okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2019年 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【東京】定食

ガスト 知る人ぞ知る ご当地グルメ旅フェア


バタバタしておりますが・・どうしても牛丼ってキブンでもなかったので久々にガストに入ってみました。
DSC00915
これからラブホに向かうであろう熟年カップルの観察は別料金支払ってもいいほどドキドキします。
DSC00919
東京あさりたっぷり深川めしと小海老のかき揚げうどん膳 799円(税別)
DSC00924
この値段にしてアサリぷりたつです。
DSC00929
そして食品サンプルのようなかき揚げ。
うどんの器が持てないくらいしっかり温めてくれてるんですね。
企業努力を感じました。

松屋 チキンのチリソース


今までココで働いていたおばさま達は精鋭部隊だった。
無駄な動きが一切なく、スピーディかつ確実な仕事、ときおり英語での対応もこなす。
職人技、芸術といった言葉が浮かぶほど美しい身のこなしだった。

DSC09906
しかし、そんな時代もついに終止符を打たれた。
機械やロボットに人間の権限を奪われる警告を手塚治虫先生や松本零士先生がいくら鳴らそうと時代の波に飲み込まれてしまった。

DSC09907
大勢のおばさま方が姿を消し、ココに加わったのは数字が並ぶ液晶モニターひとつ。
いらっしゃいませの声と同時に届くガラスコップの水の姿もなく、セルフサービスとかかれた紙コップと給水気が加わった。

DSC09915
ボクには両親からもらった立派な名前がある。
しかしここでは番号が与えられ番号で呼ばれる。

DSC09909
モニターにうつし出される番号を待ち表示されれば列に並び食べ物が与えられる。
126番と127番、これがボクのここでの名前だ。

DSC09912
紅生姜を食べている箸を入れて取る輩がいたが、それを取り締まる店員はドコにも見当たらない。
殺伐とした無法地帯になれ果てている。

DSC09910
チキンのチリソース定食 650円 + ライス大盛り 60円

DSC09914
ここの機械が全部撤去されおばさま方が戻ってくる日はあるのだろうか。
実はそんな新しい日本をみんな待ってる気がする。

渋谷 お料理とお酒 五万米


美味しいものを食べるのがメチャメチャ好きですねと言われることがあります。
確かに美味しいものを食べるのは好きではあるかもしれません。
でも美味しいものを食べるのが好きですと声に出して言うほど好きでもない。
食べたことがない店や食べたことがないものを食べるのは好きだと言ってもいいと思います。
よくネットニュースに美人すぎるXXのように美人ではあるけどすぎるかと言われれば疑問。
世の中には大げさな表現がころがっているわけです。
DSC09612
お料理とお酒 五万米
DSC09614
ひとに物事を伝える時には少し大きめな表現にしないと伝わりづらいことが多々あります。
正直すぎるとよくわかんないんです。
DSC09616
焼魚定食(鰆照焼) 1200円
DSC09620
焼き色が美しいですね。
注文を受けてから10分ほどかけて丁寧に焼いてくれますが身が硬くなってしまうのはもともとなのか焼き方なのかはわかりません。
タレは甘すぎず上品。
DSC09622
店の名前にも米と言う文字が入り佐野市の湧水で青木さんと言う人が育てたコシヒカリ。
DSC09626
更に羽釜で炊き上げたご飯です。
まぁ美味しいと言えばおいしいんですがココまでコダワッテル風に言われるとそこまでではないかもしれません。
水分が少し足りないきがしますし甘みの強さもそこまでではない。
でも美味しいかと言われたらそうなのかもしれません。
DSC09628
これが1200円というのもご飯や味噌汁がお替り自由だし高い訳でもないです。
かといって安いとも言えません。
誰かにココに誘われたとしたら断ることはないでしょう。
しかし自分から誘うこともないでしょう。
以上・・・やっぱ少し大げさにかかないとわかんないですよね。

お料理とお酒 五万米割烹・小料理 / 渋谷駅神泉駅代官山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ