久々のバカールですが・・・
P1000236
読者様満開でございました(* ̄∇ ̄*)
P1000186
今日は初めて肉なし!
P1000188
魚三昧で☆
P1000198
すっぽんで仕込む冬のコンソメ フォアグラノポアレを添えて
すっぽんから出るエキスでのコンソメ、ピエドムートンとトランペットの二つのキノコとウニ、香り味ともによくってスープをご飯にブッカケたい!
P1000203
京都若狭湾アマダイの松笠焼 雲丹のエルミショネール
ウロコのカリッカリさの奥にはふくよかな甘さと上品な白身
P1000209
次に出るメインの太刀魚を軽く炙って試食( ̄ー ̄)
こういうのがまたうれしいッスね~
P1000212
千葉産竹岡釣り太刀魚とタップナードのパート包み 酸味を利かせたトマトバターソース
ここまで分厚い太刀魚ってかなり規格外かと!
P1000215
菊芋の土臭さが赤ワインを加速させます。
P1000223
七輪で香ばしく焼いた鴨肉とトリュフ
P1000225
由比桜エビとブルゴーニュバター
P1000227
味・演出・気遣い・ラフさ、はじめて来た時から驚かされましたが・・・
P1000228
良さが加速するバカールにぴったり来る言葉は「末恐ろしい」
若いスタッフが作り上げる店の今後は、期待なんて言葉を遥かに越えたものしか思い当たりません。


レストラン バカール
フレンチ / 神泉駅駒場東大前駅渋谷駅
夜総合点★★★★★ 5.0