この日、寒さで起きて外におしっこしに出てみれば・・・
P9210418
驚きの景色でした。
DJI_0149
雪、そして強風。
Tシャツで過ごした昨日、今日は雪。
モンゴルの気温の高低差は聞いてきましたが実際体感することになりました。
FullSizeRender 14
2日でモンゴルの秋と冬を体験できるラッキーさ。
この日以外は全部ド快晴だっただけに、なんと天気に恵まれたことか。
DSC02113
薪ストーブの真ん前に席を作ってくれていました。
DSC02121
しかし予定していた乗馬は難しい。
ドローンもぶっ飛ばされそうだし・・とりあえずパッキングを始め・・
DSC02126
今まで撮った写真をスタッフさんが欲しがってくれたのでAirDrop大会です。
DSC02152
不思議なことに雪がやんだ瞬間、積もった雪がなくなるんです。
あまりにもの強風のため地面の雪が瞬時にぶっ飛ばされるからです。
DSC02155
バイクをおかりして草原を走る。
これもまた気持ちが良くていい経験でした。
DSC02195
ここでの最後の食事はミルクティーに入った餃子。
寒い日にモンゴルの方が食べるものだと言います。
P1022993
スタッフさんとお別れしウランバートルへは2時間80キロ。
P1022996
最近、狂牛病もあり牛が範囲内に移動できないよう、物々しい側溝が掘られていました。
P1033001
道では車の消毒も。
DSC02198
ウランバートルに到着し早速、市場へ。
DSC02201
やはり乳製品の種類が豊富で美味しいです。
岩塩も有名ですね。
それと日本では珍しいロシア製品もたくさんあり見ていて面白かったです。
DSC02202
これは何だか健康になるというモンゴルで流行しているジュース。
DSC02205
野菜や肉はどの国も独特の並べ方ですね。
かなり少なかったけど魚もありました。
DSC02206
デパートにも立ち寄りました。
DSC02207
カシミア・ラクダ・ヤクの毛を使った商品が豊富。
ここもやはり大きなスーパーが入っていてロシアの缶詰、瓶詰が見ていて面白かったです。
DSC02208
夕食は火鍋のチェーン店 THE BULL へ。
DSC02210
DSC02229
最近のウランバートルでは大きな鍋をみんなで食べるのは衛生的に問題があるとし一人一人の小さな鍋のスタイルになっているようです。
DSC02224
どっさり盛られた牛ハツ 250円くらい
DSC02226
テンダーラムは350円
DSC02232
羊の尻尾と足の肉は300円ちょい。
DSC02231
馬肉も300円ちょい。
DSC02235
鍋のスープもタレも本格的でチェーン店といえどかなり美味しかったです。
カザフ民族の方々はマトンを食べますがラムは食べません。
なんで小さいうちに食べちゃうのか意味がわからないからです。
ウランバートルではラムもマトンもあるようです。 
市内にはこのほかロシア料理、中東料理など日本では珍しいお店も見かけました。
KFCはあります。マクドナルドはもうスグできるそうです。スタバはありません。
通った場所にもよるんでしょうが韓国料理が圧倒的に多かった気がします。