午前中は講習を受けてから実際にゾウに乗ってからランチです。
PA310043
まずはイビョンホンさん(本名パラオさん)にゾウさんに動いてもらう為の言葉を教えてもらいます。
PA310196
結構数があるので忘れないように何度も復唱して覚えます。
つかコレ・・ゾウ使いというかラオス語講習です。
ゾウさんは小さな声で優しく言っても伝わりません。
怒ったように大きな声で何度も連呼!
これにつきました。
PA310197
実際にゾウに乗って動いてもらいます。
PA310200
ハジメテ乗るゾウさんの首。
意外と細くて乗り心地よし!
PA310057
ゾウさんは1頭1頭ぜんっぜん性格が違って、まったくいうコトを聞かないゾウさんや草ばっかり喰って動かない食い意地のはったゾウさん、おとなしいゾウさん、お利口ゾウさん・・色々いました。
PA310062
ボクが乗せてもらったゾウさんはお利口タイプで道も覚えていて言うことも聞く。
PA310065
パイ(進め)パイパイ!パイパイ!
それだけでじゅうぶんなくらい。
PA310237
週に1、2度は渋谷百軒店あたりでパイパイ!パイパイ!と長年言い続けているボクにとってはイージーでした。
PA310244
でもチョットお疲れのゾウさん
PA310237
餌は口に運んであげました。
PA310076
そしてランチタイム
PA310086
出てきたランチは西洋人が好きそうな薄口のヘンテコな料理だったので・・
朝市で購入してコックさんに追加でお願いして大正解!
PA310081
コオモリちゃんと!
PA310082
カエルくんでーっす!
PA310251
コオモリは鮪の血合い風な味の小さい手羽先のような味。
PA310255
ラオスならではの体験です。
午後もゾウさんにノリます!