以前、湯西川温泉に行った時・・
雰囲気の良さと山の幸の美味しさを知り必ずいつか再訪問すると思っていました。
今回は民宿ではなく旅館です。
DSC07167
本家伴久(ホンケバンキュウ)
P1311373
1666年、宿屋として開業とありますから・・実に350年!
P1311376
壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落人が河原に流れ込む温泉で体を癒し住み着いたのが始まりだと聞きました。
IMG_0238
鬼怒川温泉から更に山間の湯西川を登りよくこんな場所に集落を作ったものだと感心するばかり。
P1311388
いらせられませ〜!!
と太鼓を叩いていただき案内してもらえます。
P1311396
外国人もかなり多く、この日の宿泊客も半数以上が中国からの方々。
着物は無料できれるみたいですが甲冑はきれないそうです。
P1311405
到着後、自由に撮影したいので真っ先に温泉へ!
DSC07144
湯西川の真ん前、最高のロケーションです。
DSC07147
橋の上ではテレビ撮影が大人数で来ていましたので・・
DSC07141
無意味に腰を振ってぶらぶらさせて見ました。
DSC07154
内風呂も雰囲気あります。
P1311406
そして貸切風呂も。
P1311423
垣根で見えないようにしていたので・・隙間からぶらぶらさせて見ました。
DSC07172
廊下には樹齢800年の紫檀がずらり。
ぼくらの業界でいうジュレッパチですね。
P1311427
夕食は、かずら橋という吊り橋を渡った離れでいただきます。
P1311438
夕食時間はライトを照らし気分も上がる!
P1311443
大きな離れです。
階段を登って扉を開ければ・・
P1311444
ひ・・・広すぎる・・
P1311448
そして各テーブルは大きな大きな囲炉裏テーブル!
DSC07181
焼き物はゆっくりゆっくり自分で仕上げます。
DSC07183
そして数々の山の幸。
全てが美味しかった。
DSC07184
かまくらちゃんに入っているのが・・
DSC07194
岩魚の刺身!ワナイーノミーサシです!
なんと一人一尾分!!
男の憧れ薄クンピー!
たまりまへんなぁ・・
DSC07188
こってりした鶏出汁でいただく粒蕎麦雑炊・・
極上ですねえ・・いや・・
DSC07196
鹿のタタキはポン酢で味付けされています。
濃厚な味わい。悶絶です。はい。
DSC07203
そして声をあげてしまうほど美味かったのが・・
一升べらという郷土料理。
うずらを叩いてしゃもじ風のヘラに塗り、囲炉裏でゆっくり火を通したもの。
鶏肉とは比較にならない歯ごたえと脂、野性味ある味。
BD967375-EEC4-4D8B-BDD4-9FED803EE55A
日本酒が止まりませんし止める必要もありません。
炭火でゆっくり温めた燗酒はあたりが柔らかく、これを飲み続ければソプラニストになれるんじゃないかと思うほど。
DSC07213
煮物は鴨の治部煮
DSC07217
囲炉裏は串を弄りません。
このタイミングでようやくB面へ。
DSC07220
湯葉グラタン
DSC07226
もうめんどくさいので若竹酒を二本差しです。
DSC07228
ここから平家落人鍋
DSC07247
ゆっくりと郷土の山の幸を味わいました。
P1311459
夕食後、戻って散歩に出かけます。
今年は1月28日(土)~3月5日(日)は、かまくら祭りなんです!
P1311461
キャバクラのネオンも嫌いではないんですが、かまくらの明かりも綺麗ですね。
IMG_0242
川沿いに並べられた1000のかまくらを歩きながら眺め・・
P1310024
メイン会場の平家の里へ。
P1310032
ここではかまくらでBBQができたりするんですが・・
P1311479
わたくし、閉館ギリッギリに入ったのでぐるっと一周だけ。
P1310052
翌日の朝はマイナス10度。
P1310062
平安時代とか多分、エアコンとか加湿器とかないと思うんですが・・
よくこんなところで暮らしてたよな・・・
P1310068
かまくら祭りの会場は本家伴久から歩いてもスグですが・・送迎もしてくれます。
P1310070
もし湯西川温泉に行く計画を立てるならこの時期がおすすめかと!
P1310075
翌朝
P2011484
朝食は岸朝子先生が書いた
極上おいしい朝ご飯の宿
という本の表紙を飾った朝食
DSC07271
ブッフェ形式は家畜になった気分になるのであまり好きじゃないんですが・・
これなら納得!美味しいものがたくさん食べられる!
DSC07272
本家伴久は近代的な建物ではありませんので虫が入って来たり隙間があったりするので、こういうのが苦手な方にはオススメできません。
でも、全国各地から集められた銘木・古木で雰囲気のある建築を楽しむ。
昔を偲び、郷土の料理を満喫したい方には強くオススメしたいと思います。 

関連ランキング:旅館 | 日光その他