洋食屋さんのメニューといえば幼少のころに憧れ、
今もなお「ご馳走」としてありがたい存在と考える人は少なくないと思います。
IMG_7785
数ある洋食屋さんのメニューの中で非常に人気がなく、実際食べてもガッカリした思い出があるのが
「カツレツ」だ。
なぜか!
IMG_7786
日本には「とんかつ」があるからだ。
叩きのめされ薄くなったチープな豚肉に少量のパン粉を少量の油でフライパンで揚げ焼き。
チープなとんかつよりチープに仕上がった様は見るも無残。
こんな風潮に一石を投じるものが現れた。
THE松屋だ。
IMG_7788
焼きかつ定食(ライス特盛) 790円
IMG_7789
ご覧ください。
とんかつとして提供されれば間違いなく日本最低なとんかつになるでしょう。
カツレツとは本来そんな存在でしかないんです。
IMG_7791
しかし松屋は攻め方が違う。
到着時の乾燥バジルの香り・・それがナント・・
「タレ」「ニンニク」「バター」のジェットストリームアタックで一瞬にして消え失す。
生まれたばかりの野ウサギが
ライオンが牙で捕らえ、マンモスが踏みつぶし、ティラノサウルスが飲み込む。
そんな光景だ。
IMG_7792
カツレツをカツレツとして扱わずに
「焼きかつ」へとグレードを地の底まで落とすことで新しい食べ物へと覚醒させる。
王者松屋の独壇場、敵はドコにも見当たらない。
IMG_7793
ここでワンポイントアドバイスだ。
タレが美味いからといってライスを使って最後まで食べきりたいと誰もが思うであろう。
少量のライスじゃ太刀打ちできない。
ライスをお替りするくらいの準備がなければやられちまうぜ?
健闘を祈る。