今週のお休みは、いつも楽しませてもらってる四川フェスのメンバーにキャンプ場にきてもらいました。
DSC05924
ということで・・・台風の影響で倒木もあり・・・
キャンプ場に行けるかどうか心配で・・
一人で前泊することにしました。
PA012129
駿河湾には台風の影響で地球深部探査船「ちきゅう」
見れちゃいました。
ラッキーです。
PA012142
地元森林組合の方々や近隣の方々のおかげで・・
キャンプ場までの道のりは倒木もすっかり綺麗になっており・・すんなり入ることができました。
ほんとありがたいです。
DSC05927
ガゼボの屋根がぶっ飛んでいたり色々散乱していましたが、僕より早めに入ってくれたT田さんが片付けをしてくれたおかげで本当に助かりました。
DSC05929
修善寺に四川メンバーを迎えに行き、まずはキャンプ場のメンバーが作る俺ガレ第二章を見学。
DSC05937
ここからがショータイム。
今回四川フェスメンバーの一人がなんとBBQマスターでもありその腕前を披露してくれたんです。
DSC05933
BBQといえばキャンプ場では日常茶飯事で僕も自信がある料理です。
しかし・・レベルが違った。
DSC05940
BBQは仕込みが8割というマスター。
何日も前から仕込んでくれた数々のメニューは今までのキャンプ場のBBQに新しい風を吹き込むであろう完成されたものでした。
DSC05942
メンバーは遊んで喰うだけ。
天国のようなBBQです。
DSC05943
ご覧の通りワイルドさは残しつつも清潔で美しくそして身のこなしがスマート。
DSC05944
今までキャンプ場では酒のつまみといった感じで味付けは濃いめですが・・
薄味にして最後まで飽きさせないストーリーのあるメニューの流れ。
DSC05945
全部一人で作ってくれているんですが、それを感じさせないのが男前です。
作る側に徹しながら雰囲気にちゃんと参加している。
本物の提供者だと思いました。
DSC05949
場所を川床に移し台風明けの絶好の陽気も、自然に囲まれた雰囲気もこんなBBQならマッチしまくりです。
DSC05951
安い食材を劇的に美味しくする方法、テクニックも惜しげなく教えてくれます。
DSC05952
四川メンバーも思わぬエンターテイメントに驚き続けます。
DSC05953
もともと彼とは四川フェスの打ち合わせや会合でお会いしてて色々なお話を聞かせてもらっていました。
もてなす側の姿勢を楽しみ工夫を繰り返すスタイルが実に男前で大好き以上に尊敬していました。
DSC05957
実際の料理を食べたのはこれが初めてです。
確実に美味しい。
しかしそれ以上に学ぶことが多かった。
DSC05959
料理の味付けにこだわる人、数いれど、美味しいものを作ることを目指す人、数いれど。
本当に美味しいものを食べることへのこだわり以上に本当に美味しく食べることへこだわる本物の人です。
DSC05962
キャンプ場の今のBBQスタイルが大好きですが、ここに甘んじるのではなく、さらなるステップを感じさせてくれた大きな存在でした。
DSC05964
思わぬ食材の組み合わせ、驚きと美味しさの融合。
DSC05967
押し付けるのではなく、料理を差し出すのではなく、みんなが料理に向かってきてくれるシチュエーションを作り出す。
DSC05970
彼自身が最高のミックススパイスでした。
DSC05972
ええ、頑張りますよ。
DSC05968
全員都会に住むメンバー。
台風明けの独特の表情の空を楽しみます。
DSC05973
そんな彼も会社員。
DSC05976
好きなお酒も飲まずに泊まることもできずにスマートに後片付けをして去って行きました。
DSC05978
もっとお話を聞きたかった。
DSC05979
残るメンバーは囲炉裏で宴会。
DSC05983
最高のスペアリブをせっかくプレゼントしてくれたのに写真取り忘れで・・さーせん。
DSC05985
翌日も少しだけ残ったBBQで朝食。
DSC05986 (1)
美味しいものを笑顔で楽しめた2日間でした。
DSC05990
BBQには美味しい以上に人を笑顔にさせるエンターテイメントがありキャンプ場にはぴったりですね。
まだまだこの場所はまだまだ楽しめるポテンシャルを秘めているんですね。
最高の勉強の時間でもありました。 
DSC05991
帰りは伊東マリンタウンで温泉に入り、すしとめさんでランチ。
DSC05993
1100円で・・すんげえボリュームなんですね・・