2年ちょっと前、ここを訪れた時・・
雰囲気の良いお店で安くて美味しい天ぷらが食べれる店だと思い、みんなにオススメしたいと思っていました。
DSC07266
古民家cafeごはん 天ぽうや
DSC07269
しかし、2年ちょっとがすぎ・・
今回2回目。
店の味は大きく変わっていました。
DSC07268
進化の速度が速すぎる。
あえて天ぷらオタクと呼ばせていただきたい。
DSC07274
腕だけではなく斬新なアイデア、他の店が使わないような素材の取り込み方。
若きご主人の末恐ろしさを感じました。
DSC07276
上天ぷらごはん 2150円 + 単品色々 
合計 3672円

DSC07278
ふきのとう
DSC07279
菜花
野菜はほぼ伊豆のもの
DSC07281
天使の海老
1つめは塩で食べるように衣薄め
DSC07283
ご飯はなんとおかわりフリーダム
DSC07286
わかさぎ
DSC07288
金時にんじん
ひょっとしたら甘さはフルーツ超えしてるかも・・・
DSC07290
個人的にかなりのクリーンヒット
ごぼう
味だけでなく歯ざわりが心地いい
DSC07292
キスの天ぷらは開いてはさみふっくらフワフワに
もう・・日本の天ぷら店全店舗これにしてほしいレベル
DSC07294
この店のこれのファンは多いんじゃないでしょうか。
DSC07296
半熟味付け玉子は唐辛子店でご飯とトゥギャザー
DSC07301
根と茎の間の甘味にこだわったほうれん草の根っこ
かなり甘いんですがこれから寒くなるともっと甘くなるとのこと
DSC07302
天使の海老二個目は衣を厚くして天つゆで
このサービスがたまらなく嬉しい
DSC07304
タチウオ
このビジュアルを見ればお分かりいただけるかと
DSC07306
伊豆といえば椎茸が美味しい
でも・・・
DSC07309
もうここまでくるとアワビです。
正直、ここまでの椎茸の天ぷらを食ったのは生まれてこのかた初めてです。
DSC07310
安納芋
この空間でとなると都内の半額でしょうか。
南伊豆とはいえ国道沿いのわかりやすい場所にあります。
東京から伊豆でも一番遠い部類の場所に入るかもしれませんが・・・いや・・・
ひょっとしたら・・
予約取れない店になるかもしれません・・・ 

古民家cafeごはん 天ぽうや天ぷら / 南伊豆町その他)
昼総合点★★★★ 4.2