職場が渋谷になったのは27歳の時。
それ以前から通っていた渋谷の店で今でも行っている店ってココだけだと思う。
IMG_2822
鳥竹 総本店
IMG_2823
渋谷駅にあるココ総本店はうなぎ、神泉駅にあった神泉店は長崎ちゃんぽんが美味しく、吉祥寺にあった吉祥寺店はヤキトリそのものが絶品、3店それぞれの特色で使い分けていた。
IMG_2824
やきとり丼 1045円(大盛無料)
IMG_2825
吉祥寺店の主人は寡黙だったが総本店と神泉店の店員は客に対して言いたいことを言っていたし、それに対してコチラも言いたいことを言っていたので喧嘩のような状態になることもしばしば。
「店から出ていけ」「じゃあオマエの店は渋谷から出ていけ」
「これ以上酒は出さない」「いいから出せ」
接客の奥さんをババア呼ばわりしてご主人を本気でキレさせたこともあるが、次の日は普通に同じ席でのんでいた。日常です。
IMG_2827
今じゃこんな些細なイレギュラーであっても店員が悪い客が悪いみたいに、どちらが良くてどちらが悪いとデジタルにハッキリさせなければいけないような雰囲気の社会になった。
自分に都合いいのが正義みたいな流れが野暮で粋の欠片もないんですよね。
何が言いたいかというと、昨日の中日ヤクルト戦の幕切れです。
どう考えても与田が勝利を放棄してやり直しを願い出ればよかったと思うんです。
負けたら美談、勝てば伝説。
粋で男が惚れるってこういうことだと思うんです。

関連ランキング:焼き鳥 | 渋谷駅神泉駅