中間地点アンチラベで一泊し、いよいよ目的地モロンダバに到着できる日です。
DSC05812
アンチラベにあるマダガスカル産ビールTHBを作っているのはSTAR社。
厳重な塀で中はわかりませんでした。
P9099447
マダガスカルの東部には保護区などの原生林が残ります。
そして首都アンタナナリボから南下したアンチラベまでは大きな街や小さな街。
そしてそれ以外は全部この風景です。
P9099453
このグランドキャニオンみたいな風景がTHEマダガスカルの風景。
P9099457
木がないハゲ山、そこにある畑や水田、これがマダガスカルの大部分だと思います。
P9099461
で・・山が黒っぽかったりすると思いませんか?
これ焼いてるんです。
P9099838
火や煙が上がっているのを頻繁に見かけます。
平地なら畑になるから焼畑農業をしていると理解できます。
でも急斜面を焼く意味がわからない。
ここはマークさんに聞きました。
・村を作るのかもしれない。
・子供がやることがなくて面白半分で火を付ける。
出てきた答えはこの二つ。
まぁ一つ目はいいとして二つ目はツッコミどころ満載だ。
え?え?面白半分ってどうゆうことですか?
そのままです。大きな山が燃えると面白いでしょ?僕も子供の頃何回かやりました。
P9099475
炭はほぼ100%オーストラリアからやって来たユーカリです。
でも田舎の人は薪で調理します。
それはユーカリだけでなく目の前にあれば原生林も切り倒します。
P9099474
ゼブ牛です。
背中に大きなコブがあるので日本ではコブ牛と言いますね。
コブの部分は油。
貴重なので肉の部分の4倍の値段です。
P9099483
この界隈の人は畑や薪拾い、水汲みに行くのに毎日10キロ以上もある場所に歩いて行くらしいです。
田舎では普通のことだとのこと。
P9099499
ジャガランダが綺麗に咲いてる村があったので止まってもらいました。
P9099514
この界隈くらいまではレンガの家も見かけます。
ちょっと不自然に思うかもしれませんが・・レンガを積む間にコンクリートモルタルが入ってないんです。
赤土に水を混ぜて代わりにしているんです。
理由は安いから。
そしてマダガスカルでは地震がかなり少ないので日本ほど問題ではないようです。
でも積み方が悪いので作っている途中に崩れて若い人が死ぬことが多々あるようです。
P9099543
斜面に何かつぶつぶ見たいのが見えますか?
DSC05593
これ・・蟻塚です。
ホントどこでも蟻塚だらけです。
P9099555
とにかく大きな蟻塚ばかりで固い。
P9099570
蟻塚を壊し白いアリだけを取り鶏の餌にすると言います。
P9099585
水の少ない川なのに人がたくさんいたのでここも車を降りて見学。
P9099586
金を取る村です。
P9099589
金が出る土をここに運び川で洗い流して金を取る。
P9099591
子供だろうが女だろうが脇見もせず穴に土を入れては棒で押しています。
P9099594
この村の人は朝から晩まで家族で金を取り出しているとのこと。
この村で金を買えば、驚きですが・・かなり安いとのことです。
P9099599
何度も書きましたがマダガスカルの人は無料のものは取りつくします。
木、石、土、湖の魚。
そしてマダガスカルの人は運びます。
あるところからないところに持っていき価値を高めて売ります。
炭、薪、水、食べ物。
P9099601
働けど働けど貧困。それは間違いなんですがひとつ想像とは違っていることがありました。
P9099611
働けど働けど貧困。
それは日本でいう美輪明宏のヨイトマケの唄や岡林信康のチューリップのアップリケの様な世界を想像していたんです。
P9099616
少なくともアンタナナリボやアンチラベ以外の田舎に関しては悲壮感や悩みの影も感じられないんです。
P9099620
どう考えても諸外国や中心部に搾取され続けている仕組みだと考えざるを得ないのに・・・
豊かで幸せな笑顔にあふれていました。
P9099755
この後にも書きますが・・
都会では子供がバザー(外人)!アリアリ(お金)!と車を出しても追って来ます。
田舎でも観光地はバザー(外人)!ボンボン(飴)!と言ってお菓子をもらいに来ますが、無いと言えばすぐにあきらめサラーマ(こんにちわ)!
田舎ではものをねだることもありません、笑顔でサラーマ(こんにちわ)!
もっとド田舎は外国人や車が来ると逃げます(笑)
P9099764
アンバトゥラヒというちょっと大きめの街でランチです。
DSC05815
あ、後マークさんが凄いのはもうひとつありました。
男前だってことです。
どこに言っても若い女の子がよって来てよくしてもらえます。
DSC05822
もちろんトコトン明るい性格もモテるんでしょうが・・
マークさんがそんな性格だとわかる前からニコニコして親しくなろうとサービスがよかったりするんです。
ボクもマークさんの顔に生まれて来たら人生30倍は楽しかったんだろうなと・・
DSC05834
ローカルレストランはどこもこんな感じですね。
でもここでは・・
DSC05826
ホロホロ鳥
DSC05831
ガチョウやニワトリ
DSC05830
そしてティラピアもいただきました。
つかマダガスカルで食った魚は全部ティラピアでした。
P9099815
店の隣に全部食材がいました。
ホロホロ鳥
P9099816
ガチョウ
P9099817
ニワトリ・・新鮮なはずです。
DSC05836
ここの唐辛子も悶絶。
マダガスカルの人もほんの少しだけ使う。
めちゃめちゃ辛い唐辛子を少しだけ使うのがマダガスカル流みたいです。
P9099769
少し大きな街だけあってここは裕福な村の様です。
P9099797
このくらいの女の子は近寄って来てくれるんだけど・・
P9099822
このくらいになると恥ずかしそうに逃げて行きます。
恥ずかしいのかな?
おじさんが気持ち悪いのかな?
P9099632
街を出て街と街の間、何も無いところに行くとマダガスカルの各所でこの光景。
道路を指差す人だらけ。
なんだと思いますか?
どこでもいます。
P9099635
これ・・アスファルトに大きな穴が空いた部分に土を入れてチップをねだる人たちなんです。
凄い数です。
P9099645
聞けば元々の原因は道を作るための海外からの資金援助から大統領の親族や高官がネコババするため手抜き工事になるので穴があくらしいんです。
ここも都会と田舎の差を感じます。
もちろんこんなことするよりもっと生産的なことで働けよって言いたくもなりますが・・
都会の子供達は何もせずお金だけねだる、いわゆる乞食なんですね。都会にはスリも多くいます。
田舎ではどんなことであれ何かの代償としてお金をねだります。
P9099649
日本でも都会になればなるほど何もしないのにおごれおごれと言う女の子の割合が高くなりますね。
インド・パプアニューギニア・ボルネオ・ラスベガス・ネパール・ブラジル・タイ、どの国に行っても同じ。
P9099675
水汲みも子供の大切な仕事です。
水のないところ、乾季は大変です。
雨季に川になるところを掘って水を出します。
最初は濁っていますがしばらくすると綺麗になるとのことです。
P9099678
水の多い場所は豊かに見えます。
P9099682
景色もいいし笑顔もたくさん見れます。
P9099704
魚を獲る子供。
マダガスカルでは釣りをする人は首都あたりだけだと言います。
みんな網で魚をとります。
P9099714
洗濯は女の仕事みたいですね。
男がしているのは見かけませんでした。
P9099732
カラフルな洋服、マダガスカルの洗濯風景はハッピーな気分になる。
P9099726
ここらの農村の家はみんな狭くて適当な作り。
P9099894
理由は簡単です。
家にいるときは寝るだけだから。
朝から晩まで田んぼか畑、調理も食事も外。
雨が降ることも少ない。
大きくする意味もないし丈夫にする必要もない。
こう答えられると返す言葉もない。
貧しさもあるのかと想像していたんですが予想以上にシンプルでした。
P9099877
銀行がありません。
貯蓄に近いものは牛です。
マダガスカルで見た一番多い牛追い。
お金持ちなんだなぁ・・なんと思っていたら突如現れた一本の木。
P9099846
そうです。
はるか遠いモロンダバに来た理由はひとつ。
バオバブです。
このザァーバオバブという種類のバオバブがボクのバオバブ童貞を奪った1本です。