生まれて初めて50歳になりましたw
IMG_2654
起きて初めに見たのがみんなの人気者T田さんの笑顔と朝コーヒーですw
IMG_2656
親子でゆっくり朝食を食べるもよし、
全員分の炊き出しを作って大人数で食べるもよし、
さぷら伊豆キャンプ場は同じフィールドにいても各自の過ごしたい時間があります。
IMG_2658
さぷら伊豆キャンプ場はココでカラダを動かしたい人は動かせばいいし、全くの休息に使う人もいます。この混在加減は不思議な場所です。
IMG_2659
西伊豆の山の中にありますから、東京や東伊豆から来ると時間がかかります。
GWの伊豆を移動してきてくれるので渋滞は半端ないです。
IMG_2670
それでもこんなに大人数が来たいと思ってきてくれます。
しかもみんなが喜ぶことを想像してたくさんの差し入れを持参してきてくれます。
ドヤ顔で持ってきてくれます。
IMG_2671
みんな何でこんなに集まってくれるんでしょうかw
仲間がいるから、道徳でできた人間関係だから、日常と距離を置いてみたいから、大声出して笑いたいから、BBQ好きだから、空気がいいから、タダだから、予定ないから、他のキャンプ場予約取れないから、家にいると煙たがれるからw
IMG_2673
よくわかんないですけど、確実に言えるのは、このメンバーとは相当長い付き合いになるだろうなぁということです。
いやもうすでに相当長いですけどw
IMG_2680
最近、ユーチューバーが山にキャンプ場を作り始めたとか芸能人がテレビの企画で小屋をたてはじめたなどの話を聞くようになりました。
正直、他人のものを見る機会がなくてよくわからないんですが・・
IMG_2683
自分ひとりで、または仲間を集ってフィールドをクリエイトするのは楽しいことなのでボクはオススメしたいです。
これから始める人が頑張っているなら応援したいキモチです。
コピーや真似事でなく自分たちだけのカタチが作れれば何であっても楽しいのでキャンプ場なんかなおさらです。
自慢できるオリジナリティですね。
何でもいいから何かあればいいと思います。
IMG_2688
さぷら伊豆キャンプ場は仲間です。
年齢や性別、キャンプ場歴などなど全部が関係なくフラットな関係で助け合える道徳がある。
そして1円たりともオカネが発生しないからこそできたボクと仲間との関係もです。
ボクも仲間です。IMG_2706
もっともっと若い人にアーティストでなくてもクリエイティブな遊びができるしその楽しみは知ってもらいたいなぁとも思っています。
流行で今はじめるひとがたくさんいるなら、それはいいなぁと素直に思います。
IMG_2708
50歳誕生日、そして前後も最高の天気でした。
IMG_2714
カレー作ってくれた、鯛釣ってきてくれた、ビールサーバー用意してくれた、大量の氷買ってきてくれた、肉持ってきてくれた、酒持ってきてくれた、魚持ってきてくれた、その場でケーキ作ってくれた、いつも足りない野菜用意してくれた、ハッピバースデー歌ってくれた、松の木持ってきてくれた・・
IMG_2716
さえないオッサンのために色々想像しながら遠方からたくさん来てくれるなんて、
そんな幸せなヒゲメガネの小太りのオッサンって他にいます?
俺ホント他に知らないんですけど!
IMG_2722
いつものように、「ありがとう」とは言いません!
行動で返します!
IMG_2726
長くこの場所の笑顔が続くように。
IMG_2727
たまたま今回来れなかった人も、しばらく来てない人も、まだ来てない人も、
なんか来たら楽しいことがあるんじゃねえの?と思える場所であり続けたいんですよね。
IMG_2735
よくアレって何人くらい集まってんの?と聞かれるんですけど、ホント数えてないのでよくわかんないんですよね。商売でもないのでアノ人きてくれたアノ人も・・って対個人な感じなんです。
参加者はみな同じ感覚だと思うんですけど。
IMG_2743
このくらいの時間になると、酔いすぎてしれっとテントで寝始めて夜中復活する人も多数。
数かぞえらんないんです。
IMG_2747
午前11時に呑みはじめ、喰い始め、ソレがひたすら続く。
寝るまで続くGW。
IMG_2749
神子元さんは渋谷から、後のふたりも横須賀、会津若松!
毎年楽しみにしてくれるメンバーです。
IMG_2758
シャンパンサーベル、シャンパンサーベラージュも定番になりました。
めちゃ盛り上がりますね。
IMG_2776
いつも好評なカレーも今年は不評でしたね。
IMG_2778
BBQはほんとパワーアップが年々凄い。
IMG_2782
何度も書きます。
初めましての人も毎度おなじみも、気取らず打ち解け合うことがこれだけできる場所はボクは他に知りませんし、ここで仲間になって他の場所でも集まったりしてるのを聞くと幸せな気分になります。
IMG_2783
いつものように美しい夕日、いつものように日が暮れると自然と火が欲しくなり、自然と誰かが動きます。
IMG_2786
外で焚き火を囲んで話すメンバーと囲炉裏を囲むメンバーに分かれます。
IMG_2789
毎年信じられないような人数が集まっては笑い転げています。
IMG_2801
そしていつものようにこの辺りから記憶どころか写真も無くなります。
意外とブログなんてどうでも良くなっていく時間ですw
IMG_2805
そして、みんなが次回を楽しみにしています。
こういうのが欲しいと思って作るキャンプ場の楽しさもあるんでしょう。
でも結果こうなってるキャンプ場がボクは大好きです。
たくさんの人のお陰で、今年もこれ以上が考えられない誕生日の一日になりました。