駒場東大前はもちろん東京大学を筆頭に多くの著名学校がある学園都市。
その駅前に、うな重1500円という文字があったので入ってみました。
DSC02659
宮川うなぎ駒場支店
DSC02662
宮川?と思い宮川のれん会のHPを開いて見るもこの店の記載はありません。
確かに宮川は世田谷宮川・荻窪宮川などのように宮川の前にその土地の名前がつく。
支店と名前がつく店を見たことがない。
何らかの関係はありそうだが、もしかしたら本店の女将に手を出したとか大人の事情が出てくるとこちらも落ち込んでしまうかもしれないので検索はここまでにしておいた。
DSC02661
値段設定はうなぎの大きさみたいだ。
しかし同じ一匹でも2500円と3000円のものがある。
少し気にはなったが初志貫徹。
DSC02665
うな重(半身) 1500円 + ごはん大盛り 100円
DSC02666
フタを開けてサランラップが出て来たことに驚いた。
失礼、サランラップは旭化成とダウ・ケミカルの共同商標登録なのでここまでは特定していない。
正しくは食品用ラップフィルムだ。
ちなみにサランラップは戦場の火薬や銃弾を湿気から守る目的で作られたが技術者の二人の妻サラとアンが食用にも使えると気づき二人の名前をとったとのこと。
DSC02668
余談にはなるが個人的にカインズホームのラップケースが気に入っています。
598円と安価ながら今まで上手く切れない悩みから解放されただけでなく裏面にマグネットがついているので冷蔵庫の側面にくっつけられ収納スペースの有効利用も果たせた。
2つのサイズがありカラーも6色揃っている。
DSC02671
カインズホームのラップケースのご購入を検討されている方に一つご注意を。
中に詰め替えるラップは専用のものを必要とします。
だからと言って落胆しないでください。
詰め替え用ラップは50mで98円税込と高くないんです。
むしろ市販の食品用ラップより安くお買い求めできます。
この機会にぜひご検討を。
DSC02672
うなぎの味の方ですが、大盛りのご飯がすごく多かったです。

宮川うなぎ駒場支店うなぎ / 駒場東大前駅池ノ上駅東北沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0