ラストエンペラー好きなら涙ものの紫禁城。
その紫禁城が実は秦野にもあったと聞きキャンプ場に向かう途中に入城してみました。
DSC00531
紫禁城 (しきんじょう SHI-KIN-JOU) 
DSC00533
天安門はありませんが中はなかなかの広さ。
中央には巨大なドラゴンが舞う。
ドラゴンズファンには涙ものです。
DSC00532
いきなりメニューの一枚目が、メニュー外メニュー。
間違いなくメニュー外ではなくメニューのうちの一つです。
DSC00540
濃厚でハマる、スープ炒飯 890円(税別)
DSC00544
写真じゃわかりづらいかと思いますが・・間違いなく一人で食べる代物ではございません。
硬くキツく詰め込まれた炒飯にクリーミーなプースー。
かなり危険なものを感じましたが・・意外やいける。
DSC00547
しかし・・このボリュームには苦戦しました。
DSC00548
大肉麺 920円(税別)
DSC00552
この値段に惑わされてはいけません。
すごい量です。
DSC00557
ラーメンの麺は昔ながらの手打ち風縮れ麺でなかなかの物。
DSC00551
威水角 800円(税別)
中国的ピロシキと書いてあったので注文してみましたが・・
フランクフルトの皮のように甘い。
こりゃあ大失敗。
DSC00558
紫禁城の最大の特徴は紗倉まなクリソツの店員さん。
ちっちゃくて笑顔が太陽のようでした。 

紫禁城中華料理 / 秦野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2