今日の博多天神は大荒れ。
新しい中東系の従業員の覚えが悪いらしく日本人店員が一致団結して総攻撃。
恐怖さえ感じるカウンター席でございました。
DSC07796
川菜館 (センサイカン)
DSC07797
流れで四川フェスの実行委員に名を連ねることとなり・・
第2回目の会合。というか出店交渉です。
DSC07799
辛さを感じない四川料理です。
日本人に合わせてくれているんだと思いますが味はいい。
DSC07801
こちらのお店も美しく盛り付けますねえ。
タレは酢の酸味を感じない甘口。
DSC07803
味は本格派なのに辛くない四川。それでも美味しいというのが面白い。
白酒がボトルで16000円のしかなく注文できなかったのが残念。
DSC07806
香水魚
日本の魚で作った方が魚がいいので美味しいというが納得。
DSC07807
今日は本場、成都出身のメンバーも。
DSC07809
お店の方はとても感じがよく本場出身。
唯一中国語が話せない私。
ここから出店交渉と意気込むも・・一つも会話わからず!
DSC07810
結果は連絡先の交換と検討してくれるとの約束です。
DSC07812
協賛など続々決まる中、内容がまだはっきり見えません。
どうなるんでしょうか・・
DSC07814
そして大荒れの現場へ。
DSC07816
小さないさかいが多いお店だとは思っていましたが・・今日は大爆発。
DSC07817
替え玉なしで退散しました。

関連ランキング:四川料理 | 新御茶ノ水駅小川町駅淡路町駅