ケアンズ旅行のガイドブックを見ると観光の人気スポットというのは・・
グリーン島とキュランダの二つ。
ここまで鳥ばかりを見てきましたからこの日はぎっしりと予定つめつめで観光したいと思います。
DSC00886
朝食は前日にスーパー買っておいたSushi Izu。
冷蔵庫に入れておいたらご飯がガッチガチでした。
P1170181
ベランダでは朝っぱらからパプアソデグロバトがFAプロもびっくりのベロチューです。
花岡じったさん!ブログ見てたらコメントください!
P1170123
深夜の豪雨が嘘みたいな天気。
憧れのグレートバリアリーフ、グリーン島までこの船で50分です。
P1170127
雨季なので雨がある程度続くのは覚悟の上でしたが雨が降るのはほとんどが深夜。
ケアンズの雨季というのはそういうものみたいです。
P1170142
ケアンズ沖合50kmに広がるサンゴ礁の楽園、グレートバリアリーフの中でも一番近いのがグリーン島です。
P1170260
桟橋に到着すると海の色に目を奪われます。
P1170152
魚いないかなぁ・・と上から覗けばこの状態。
魚がいるってレベルじゃない!!
P1170274
オオアジサシ
バンバン海に飛び込んで魚喰いまくり。
なんか豊かって言葉がバカバカしくなるほど。
P1170306
蝶々も難しい体位で交尾していました。
四十八手でいうと立ち松葉にあたると思います。
P1170168
ここに来たのは他でもない。
シュノーケリングをするためです。
P1170300
よく海の水がキレイだという話がありますが・・
水があることを忘れるレベル。
P1170189
ムラサメモンガラ
P1170289
スジブダイ
P1170377
ベニチョウチョウウオ
P1170354
海亀ちゃんは桟橋の上からは何匹もいたのに・・・
P1170460
潜って探しても遭遇できませんでした。
残念!
P1170406
2時間ほどの滞在でした。
P1170327
ここ宿泊してスキューバもしてみたいですね。
DSC00891
昼食を食べたら海から山へ!
DSC00905
ケアンズに戻り今度はスカイレールというロープウェイで一気にキュランダへ。
DSC00927
ケアンズもう一つの世界遺産は、世界最古の熱帯雨林キュランダです。
DSC00933
大型恐竜が歩いていた時代の景色そのままが広がる場所。
P1170510
ここでの楽しみは移動。
ロープウェイから見下ろす景色と鉄道に乗って近くを横切る景色。
P1170542
キュランダの村にはお土産物や飲食店ばかり。
DSC00967
帰りは1891年に開通したキュランダ高原鉄道です。
DSC00979
今回はゴールドクラスにアップグレード!
DSC00981
もう・・雰囲気が全然違います。ソファーです。
P1170482
天井のレトロ感とかたまりません。
P1170404
33kmを2時間弱かけてゆっくりと。
見所の場所では電車を止めたり、ここバロン滝では外に出て景色を楽しむこともできるんです。
P1170416
さすがはゴールドクラス。
アフタヌーンティにフリードリンク付きです。
P1170415
ビール呑みまくり。
P1170418
おやつ喰いまくり。
P1170430
絶景見まくり!
P1170458
そしてキュランダ鉄道といえば・・
日本人にだけ有名なこれでしょう!
P1170569
世界の車窓からのオープニングで毎回出て来るこの景色!
若い日本人は寝てました。
かわいそうに・・世界の車窓からを知らないんでしょうね・・
P1170493
街を通り過ぎると電車に向かって踊りまくる二人。
オーストラリア人って不思議だ・・
P1170497
到着はケアンズ駅。
ここからディナーに向かいます。
DSC00984
ジャプカイ・アボリジナル・カルチュラルパーク
DSC00985
ジャプカイというのはアボリジニの中でもたくさんある部族の一つ。
その部族の文化を観光客に見てもらうために政府と部族が一緒になって立ち上げた施設とのことです。
DSC00989
ここでの楽しみは・・飯!
ショーの前のブッフェと聞くとろくなもんじゃないと思いますが・・
DSC00991
旨いんです。ほんとに。
カンガルー肉とワニ肉はいろんな場所でいただきましたが・・格が違います。
カンガルーはたたきのようにレアで。
ワニは骨がついた状態のスペアリブでいただくのが最高なんですね。
DSC01003
カンガルーとワニの二色丼を作りましたよ。
DSC01006
喫煙はこの場所で。
店の人に、灰皿ないの?と聞けば芝生に捨てればいいじゃんと。
オーストラリアの喫煙文化が最後まで理解できませんでした。
P1170506
アボリジニの笛、ディジュリドゥの演奏。
P1170532
自然や大地と共に生きる姿を現した踊り。
P1170538
ここでは関係ないんですが、アメリカのネイティブアメリカンとカジノの関係には色んな問題があると聞いていますが・・・
ケアンズのカジノって入るとよくわかるんですがどう見てもアボリジニのいる割合が多いと思ったんです。
P1170616
昼間も夜も入り浸ってる風なアボリジニがたくさんいたんです。
よく調べてもいないことなので書きませんが色々と想像しちゃいました。
P1170630
可愛い子にほっぺたを触れられるなんてもう何年も・・・
DSC01015
顔全てに塗って欲しかった・・・・
DSC01021
外に出て火をおこす儀式。
DSC01026
ただのショーではあるんですが、一日バタバタではありましたがこんな観光もできてよかったと思っています。
DSC01030
さあ!翌日はガイドさんの車に乗って色々な動物を探すツアーに申し込みました!