okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

2022年12月

渋谷 鹿児島料理 丸万 東急プラザ渋谷店


本日仕事納めということで2022年最後のブログになるんじゃないかと思います。
年越しはキャンプ場ですがその後、
旅行できるくらいのお休みがとれたのでまた車上テントで日本のどこかに行こうと思っています。
ということで次のブログは早くても1/10になります。
IMG_7013 (2)
せっかく時間もあるので徒然すぎるくらいに思ったこと書いてみようと思います。
まずキャンプ場なんですが年数回のイベントだけの参加であとはメンバーが思った以上の頻度で使ってくれていたりします。
次々にやってみたい作ってみたいものごとが出てきて走り続けたキャンプ場ですが便利になりすぎてきちゃって自分自身にストップをかけました。
やっぱりみんなでカラダ使って作るのって楽しいんですね。酒も旨くなるんですね。
でもそこまで広くもないのと不便が減ると失うものも多くなって加減が難しいんですよ。
IMG_7016
そんな中のコロナ渦。
やらなきゃ、楽しまなきゃ感がかなり薄れて最近は肩の力抜けて自然な感じで新鮮に感じましたね。
居たい場所にいるのは居たい時だけって感じが心地よくって秋も一度集まったけど個人的に楽しかった。
来年は何回か黙ってスッとテントはってスッと帰るみたいな、コニュニティ以外の楽しみ方なんかも感じてみたいなと。
IMG_7015
関係ないけどキャンプブームはまだ世の中で続いてるみたいで、
どこも高いのに予約取れなくってokamoooさんとこも儲かってるんじゃない?
なんて聞かれます。
ウチのは予約とかとらないし無料なんですよと伝えると誰もが理解不能なようです。
キャンプ場作りってほんと楽しいから仕事にしてお金貰って生活費にするのってもったいないと思うんですよね。
山の土地を買って作ってみたいって人を何人か聞きましたが趣味でやることを強くオススメしたいです。
IMG_7017
地鶏のたたき丼(ご飯大盛り無料) 1250円
IMG_7018
あと車上テント泊観光旅行に出かけるんですがこれまた面白いんですよ。
24時間が何にもしばられない日が数日続くんですから。
夜中移動したっていいし昼間っから喫茶店でダラダラしてもいいし
極端な話寝たいだけ仮眠できるんですよね。
旅館も勉強になるしいいとは思うんだけど
ホンネを言えばたくさんお金を支払ってよくわからないほど過剰にヘコヘコされるのっても居心地が悪いと感じることが多くなりました。
湯呑落として割ったら弁償するか同じの探して新品で返すのが当たり前だと思うんだけど、スグ片付けて新しいものお持ちします!ですからね。
IMG_7020
景色も動物も人物も旅行で写真を撮ろうと思ったらやはり夜明け後数時間と日没数時間前から。
横から差し込む光ってドラマティックになって非日常を感じるんですよね。
普段眠っている時間に起きて外を見るのも新鮮な風景が見れていいですよね。
朝食や夕食が付いちゃってる宿では難しい時間になっちゃうんですよね。
24時間しばられる時間・約束はできるだけゼロに近いほうがいい。
次の仕事も帰る場所も待ち合わせの約束さえもひとつもないひとは心底うらやましい。
無理なんだけどそれに近いゴッコをしている時が観光旅行で楽しい時間です。
IMG_7022
で今回の観光旅行地なんですが鶴が見たくってキメました。
逆に言うと鶴を見ること以外はノープラン。
野鳥は個性的な個体が多くて最近特に見るのが楽しくなっているんですよね。
かといってニワトリみたいな量産型をみるのはスグ飽きちゃう。
違うものがドンドン出て来るから楽しいんですよね。
量産型ザクとかジムばかり見ててもつまらないけど
アッガイとかギャンとか出てきたとき興奮しませんでした?
こんなんもいるのかよ!って。ビグザムでかすぎ!って。
鶴ってなんで特別感があるんですかね。
JALの印象が強いんですかね。なんか高級感というか気品ありますよね。
気高いっていうか神っぽいっていうか。
今回の旅行は鶴みれれば後はなんでもいいです。
逆に退屈さも感じてみたいしダラけすぎて後悔もしてみたい。
まぁせっかちな人間なんで難しいのわかってるんですが。
てな感じで今アタマに浮かんだことをほんとテキトーに書いてみました。
15年ブログ書いてますからね、どんどん考えることや思うことは変わってるんだけど・・
根本、基本的には15年という割にあんま変わってないのかなw
まだまだ書き続ける気持ちが強すぎるので来年も変わらずお付き合いしてもらえたらと思います。
見知らぬ人が読んでくれるのはブログ書く楽しみでもあります。
今年もありがとうございました。


関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅

都内某所 新進気鋭


お店の場所が特定できるような記述、SNSへ写真以外のお店の評価の記述、評価サイトへの投稿
これらが禁止されているお店なので写真だけ投稿・・
f2ac131b4b7342a520e35a3ddcff69d9
と思いましたが!
写真だけっつうのもツマンナイので一緒に行ったK込くんのことでも書いてみようと思います。
96db6c1fcb8ad2239a7a5ed9190bc1e6
http://www.okamooo.jp/archives/9087673.html
このブログにもまとめてあるんですがもう少し詳しく
281b48dd08ba37296f6cc4100819bc19
2014年、初めてネパールに行った時のこと。
ボクは山奥の農家の家で数日間ホームステイしてからアンナプルナを望むトレッキングルートへと向かいました。
a09b0da082719c42df344fc0d1455441
そこに逆ルートで歩いていた男の子とすれちがいました。
それがK込くんです。
DSC01020
当然ネパールに来て日本人を見かけたのがハジメテで・・
ほんと少しだけ言葉を交わしただけですが印象的だった言葉があります。
DSC01029
ひとりで何日間?凄いねそんなスピードで歩けるの?真似できないわぁと伝えると彼は
「ボク健脚なんです」
健脚という言葉はよく使う言葉ですが実際、相手を敬う言葉で自分に使う人を初めて聞きました。
こういう感覚の人って何人かはあったことがありますが馬が合う。
面白いと思える部類の人なんですね。
DSC01038
その後下山してポカラでも、ああ!さっきの!的に偶然バッタリ会ったんですが・・
なんと後日のエベレストフライトで向かいの席だったんです。
DSC01045
ここで意気投合。
お互い色々な国に行った話、登山の話、時間もあって色々話ができました。
これからどんな国に行きたいの?と聞けば・・
DSC01049
いや、今まで自分勝手にたくさん色んな国に行ってきて結婚を待たせちゃってる彼女がいるんです。
結婚して子供が大きくなって時間ができて、次はそんな時になっちゃうかもしれません。
DSC01061
頭の中では完全にチューリップの青春の影が流れ続けました。
自分の大きな夢を追うことが今までのボクの仕事だったけどキミを幸せにするそれこそがこれからのボクの生きるしるし
DSC01064
かなり能動的に動くオトコなんだが身勝手さはなく、優しさと潔さを併せ持っていて男らしい。
言い訳しない、自慢しない、黙って動く。
DSC01071
それから何度か東京で呑み、キャンプ場にも何度か来てくれた。
旅で知り合った人とは付き合いが長いと彼は言っていたが本当にそうなっている。
DSC01082
そして結婚式にも呼んでくれた。
ボクの他にも世界で知り合った友人たちがふたりを囲んだ。
DSC01090
ボクはしばらく行けないとずいぶん潔いが、東南アジアなどで知り合った仲間との知り合った経緯を話す彼はこれ以上ない幸せな顔をしていた。
DSC01101
ボクには子供がいないから余計そうなのかもしれないが・・
彼が結婚して、子供が生まれて、二人目も生まれて、
今ボクは、彼の6歳の息子と世界の危険生物について熱く話している。
カツオノエボシって知ってる?
今季最高のネタもふってくれた6歳。
何にも代えがたい時間だ。
DSC01128
6歳と0歳の成長も長く見れるんだろう。
彼らも恋をして家を出て行ってボクのしわがまたふえる。
頭の中はチューリップの、ぼくがつくった愛のうたの歌詞がめぐる。
DSC01135
出会いは不思議だとよく言うが、その時想像もできないことが長年にわたって起こり続ける。
DSC01141
50歳まででたくさんの出会いがあったボクはしあわせだ。
これからもこうありたい。

神泉 まるかく三 渋谷道玄坂 2回目


2日連続2回目、今日は火鍋以外を食べてみようかと思い・・
IMG_6928
まるかく三 渋谷道玄坂
IMG_6929
ベースは980円ですが、色々とトッピングできるようです。
せっかくコノ時期なので・・
IMG_6930
特選スペシャル麻婆豆腐定食(白子入り) 1480円
IMG_6932
ご覧の通り白子はたくさん入っています。
鉄鍋は最後までアツアツで食べれるのがいいんですが、
しっかり煮詰まった焦げ目もまたいいものです。
IMG_6933
麻婆豆腐の発祥は四川だと言われていますが、麻婆豆腐の一番の味のキメ手は白飯です。
御飯が美味しい時点で中国より日本の麻婆豆腐の方が美味しい。
日本の炊きたてのごはんに合うように甘めに味付けしたものは更に美味しく感じるわけです。
IMG_6934
日本人のための完全オリジナルの味を作り出す際コーポレーション。
他にも麺料理もたくさんあるので食べに行きたいと思います。

まるかく三 渋谷道玄坂中華料理 / 神泉駅渋谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード