恋におちた状態と酷似しているんですが、とにもかくにも頭の中が「鳥」「野生動物」ばかり。
ランチを食べても寝る前も旅行してても頭の中から離れない。
もうこうなったらブログで思いのたけをぶちまけてスッキリさせて明日からはちゃんとブログを書く。
グルメブログらしいグルメブログを書く。
そう決意して今から長々と書き続けるので今回のブログはなかったものと考えていただき飛ばしていただきたい。
更科さんには申し訳ないですがそれどころじゃないんです。
IMG_7070
元々は伊豆のグルメを中心とした紹介が目的のブログを書き始めたんですが、旅行もグルメだろうってことでその土地の紹介とともにブログに書いてみました。
これが意外と好評で海外でも家に上がり込んだりしていただいた食べ物、家の中、家の人、風景なんかの写真を撮影することも楽しくなっちゃって数年ヤミツキになってました。
それが段々イヤになってきたのが各国で災害や事件がおきるたびに心配になっちゃって疲れてきちゃったんです。一緒に飯食ったりカラダ動かすと親しみ湧いちゃって心配事が激増したんです。
その極めつけが2015年のネパール大震災。
もうたくさんの人と知り合って仲良くなるとかヤメようと思いました。
翌2016年のアマゾン川ホームステイはかなり前から予定してたので決行するけどコレが最後と思ってました。
感動で涙が出るくらいいい家族だったんだけどココで遭遇した未知のサルとの出会いがヤバかった。
http://www.okamooo.jp/archives/9372700.html
いままでこんな興奮したことってあったっけと思うほどのアドレナリンだだもれ。
俺はサルが好きなのか、人間に近いのが野生なのが興奮するのか、人間だと心配だけど野生動物なら心配事もそこまでじゃない。
てなことからサルを追い回します。
モンゴルをはさんだ後は2018年マダガスカル2019年ダナンとサル三昧。
めちゃめちゃ楽しい。
でもとにかくクヤシイのが上手く写真が撮れないこと。
そりゃそうだと。
今まで料理や風景、人くらいは写真撮ってるけど動いてる野生のものを写真撮るってあたりまえだけどめちゃめちゃ難しいんです。
こりゃあかんと思い、身近な野鳥の写真でも撮って練習するかと。
野鳥撮影の本を買ったりネット検索でも読み漁りましたよ。
そんな中、野鳥撮影の手本写真でカワセミが多いこと多いこと。
こんなバカみたいに早くて小さい撮れれば間違いなくサルは撮れるなと。
カワセミいる場所検索してみれば見つかったのが水元公園。
かなりの回数通って練習しました。
ぜんっぜん撮れないのが癪に触ってムキになって通いました。
それもで上手くいかないのでカメラとレンズの責任にして大金つぎ込みました。
大金使って自分の腕が悪いことにようやく気付きました。
気づいたことにはカワセミが好きになってたんです。
飽きずにカワセミ撮ってると他の野鳥もキニナリだして写真撮ってみるとこれまた可愛いんです。
可愛い子を見てると日常生活がキニナリはじめます。
最初は写真撮りたいからどんな時に顔を出してくれるのかを探るようになり飯食ってるとこウンコしてるとこ交尾してるとこを見ると興奮するようになりました。
縄張り争いでオスとオスが攻撃しあってたりするとアドレナリンが止まらないんです。
そうこうしている間にオスとメス、人間の男と女の関係を考えるようになります。
どちらも多様で日常生活と照らし合わせ妙に納得できることも多くなりました。
もうすでに野鳥がキレイだから好きとかの次元じゃなく習性を見たり予測したりするのが楽しいんです。
完全なるストーカーの完成です。
でもこれが楽しいとどこを歩いても移動してても野鳥がいるんで楽しいです。
人間だと110番されそうなことも野鳥なら合法です。
野鳥どころか野生動物ならなんでも楽しいんですが家畜はダメです。
死なないことが目的で生きている動物は行動どころかビジュアル的にも興味が出ません。
IMG_7071
で、何で写真撮ってんのって話なんですがこれって狩猟本能だと思うんです。
農耕民族に成り下がってからの歴史も長いのでそんなDNAもあるとは思うんだけど基本動物って獲物とりたいと思うんです。
だから台風の時でも海釣りに出かける人がいるんだと思います。
魚との駆け引きで獲物をとるもの楽しいとは思うんだけどボクは海の中じゃなくて見える動物を捕まえて食べたい気持ちの方が強いと思うんです。
だけど社会に生きている以上やたらめったら動物殺しちゃうのはダメだというので殺しません。
カメラで動物の写真を撮るのって鉄砲で撃ってるのと似たような感覚があるんじゃないかと思うんです。
疑似は疑似行為なんだけど動物の写真って目にピントが合わないとどうしょうもない写真なのでスコープを使って狙い定めて予測不可能な動物を仕留めるんです。
当然早い物や予測できない動き、初めて見る動物は難しいです。
難しいと工夫が必要で工夫するのが楽しい。
そして難しいほど仕留めた時の快感が大きい。
友人でガールハントが好きな人が多々いるんですがカネを使ったりヤレそうな子ばかりを狙う話は面白くなくヤレない子を工夫して仕留める話には非常に興味があります。
同じようなことだと思います。
20数年前たまたま成田アキラさんから武勇伝をお聞きする機会がありましたがこの時夢中になって聞いた話は何で楽しかったのかが今ようやくわかりました。
IMG_7074
野生動物から学ぶものが多いってよくいいますけどコレ本当で人間と照らし合わせると合点がきくことが多いです。人間の行動って意外と多様で社会や宗教の影響を受けるとヘンな人で片付けられているひとも似たような行動を野生動物に見つけられることがほとんどで、本能だったと気づくことが多いです。
多様性を認めて寛大にものごとを見るチカラが養われる気がしてやはり知ることは豊かさにかわるんだと思います。
おばあちゃんが高見山と中日ドラゴンズの来日外国人が好きだったので何でかを聞くと
「家族も親戚もいないような場所にわざわざ来て文化も食べ物も違うことも大変だろうに頑張ってるから応援したいんだわ」と言ってました。
東南アジアやシベリアから渡って日本で繁殖する鳥は多く移動の疲ればかりか知らない場所で餌を探す苦労も想像するとやはり応援したくなるキモチがでてきます。
空を飛べるだけでも凄いのに死と隣り合わせの生活の毎日ですから魅力に感じないはずがない。
IMG_7073
思う存分、なんで自分は野生動物の写真撮ってんのが好きなのかを考えながら書きまくりました。
スッキリしました。
IMG_7076
更科さんほんとスンマセン。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 渋谷駅神泉駅