天気は良くなかったんですがアンタナナリボの中心部の丘の一番上、女王宮前にやってきました。
車を降りればチップ欲しさにガイドをしたいという人に囲まれます。
P9131865
メリナ王国時代の王宮です。
19世紀前半、移住してきた様々な民族がいたマダガスカルでメリナ王国のラマダ1世はイギリスと奴隷と引き換えに銃を得てマダガスカルのほとんどを統治します。
同時にロンドン宣教会という外来種の神様も入り込み血なまぐさい時代へと突入します。
ラマダ1世の死後、王妃が即位しますがキリスト教を禁止します。
P9131862
それでも信仰を続ける多くの信者は、まさにこの場所から落とされ多くの命が奪われました。
先祖を崇拝する土着の宗教観や田畑を耕す生活がここから急激に変わって行ったと言います。
P9131872
この女王宮は1995年謎の出火により焼失しています。
外観だけ修復し中は空っぽ。
なぜ23年も経っている現在でもまだ修復できないか。
それは過去2度、修復のために多くの国民が寄付をしたそうです。
修復費用が集まった時、お金が原因不明でなくなったそうです。
それも2回とも。
2回も寄付した国民ですが、もう寄付する人は少ないだろうと聞きました。(当たり前ですが)
P9131879
今回観光旅行に来たマダガスカル。
見たかったのは原猿キツネザルやカメレオン、そしてバオバブです。
そのどれもが魅力的な姿をしているにも関わらず、取り返しがつかなほどの絶滅危機。
P9131883
絶滅の危機になっている状況を作った、そして作り続けている原因は紛れもなく森林破壊です。
では森林破壊に向かわないように木を切らず増やす努力をすればいいのではいか。
それがそんな簡単なものではありませんでした。
P9131889
森林破壊の原因は、人口増加や焼畑農業なども加えられ世界には都合のいい報道しかされていません。
新植民地主義による外国からの搾取です。
P9131893
国や個人問わず外国人が政府内に賄賂を支払い汚職によって森林は伐採されています。
フランス中国はもちろん、マダガスカルクーデターでは韓国企業の不正な地権取得、多くの木材を輸入している日本は高水準の森林率をキープしています。
直接、または間接的に経済力の弱い国から自国に都合のいい取引をしていると言われても否定できません。
P9131896
ならば国民が自国を守る政府を作ればいい。
それが難しい。経済力がなく朝から晩まで田畑にいる多くの国民は義務教育も小学校までです。
知識や情報、食べるための時間以外の時間がない。
簡単に言えば、国民はそんなことよく知らないし毎日が精一杯で構ってる暇なんてないんです。
P9131909
もう彼らが国際社会から逃れることは不可能です。
残念ながら昔のような生活には戻れない、彼らが国際的に抵抗できる策を持つしかないと思いました。
P9131916
それには教育と情報を得ることが必要で、さらにそのために時間を作ることが必要です。
P9131920
そんな中、この国でもJICAの活動をたくさん目にしました。
大きな井戸の設置です。
大きな街、小さな街、日本とマダガスカルの国旗が記されたコンクリートでできた井戸。
P9131924
大人や女子供が片道10キロの水場に毎日水を、そして体を壊さない清潔な水を得るだけで一日どれだけの時間が作れるか。
インフラ設備への投資も効果的ではありますがいかんせん汚職での搾取が多すぎる。
病院を各都市に作るという公約で当選した大統領、実際立派な病院は数ありましたが医者がいないためそのほとんどが営業していません。
P9131970
正直ボクはこの国を絶望的だと感じました。
でもそれは、この国に対して海外の人間がもっと関心を持ち、足を運んだり、なんとかしたいと思わなかった場合の話です。
DSC06113
日本もマダガスカルと同じく外来種の仏教が入り込み、自然とともに生きる考え方が薄れ、同じように欧米からの支配の危機も訪れた、同じ島国です。
経済力のある国が武力に勝り国民にとっての不利有利が決まり不利な国の資産は搾取されていきます。
DSC05783
その中でもマダガスカルは心は豊かだった。
貧しくとも日本より圧倒的な笑顔で勝る国だった。
・・しかしその笑顔が続くのはもちろん資源が残るうち。
DSC05790
これはマダガスカルに限った話ではないと考えます。
もっと言えば実は地球上が全部マダガスカルになっていくのではないかと。
固有種固有種と言いますが地球上においては全部が固有種です。
マダガスカルを見てマダガスカルを一つの地球と見て学ぶことは多いのではないかと思いました。
DSC05823
IT長者などがよくネットでこうしたらいいなんて文章を見るんですが、「全ての人間が楽して金儲けすることを望んでいたら?」という前提の話です。
人間が生きる意味、人間が生きていく道というのはそんな安っぽいものなのかと。
誰だって10人の仲間のうち1人だけが幸せになるならその一人にはなりたくない。
知らない10人なら一人になってもいいと思う。
DSC05828
親の世代では日本全体で物事を見なければならないと言われた時代も今や世界です。
軍事力や経済力ではなく相手の状況を思いやりあいながら接していくことがなければ人間が本来求めている豊かさや幸せを感じる方向にはいかないと思いました。
DSC05836
と・・これから前途多難なマダガスカルではありますが・・
知ってかしらずかはわかりませんが海で外敵から今まで守られてきた原猿キツネザル、カメレオン、バオバブ、そして子供達全ての輝いて見えるほど魅力的でした。
DSC05841
少し遠いんですが・・日本とは全く違う異国の雰囲気や色、誰もが楽しめる観光地だとも思います。
観光するときはガイドのマークさん、ドライバーのシャルルさんが超オススメなのでご相談していただけたらと思います。
DSC05842
と・・ここでマダガスカル旅行は終わるんですが・・・
DSC05845
これからちょっとだけ上海にもよります。