早朝から朝食・・・日本のイメージだとまだテンションが低くてボーっとしながら味わいもせず胃にたべものを詰め込む。そんなところでしょうが・・・台湾では間逆かもしれません。
P1170440
華山市場という2階にあるフードコートでは台湾の夜の活気に負けないくらいの活気にあふれていました。
P1170442
1階の階段を下りてさらなる行列。
1時間待ちなんて当たり前だという朝食には・・・いすを持参している人も!!!
P1170443
完全に客をナメきってる地図・・・
P1170445
スゴイ人数での体制でスピーディに対応しているにもかかわらず人・人・人・・・
P1170447
大量でも窯で丁寧に焼く様子も一層期待が高鳴ります。
P1170451
言葉で対応するのが難しそうなのでノートの切れ端に注文を書いて渡したらすんなり通りました。
P1170454
豆漿というのは豆乳の事でホット18元(約54円)とアイス20元(約60円)の両方を注文。
更に現地スタイルで・・・
薄いパンに揚げパンをはさんだ薄餅油條と厚いパンの厚焼餅という・・・
タマゴなどをはさんでないシンプルなものを注文。
P1170459
パンを豆乳でビタビタにしながらカブリつく!
かなり大きくて多いですが・・・シリアル食品に近い味ですが甘さが自然でジャンクっぽくないです。
P1170461
しっかし・・・朝からこの活気とこのボリューム!
夜市のみならず・・・朝食でも台北の縮図が見れた気がします。

台北市忠孝東路一段108号2F-28
(02)2392-2175
5:30~12:30くらい(なくなり次第終了)
阜杭豆漿
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:台湾料理 | 忠孝新生駅周辺