okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

2013年07月

【渋谷のおすすめランチ(13)】すずらん


ラーメン不毛の地と言われた渋谷も出店が相次ぎ様々なジャンルのラーメンが食べれるようになりました。
DSC07929
ジャンルが増えると一概に旨い店はココなどと選別するのは難しくなりますが、“つけ麺”という大きなジャンルでも一番となるとボクは圧倒的にこの店を選びます。
中華そば すずらん
DSC07918
以前は狂ったかのように通った店ですが最近は会社も遠くなったことでご無沙汰しております。
その間、味が落ちた・店員が怠慢になった・値段上げすぎ という三つの理由で以前と比べると客が減っているとの噂をたまに聞くようになりました。
DSC07919
値上げと店員さんの怠慢さに関してはナルホドナと納得。
しかし味に関して言えば以前と変わらず美味しい。噂は噂でしかなかったなと思いました。
DSC07921
つけそば雲呑麺(大盛無料) 1250円 + 平打 100円
DSC07922
つけ麺といえば新しいジャンルが生まれ続け一世風靡すれば他店がマネをし目新しさがなくなってしまうことが多々あります。しかし、すずらんのつけ麺は違う。
追随する店もなく独創的でオリジナリティ溢れるメニューでかつ完成度が高い。
DSC07924
まさに渋谷の孤高のつけ麺なのです。
こんな麺なのに更にワンタン?と思うかもしれません。
似たようなものを同時に食べているように思われるかもしれません。
DSC07926
しかしこの出汁に合うのはこの麺そしてこのワンタン。
オオブリで何個も重なっているようにも見えるワンタンが4つ。
このワンタンと平打麺が合う味をしているのです。
角煮やチャーシューが驚くほど合わない。
味玉さえいらないと思う。
DSC07928
以前と変わってしまって残念な部分はあるけどそれを差し引いてもすずらんのつけ麺の美味しさは光り輝いている。
左隣りの店の名前は“ちんちん”です。一枚目の写真でご確認ください。

<渋谷のおすすめランチ>(※順番はランキングではありません)
1 ビキニタパ(マークシティ:スペイン料理) http://www.okamooo.jp/archives/7931735.html
2 ムルギー(道玄坂2:カレー) http://www.okamooo.jp/archives/7935825.html
3 パンダレストラン(道玄坂2:広東料理) http://www.okamooo.jp/archives/7937351.html
4 はやし(道玄坂1:ラーメン) http://www.okamooo.jp/archives/7938711.html
5 鳥竹(道玄坂1:焼鳥) http://www.okamooo.jp/archives/7945659.html
6 喜楽(道玄坂2:ラーメン) http://www.okamooo.jp/archives/7947063.html
7 金森(道玄坂1:和食) http://www.okamooo.jp/archives/7967271.html
8 マヌエル(松涛1:ポルトガル料理) http://www.okamooo.jp/archives/7968740.html
9 スーツァン・レストラン陳(桜丘町:四川料理) http://www.okamooo.jp/archives/7970040.html
10 ネパリコ(桜丘町:ネパール料理) http://www.okamooo.jp/archives/7974094.html
11 d47食堂(ヒカリエ:定食) http://www.okamooo.jp/archives/7978186.html
12 駒形どぜう(道玄坂1:どじょう) http://www.okamooo.jp/archives/7979440.html
13 すずらん(渋谷3:つけ麺)

関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅

二子玉川 恵亭 高島屋二子玉川店 (けいてい)


今日は北海道から戻ってきたバイクを受け取りに来ました。
DSC07874
夕立にあったりしてチョット足止めくらったけど雨もあがり飯でも喰って帰るかと・・・
DSC07881
高島屋の中にある和幸の高級店みたいなトンカツ屋にやってまいりました。
DSC07887
セレブマダムに囲まれ・・・キャワイイ店員さんとお話したりできて緊張気味です。
DSC07891
そして
かごしま黒豚 ひれかつ膳 3300円
を注文し・・・
その時・・・事件は起こっていました!!!
DSC07895
よく質問メールをいただくんですけど・・・最近はまってるこの漫画チックな写真。
これSONYのコンデジRX100MK2の機能なんですけど・・・
DSC07900
このモードにして写真撮ってから・・・普通の撮影モードに戻し忘れた(T_T)
DSC07904
めちゃめちゃ旨かったんだけど・・・まったく美味しそうに見えない・・・大失態でございます。マジデ。
DSC07909
キメ細かい肉質とサラリとした肉汁、そして肉の甘み。
DSC07913
何を書いてもこの写真じゃ・・・まったくもって説得力がない始末・・・
DSC07894
ごめんなさい。
 
恵亭 高島屋二子玉川店
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:とんかつ | 二子玉川駅二子新地駅

なか卯 衣笠丼 + 冷やし担々うどん


全国に500近い店舗を誇る牛丼チェーン店なか卯
DSC07873
7月に入って期間限定メニューでスマッシュヒットを連発しているようなのでランチしてきました。
DSC07856
衣笠(きぬがさ)丼 390円 + 冷やし担々うどん 490円
DSC07861
黄金に輝くドンブリに目を向ければフックラとしたお揚げが浮かんでいるかのように軽やかに膨らんでいます。
DSC07862
なか卯の山椒をひとふりすればマッタリした卵とじの味を引き締め食欲が倍増。
DSC07867
薄めの出汁が上品で銀シャリに浸み込んで相性抜群。
ズッシリ思い陶器のドンブリをがっしり掴み箸で口へと導けば日本人に生まれた幸せを感じます。
DSC07858
冷やし担々うどんもしっかり思い器に盛られています。
そして器がしっかりと冷してあるのがうれしい。
DSC07870
肉味噌をしっかり混ぜ込み細くも腰のアルうどんをすすれば清涼感が広がる。
濃厚すぎずアッサリしていて最後までスープを飲み切れる。
DSC07872
衣笠丼はなか卯が火付け役となって他の牛丼チェーンもブームを引き起こす可能性を秘めたアイテムだということを確信。
最後には、すき家がハーブチーズ衣笠丼や高菜明太マヨ衣笠丼を出してこのブームは去ると予想。
2013年の夏は衣笠丼が日本を熱くします!わかんねえけど!
最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ