昨日、今日と・・
安達太良山に登ってまいりましたのでご報告します。
LRG_DSC09021
朝飯は東京駅始発の前に駅弁です。
昼飯は現地、あだたら高原スキーリゾートで食べましたが・・
この後、デジカメをなくして写真はありません。
もちろんカメラもありません。ううう・・・
P2200011
写真左の乳首を持つふくよかなおっぱい的な山が安達太良山。
P2200017
当初はこの日は山小屋まで歩き、翌日アタックする予定でしたが・・
翌日の天気が不安なのでこの日一気に登ることにしました。
IMG_8491
智恵子抄で有名な空がここの空。
本格的なラッセルは実は初めて。
かなり苦戦しましたがそれでもこの天気に救われていました。
P2200026
しかし・・稜線に入ると天気は一転!
暴風とホワイトアウトで道は見失うわ、急な傾斜のトラバースで風にあおられぶっ飛びそうになるわ、カメラをなくしたことに気づいてテンション下がるわ・・もう泣きそうです。
P2200037
ようやくたどり着いた山頂。
十字架みたいに見えるのが山頂の標識。
しかしこの小さな丘のような乳首と呼ばれる一番上が本当のテッペン。
P2200058
強風でこの数メートルが登れない。
P2200061
立っているのも大変で何度もしゃがみこみ・・
P2200068
乳首に登ることを断念。
悔しいですが私の山登りのモットーは
無事故・無違反・無自慰
P2200076
真っ白の道を下り山小屋を目指します。
P2200094
悔しい思いといえばシリセード。
私本当に下駄くそでうまく滑ることができません。
IMG_8485
今晩の宿を発見。
IMG_8489
くろがね小屋です。
P2200055
なんと珍しい県営の山荘です。
P2200058 (1)
単独行の男性との相部屋。
P2200064
こちらの山荘を予約をしたのが2日前。
夕食と朝食は3日前までの予約でないと用意してもらえないとのことで・・
P2200067
特に夕食は名物のカレーライス。
おかわり自由の自家製カレーライス。
コレが食べたくてここに来る人もいるというカレーライス。
P2200077
私は食べれません。予約が1日遅かったからです。
P2200079
珍しいといえば風呂がある山荘は日本に3つだけ。
1つがここ。
P2200080
食事が始まり、カレーの匂いが山荘中をおおい、美味しい美味しいの歓声が上がり、スプーンでカンカン皿を叩く音が鳴り、おかわりおかわりの声・・
部屋で布団をかぶり全部をシャットアウトしました。
P2200104
食事が終わったのを知ると食堂に出向き酒を飲みました。
P2200114
明日もう一度、山を登り返し山頂の中の山頂に登りたい。
IMG_8502
夜中外に出てみるとご覧の吹雪。
P2210086
朝も視界は少なかったです。
P2210120
みんなが用意された朝食を食べる中、この日もカップラーメンをすする俺。
P2210113
目まぐるしく天気の変わる安達太良山。
この日は悔しいけど下山することにしました。
周りの人が心配するようなことをしてはいけません。
P2210115
しかし・・この下山も怖かった。
急傾斜のトラバース、道が全くわからないほどの夜中の積雪。
5歩進むのがコレだけ大変なことだとは思いませんでした。
P2210122
今までは雪山登山といっても土日。
しっかり前の人が登った跡が残っていてラッセルとは無縁。
IMG_8505
スノーシューを履いてもひざ下まで埋まる雪の中、5歩を進むのがどれだけ体力を使うのかを思い知りました。
P2210124
恵まれた雪山での楽しい山ばかりだったので本当にいい経験になりました。
P2210130
ほんとの空。
僕の前に道はなく僕の後ろに道はできる。
頭の中は高村光太郎ざんまいです。
IMG_8517
美しく楽しいばかりでなく色々と考えさせてくれ成長させてくれる山。
P2210138
それが僕にとっての安達太良山です。