きっかけは土曜日のランチでした。
あえてランチのサービスメニューを捨てグランドメニューに挑むことで手にしたビクトリー。
http://www.okamooo.jp/archives/10426178.html
ということは?
という仮説を胸に向かったのは渋谷の中華料理店の中でも俺からの信頼が一番だと噂されるこの店だ。
IMG_2190
パンダ レストラン (PANDA RESTAURANT)
IMG_2199
解説させてもらおう。
パンダレストランのランチは非常にレベルが高いだけでなく種類も豊富。
それでいて1000円以内で食べれるメニューだけでなく本格的な高額メニューもランチメニューに含まれている。
渋谷で最もランチメニューをはずす必要性がない店で、ここに挑むにはあまりにも分が悪いギャンブルだといえよう。 
IMG_2193
守るべきものが多く、失ったときの代償が大きい。
だから挑むことはしない、俺はそんな人間になりたいのか。
何度も何度も失敗を繰り返しても這いつくばり立ち上がり新たな光に向かって進む道をつくりたい。
IMG_2191
俺はグランドメニューという名の夢の扉を開き、
人差し指をゆっくり下しながら店員さんに堂々と言い放った。
「これください」
IMG_2194
豚ひき肉入り辛味つゆそば 1050円 + 大盛り 100円
IMG_2195
俺はランチメニューを食べている周りの人間とは違う。
グランドメニューな人間なのだ。
普段なら即時にドンブリの中央に箸を差し込んでいるが、今日はゆっくりジャスミンティーを味わって貫録を見せつける。
IMG_2197
加水が低くごわついた麺に本場のクセが強いスープ。
名店パンダレストランの別の顔が現れた。
これを作るパンダレストランも評価できるが、何より失うことを恐れず突き進み、単なるランチをここまで視野の広いランチへと進化させた俺が凄いのではないか。
IMG_2198
新シリーズ
「ランチメニューの中心で、グランドメニューを食べる(ランチュー)」がいよいよ始動いたしました。次回もご期待ください。

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅