前回持ち帰った1枚のレシート http://www.okamooo.jp/archives/10429555.html
片言ではあるものの、支払った1100円分が9/3-7の間無料になると言っていた。
そんな夢のような話が本当にあるのか?
IMG_2546
真実を確かめるべく俺一行は再びこの地をふむことになりました。
IMG_2547
楊國福麻辣燙 渋谷店
IMG_2548
レシートを店員さんに渡すと、食材を指さし選べといっているようだ。
このレシートが有効であるかどうかはまだ確信が持てない状態。
しかし、今回は秘策がある。
美味しいとは思うけど高いのではないか?という印象を打ち破る作戦だ。
IMG_2549
この店の値段というのはグラム数で変動する。
すなわち軽ければ安いのだ。
食材の重さというのは、ほとんどが水分である。
水分が少ないものを選べば勝利の女神は微笑むという作戦だ。
練り物・豆腐・肉・水で戻してある麺などもってのほか、攻めるべきインスタント麺は3玉を入れ戦闘の準備は整った。
IMG_2551
前回276グラムに対し今回324グラム、増えてはいるものの内容が違う。
インスタント麺3玉のボリュームを勝ち取ってこの差というのは大きな勝利だ。
しかも1100円の金券は有効で、今回の支払いは190円。
IMG_2552 (2)
しかし、勝利を確信したのも束の間・・
ここから災難が連発する。
IMG_2553
まず、食べたい具がひとつもないのだ。
前回はとろける牛筋や大好きな練り物、刀削麺など魅力的な食材がそろっていたのに対し・・
神田川の曲に出てくるような貧しさを感じることになる。
IMG_2555
しかも、インスタント麺3玉が襲いかかってきた。
食べても食べてもインスタント麺ばかりでノビ切ってしまい最後はかなり厳しい状態。
中国語でいうと、我即席麺三玉的大苦戦だ。
ここから、君たちへボクからアドバイスだ。
マーラータンは好きな具を選んだ方がいい。
健闘を祈る。

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅