朝はまたルリビタキ、チョウゲンボウを探しましたが鳴き声のみの空振り。
まぁ悔しかったんです。
毎日カメラを持っていって山を歩いても野鳥に向けてシャッターをほとんど押すことなく車に戻る4連休。
PB230323
人なれした東京の公園では珍しい野鳥でも近くに寄ってきてくれて解像度が高い求めているような写真が撮れる。
しかしながら人がほとんど来ない南伊豆の山では警戒心が強く近寄ってきてくれないどころか存在がわかっていても姿を向こうから見せてくれない。
PB230904
欲しいものを求めて手に入る東京。
東京と同じ感覚ではお手軽に自分のものに出来ない南伊豆。
東京では野鳥の撮り方をネットや本で学んで一般的な方法で挑む。
南伊豆は野鳥というククリはない。
ルリビタキはこう近づく、チョウゲンボウはこう、モズはこう。
そう、思い知らされた気がします。
IMG_1197
みなと同じように社会に適合することを求められ、そういった人を相手にコミュニケーションをとることを覚え、いつのまにか個々をしっかり見ることがメンドクサイコト、イミノナイコト、コウリツノワルイコトにしてきたのかと。
IMG_1200
道の駅湯の花でお弁当を買って、気持ちのいい青野ダムで食べることにしました。
IMG_1201
結果を出すことをあせって求めてしまう性格ですが・・
どんなところにどんなものが生きているのか、
季節での変化を感じ、
個々の性格をしっかり考え、
自分なりの方法を他の人と比べることなく見つけたい。
そう思いました。

関連ランキング:その他 | 南伊豆町その他