佛跳牆を食べる会を開く。
そんな話をいただき、訳も分からずその料理をネットで調べてみた。
干し鮑・干し海鼠・フカヒレ・魚の浮き袋・広東ハム・高麗人参・干し貝柱・ドンコ・・・
なにやら名だたる超高級食材のみを壺に入れ一週間かけて作られるスープ。
これを知り正直・・
別に高級食材をたくさん色々入れれば美味しくなるわけでもないしちょっと考え方も成金的で悪趣味。
さほど美味しくないけど味がわからないと思われたくないから全員で裸の王様になる。
そう思っていました。
DSC00894
南粤美食 (ナンエツビショク)
DSC00896
まずは前菜。
彩鳳拼盤 鳳凰の前菜 牛筋 鴨 中華ソーセージ
DSC00902
いきなり白い大きな壺が登場。
これです。
これが今日のメイン!
DSC00904
数々の美食家が身を乗り出すこのメニュー!
DSC00905
佛跳牆(ぶっちょうしょう、フォーティャオチァン)
DSC00910
人数分取分けられる恐ろしい食材。
贅沢の極みという言葉が世の中にありますが・・中国の皇帝も食していたとのこと。
女性をホテルに誘っては気持ち悪いと断られ続ける人生ですが一生に一回くらいイイコトがあってもいいんじゃないかと思うんです。
DSC00915
見たことがない厚みのドンコです。
正直この料理スープなんで・・
食材に味がないと思ってました。
しかし・・・
スープに対する食材の量の多さなんでしょうか、調理方法なんでしょうか。
一つ一つの味がしっかり味わえます。
DSC00916
これは干し鮑。
ドンコもそうなんですが巻いてある薄くなった部分は事前にカットされており分厚く保護たえのある部分だけを使った贅沢さ。
DSC00918
取分けたラーメンのようにズルズルすすれる量。
みなさんこんなの食ったことがないと思うので春雨だと思ってると思いますが・・
違います。大外れです。
フカヒレ様です。
DSC00919
驚愕だったのがこれ。
魚の浮き袋。
魚とは思えない濃厚な動物性のコク。
例えが悪いんですが・・どでかい牛スジを煮込みまくってドゥルドゥルにした感じです。
DSC00921
みなさん、こんなの食ったことがないので角煮だと思ってるんでしょうが・・
違います。
干しナマコです。
厚さによる歯ごたえだけでも悶絶モノですが・・
干し貝柱や烏骨鶏の出汁など旨味を吸いまくった干しナマコ様。
LOTO6が当たったら間違いなく毎日死ぬまで食い続けますね。
DSC00922
広東ハムです。
これも驚くほど味が出切ってないんです。
奥歯をすり鉢にしてグリグリすると遠くから旨味が押し寄せてくる。
DSC00925
これは烏骨鶏の皮。
みんな遠慮して残ってたのでぶんどりました。
そしてこのスープ。
例えようがないし近い味もないんです。
個性の強い高級食材なのに喧嘩もしなければ嫌味もない。
まさに料理界の 金持ち喧嘩せず。
今まで食った出汁の中でも最上級。当たり前ですが・・・
DSC00923
そして佛跳牆以外もすごかった。
炒響螺片
大つぶ貝の炒め物です。
DSC00927
この分厚く切られた大きなつぶ貝。そしてユリ根も大きい!
癖なく素材を引き立てる味付けも日本人好み。
今回特別料理だとは思いますが、通常来ても美味しい店なんだろうと確信しています。
DSC00928
當紅脆皮雞
名古屋コーチンのパリパリ揚げで福臨門の名物料理だそうです。
極限までパリッパリの皮。
骨の周りの肉の旨味の強いこと。
頭の中の脳みそもしっかり味が濃い。
これを食うためだけにこの店に来てもいいレベル。
DSC00929
炒龍蝦
DSC00930
伊勢海老の炒め物です。ブリッブリの大きな伊勢海老。
味噌を食べて刺身でぜんっぜんうまい素材だと確信したんですが・・
これがメインにならない食事って意味がわかりません。
DSC00933
清蒸石斑魚
DSC00935
アカハタの素材の良さは見ての通り。
絶妙ふっわっふわの蒸し加減。
醤油とねぎ油のバランス。
アカハタのジェットストリームアタックです。
DSC00937
これ一つあれば2家族が白飯3杯ずつイケます。
DSC00939
炒田七
田七はモロヘイヤとほうれん草の間の味と表現してた方が隣にいましたが・・まさにそんな感じ。
ここにピータンとアヒルの卵の塩漬けの黄身。のが多い説明でさーせん。
想像以上に優しい味です。
DSC00940
豆豉蒸鱔
うなぎ様です。豆豉をやんわりと使う味付けがナイス。
DSC00943
伊府麵
広東では祝い事で食べる麺だそうで・・1度揚げてから調理する方法はチキンラーメンのルーツにもなっているとのこと。今回は香港直送だとシェフも胸を張っていました。
DSC00945
雪蛤膏
カジカガエルの輸卵管の周りのコラーゲンを乾燥し戻したデザート。
乾燥状態のものは下に写真を貼りました。
ツバメの巣に似てるかな。
DSC00947
豪華食材の極みみたいな料理を食べて見てはっきり言えるのは・・
ただの成金チックな食べ物ではなく贅沢しただけしっかり美味しいということです。
味付けや手間もしっかりと意味がある。
食べてるだけだけど・・素晴らしい食事というより素晴らしい経験だった気がします。

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅
夜総合点★★★★ 4.5