okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【東京】中華・台湾

西荻窪 中国料理 仙ノ孫 (センノマゴ)


ワタクシ、第一回目の四川フェスでコチラの火鍋の素を購入して以来・・
この店にはどうしても行ってみたかった。
DSC07349
中国料理 仙ノ孫 (センノマゴ) 
DSC07352
常連さんに連れて行ってもらい今日念願が叶いました。
そしてもちろん注文するのは火鍋。
DSC07354
水ごろく
聞いたことのない魚ですがゲンゲとのこと。
DSC07358
上質な脂のノリや皮下についたコラーゲンがクエを思わせるほど
DSC07361
ここまで大きなゲンゲを口にしたことがなかったのでちょっと・・衝撃的なうまさでした。
DSC07364
本場の火鍋の味にして日本の極上の素材を使う。
これが今後の日本の火鍋の主流になりそうだと思ってるんですが・・
DSC07366
まさにコレがソレ。
DSC07367
センマイ・蜂の巣・ハツ・鶏肉
DSC07377
チカメキントキ
DSC07379
しゃくれた金目鯛ですね。
顔はしゃくれてますが味は意外や素直。
金目鯛のしゃぶしゃぶとの差はあまり感じられませんが脂や水っぽさが少なく感じました。
個体差かもしれませんが。
DSC07392
牛肉の後は大好物
DSC07388
ウツボちゃんです。
つぶらな瞳です。
DSC07394
アンコウを火鍋にして以来、ウツボも火鍋に合うんじゃないかとは思ってましたが・・
想像以上でした。
個人的にはウツボの火鍋という単体メニューで売り出せるほどの破壊力があると思います。
DSC07399
と・・もちろん仙ノ孫の火鍋ベースが美味いから美味いのはあるんですが・・
深海魚など伊豆魚って実は火鍋向きなんじゃないかと思ってきました。
DSC07400
戸田の深海魚だけでなく金目鯛やマンボウの百尋。
確信しました。 
火鍋が伊豆魚を美味しくする。
それ以上に伊豆魚は火鍋を美味しくするとまで言っていいんじゃないでしょうか。
ワタクシ・・証明してみようと思ってます。 

中国料理 仙ノ孫四川料理 / 西荻窪駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

松屋 四川風麻婆鍋膳


中国は四川の麻辣(マーラー)料理というものが、最近日本で騒がれ始めブームとなる兆候を見せております。
そんな中、東証一部、制服のチェック柄の色で正社員かアルバイトかを見分けられることで有名なアノ店が動き出しました。
DSC07339
松屋
DSC07342
四川風麻婆鍋膳生野菜セット 650円 + ご飯特盛 40円
DSC07344
なべ底についた豆腐は焦げ付き、上部は冷たいまま。
一体感こそありませんが豆腐となすのハイブリッド。
ボクが今日早く帰って欲しい来客があることを知ってかニンニクの芽も入れてくれてました。
DSC07346
一体感など自分で作るものです。しっかりとかき混ぜて最後は七味を振り掛ければ完成です。
DSC07347
松屋の次回作に期待したいところです。

新宿三丁目 北京胡同焼肉 (ペキンフウトンヤキニク)


日本初の北京風焼き肉と聞いて新年早々新宿に行ってまいりました。
DSC00009
中華料理の店が乱立してきてどの店に入っていいのか身だけで判断することは非常に難しいと思います。
DSC00011
しかしこちらのお店、新宿歌舞伎町の名店 川香苑 の姉妹店と聞けば安心です。
DSC00017
北京胡同焼肉 (ペキンフウトンヤキニク)
DSC00021
これだけのメニューの焼き肉にサラダバーがついて税込2980円・・
そして飲み放題にしてもプラス1000円・・
もう安いチェーンの居酒屋の存在価値すらわからなくなるほど。
DSC00027
気さくな店員さんに囲まれて合計3980円の宴です。
ビールやソフトドリンクは1杯目だけ入れてくれてあとはセルフ。
焼酎などのお酒は毎回作ってくれます。
DSC00034
羊・牛・豚・鶏・野菜に魚介・・
全て玉ねぎとともにタレに漬け込まれていてジンギスカン風。
鉄板が平らなジンギスカン。
DSC00040
そしてイケてるのがクミンと唐辛子。
このタレにこの二つをちょっとつけて食べるのが美味しい。
DSC00041
これも本場系に入るんでしょうけど・・
やはり中華本場系はたくさんできてとにかく安いし、とにかく楽しい料理。
DSC00043
他にも羊鍋や火鍋などなどメニューも豊富なので何度もきたくなりますね。
DSC00052
まだ正月休みが多いとはいえゴールデン街が激近なのも魅力。
DSC00050
今年2019年もこんな中華料理に行く機会が増えそうです!

北京胡同焼肉焼肉 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ