ワタクシ、焼き物の窯元を見学するのが好きなんですが前日は砥部焼・・
そして四国と言えばもうひとつ、この日は大谷焼の里にやってまいりました。
IMG_5932
情報を調べずに行くというのは恐ろしいもので、朝は知らなかった土佐の日曜市が開催され・・
なんとココでは年に2日の大谷焼の陶器市というラッキーさ。
全品2割引きです。
IMG_5931
ごめんなさい。
大谷焼は芸術性がない焼きものだと思っていました・・現地で見て驚きでした。
そしてランチは同じ鳴門市内で海の方で探してみました。
IMG_5904
北灘漁協直送 とれたて食堂
IMG_5910
北灘町の播磨灘といえば春の天然鯛と11月のブランド養殖ブリ「すだち鰤」が有名なんだそうです。
うわーまたしても11月にこれてラッキー!
IMG_5911
漁協とあって店員さんが多く、注文してからすぐに焼き立てさばきたてがいただけるんです。
IMG_5914
よくばり鯛定食 3200円
IMG_5912
信じられないことに全てが天然、鳴門鯛です。
食堂なのに旅館のような皿数。
IMG_5918
激しい鳴門海峡で育った品よくあぶらののった天然鳴門鯛・・
これはめちゃめちゃ旨いです・・
IMG_5919
それだけでなく、やはりこちらもワカメや昆布が極上。
満足度高いわぁ・・
IMG_5921
その中でもやはり鯛のシャブシャブは今まで食べた鯛の食べ方で一番だと思いました。
IMG_5915

すだちぶり丼 1500円
IMG_5916
鳴門海峡のすぐ脇で、徳島産すだちの果皮で育てられたブランド養殖魚。
今が一番の旬ということで!
見てくださいこのキレイなサシ・・健康的な脂がホントに美味しかったです。
IMG_5920
少々高くても本当に美味しいものには大勢が県外からでも食べに来るんだなぁと感じました。
伊豆の漁協も、もっと頑張れるんじゃないかと思いました。

北灘漁協直送 とれたて食堂魚介・海鮮料理 / 鳴門)
昼総合点★★★☆☆ 3.7