直前までキャンプするつもりが雨で変更。
宿を探したら平日とはいえ全部屋空いているという逆にちょっと心配な状況だったのがこちら。
IMG_0897
農家屋敷 宮本家
IMG_0924
昔ながらの農家を改装した旅館で雰囲気プリタツ。
フロントも宿泊する母屋もバーも食事も全部違う建物。
IMG_0923
こちらの釜風呂も別の建物。
贅沢三昧な作りです。
IMG_0917
そして部屋に案内されるもトラブルが!
なんと鍵がないというではありませんか!
IMG_0926
一番安い13000円税込二食付きのお値段そのまま!
一番高額な20000円の部屋に変更です!
トイレさえない部屋だったのがトイレは2つあるわ部屋に風呂はあるわ何部屋もあるわのエキサイティングです。
DSC06640
夕食の前にバーに通されます。
DSC06641
食前酒はなんと50種類以上!
DSC06642
進められるうちに3杯もいただいちゃって少しロレツが回らない状況で・・
DSC06645
夕食です。
なんかもうすでにすごいです。
DSC06646
さぷら山荘よりも大きな囲炉裏。
DSC06652
誰が13000円税込でここまでの夕食を想像するでしょうか!
DSC06655
まずとにかく野菜が美味い。
さすが農家、もうこの辺り農家しかない。
よく冷えたカボチャプースーも味が濃くて美味しいんですね。
DSC06656
岩魚の焼き加減がすごい。
1時間以上ゆっくり火から遠くで・・もうみてください!この色!
DSC06658
芸術品です。
岩魚は時間をかけて焼くというよりは、火からあげるタイミング。
全てがベスト。
DSC06669
一口だけビールで挑みましたがもう・・・耐えたらません!
DSC06672
日本酒が来たタイミングでの角煮がうれしい!
DSC06674
松茸ご飯もこのタイミングで完成系!
DSC06686
そしてこの旅館の当主は元幕内力士の剣武 輝希。
もちろんこの土地の野菜をふんだんに使ったちゃんこ鍋。
DSC06690
量もすごいんですが・・肉は少ないです。
肉が少ない分だけ野菜の甘みが強く味わえて本当に美味しいちゃんこ鍋だと思いました。
DSC06693
そしてクライマックスは最高のご馳走。
囲炉裏で焼く野菜です。
DSC06697
素朴ながらそのものの味を一口一口噛みしめて味わう。
DSC06700
静かで素朴で美味しい最高な時間を過ごしました。
IMG_0936
夜中は激しい雨。
DSC06702
朝も雨。
しかし朝食を食べたあと見事に晴れ上がりました!
DSC06708
豪華朝食です。
DSC06709
しかし不思議です。
これだけの施設。
これだけ豪華な内容。
平日とはいえなぜ予約が埋まらないのか。
DSC06712
コストパフォーマンスなんて言葉の上をいくお店です。
もし秩父に泊まることがあったらここを選択肢に加えてみてください。
さぷら伊豆がオススメです! 

宮本の湯旅館 / 御花畑駅西武秩父駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9