半年ぶりの、さぷら伊豆キャンプ場カテゴリーです。
IMG_7485
これだけの人数がキャンプ場に集まったのは・・
2020年の元旦以来ですから2年ぶり。という事になります。
IMG_7492
コロナ禍の中、キャンプ場をどう扱っていこうかと考えいろいろな意見を聞きながら自分一人で決めたのは、ボクはあまり使わずみんなに少人数で使ってもらうということ。
IMG_7494
キャンプ場はボクを含めて少人数で使うということが難しかったからです。
呼ぶからには全員に声をかけたいし人によって優先順位を決めたいとも思わなかったからです。
IMG_7495
みんな集まってるのにボクは呼ばれてないという人を作りたくなかった。
IMG_7496
大人数で集まって地元の人に不安を感じさせることはあり得ないこと。
人里離れているとはいえ、人との接触は最小限に、一番恐れている人を基準にしなければなりません。
IMG_7498
コソコソ使ってブログに書けないことをしたくもなければブログで書いて不快にも思われたくない。
IMG_7500
2年間苦しんだわけです。ボクもメンバーも。
IMG_7514
たくさんの笑顔と大声があってこそキャンプ場。
今後のことはボクも誰もわかりませんが、この年末年始だけは完全復活とさせてもらいました。
IMG_7515
そんな中、メンバーは気遣って少人数で使い続けてくれました。
地元の店や日帰り温泉も使わないようにして最小限の人数で。
IMG_7516
だからこそ、キャンプ場は廃れることなく、メンテナンスも行き届き、きれいな状態で、この年末年始を迎えることができました。
IMG_7518
最近、山を切り開きキャンプ場を作ることを始める人が増えていると聞きました。
自分の好きな場所を自分で作ることの素晴らしさを感じているので興味がありたくさん見てみました。
IMG_7519
それぞれの個性が出ていて景色やフィールド、建築するものへのコダワリ、世の中の人っちゅうのはホント凄い人ばかりなんだなぁと尊敬するばかり、圧倒されています。
IMG_7521
さぷら伊豆もたくさん力を合わせて色々なものを作ってきたけど、一番作りたくて一番作れたものはやはり「人間関係」だったんだなぁと再確認できました。
誰にでも胸を張って言えることです。