以前は屋台を引いていたがお金をためて店舗を持つまでになった。
昔はそんな話があるとラーメンをイメージした。
しかし今はラーメンの屋台などなくケバブをイメージする。
DSC09107
サライといえば赤坂や浅草、渋谷などに店舗を持つケバブ屋さんだ。
逆に日本人に置き換えてみよう。
DSC09109
トルコでタコヤキが流行っていると聞いてアンカラに移住し屋台でタコヤキを売ったお金でいつくか店舗を持つようになった。
応援したくなる話だ。
DSC09111
しかし、店員さんの表情は浮かばない。
下を向き注文しようとしてもハイと小さな声で答えるだけ。
DSC09113
セット 750円
DSC09118
12月26日にオープンして以来、思うように客足が伸びないのだろうか。
遠い異国である日本に来てホームシックななってしまったんだろうか。
トルコは世界三大料理だと日本人に話して、知ラネエと笑われたんだろうか。
風俗で外国人であることを理由に入店を断られたんだろうか。
DSC09119
ボクには悩みの理由はわからない。
しかし遠い国まで来て、悩みを持つのは心配だ。
老婆心ながらひとつだけお店、そして悩める店員さんにアドバイスしたい。
DSC09120
肉・・冷えてるよ。