あまり種類を見れなかったんだが・・見れた二種類がすごかった。
マヌエルアントニオ国立公園ではタマキンしか見れなかったホエザル。
ここで初めてお顔を見ることができました。
しかも激しく吠える声。
P9104605
ニショクムネオオハシ
Black-mandibled Toucan

オオハシ目的で行って見れなかったボカ・タパーダ。
ここでは近くでくっきりと!
このビッグネーム二つが見れれば大満足。

P9100648
と・・・初日からここまで朝から晩まで生き物を探し続けました。
8日目にしてようやく旅行っぽくなります。
DSC07764
トゥルゲーロにあるリゾートホテルに宿泊する1泊2日のツアーです。
DSC07763
レストランでランチをして観光バスに乗りボートでリゾートホテルに宿泊。
ボートと観光バスを乗り継ぎレストランで食事をして解散。
これが全部一つのパッケージになっているツアーです。
DSC07766
大人数の観光客と合流。
バストボートで約3時間半の移動。
P9100695
ボート移動中には・・・コスタリカの川って普通にワニいるんですね。
DSC07770
そしてリゾートホテル
Mawamba Lodge
に到着。
DSC07772
ここで初めて1組の日本人と会いました。
ご家族でラフティングなどのアクティビティを楽しんで最終日だそう。
DSC07773
ここまで寝るためだけに宿泊地に8泊してきましたが・・
ここは違います。リゾートです。
DSC07776
こんな素敵なロッジに宿泊。
DSC07775
ここでの目的は暗くなってからのツアー。
それまで何もすることはありません。
DSC07779
まずはランチ。
DSC07783
西洋人向けではあるものの、種類が多くて美味しかったです。
DSC07792
食後はトルトゥゲーロの村を散策。
めっちゃ旅行っぽくなってきました。
DSC07798
ホテルから学校を抜ければすぐに小さな村に出ます。
P9110695
アカメアマガエルちゃんです。
この村ではコスタリカゆかりの動物の形をしたゴミ箱が設置されているみたい。
P9110699
オオハシもいますね。可愛いですね。
DSC07822
バクもいます。
ほんと野生のバク見れてよかったなぁ。
DSC07802
シロクマ?え?
DSC07805
なんだこれ?怖くないか?
DSC07809
・・・意味が・・・わからない・・・
P9110708
この村の店の看板はみなアンテナを再利用しているみたいなんですが・・
すし屋だったら綴り間違えて欲しくないなぁ・・
DSC07847
この後、ウミガメの資料館でお勉強。
そう!この村、トルトゥゲーロの地名はウミガメが来る場所という意味。
世界有数のウミガメの産卵地なんです。