いつも渋谷でランチじゃ面白くもないのでたまにはバイクで飯食いに行ってみるかと俺が思いつき俺が決定し俺が行くことにしました。
DSC02300
名前だけで入ってみた店。
すきやばし次郎 豊洲店 
DSC02298
入ってカウンターに座るなりダンディな声のご主人がニコリと笑い・・
「写真は一枚だけね、俺決めたんだ」と。
もちろんグルメブログ書いているわけだし全部撮りたかったですよ。
でも俺決めたんだの一言が心地よい。
写真撮ってるとどうだからダメとか回りくどい東京ならではの言い訳風の会話には飽き飽きしている。
俺が決めたから。
こういう潔さに東京で出会うとたちまち好きになってしまう。
DSC02299
そして写真を一枚だけにする理由も食べて見て納得。
サービスランチ 1600円
こんな安い値段ながら間合いがいい。
何人ものカウンター席の客を相手しているのに間を外さない。
テンポよく美味しくいただける。
烏賊・赤身・蛸・小肌・平目・海老・帆立・鰹・玉子・穴子・鉄火・沢庵
シャリは好みで言えば若干握りが柔らかめで若干温度高めではあるもののどれもこれもこの値段では想像しないクオリティ。
DSC02303
寿司は今や全世界で高級品の食べ物として、インスタ映えの食べ物として確立されていると思います。
でもその二つとは違う食べ方に寿司の良さを感じさせてくれるお店でした。 

すきやばし次郎 豊洲店寿司 / 豊洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7