okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【東京】中華・台湾

荒木町 南方中華料理 南三 3回目


毎月10日前後にコースが変わるので今月も早速・・・
DSC02514
南方中華料理 南三
DSC02515
今回のコースは夏らしさが前面に出ている料理でした。
毎回ガラリと内容を変えつつ高いクオリティを維持する水岡ワールドの始まりです。
DSC02522
前菜は何から何までガラリと変わっていました。
DSC02524
鴨胸肉の絶妙な厚みとレア加減にしてフェンネルと粒マスタードの清涼感。
DSC02525
マコモダケのグリル沙茶醤
南三の特徴は和え物。まったく違う食べ物の組み合わせを楽しむ。
DSC02526
アヒルの塩卵とゴーヤ和え
これなんかゴーヤの味が一番引き立つのってアヒルの塩卵じゃないかと思っちゃう。
DSC02527
アナゴの黒酢カラメル けうりのピクルス
DSC02528
干し豆腐あさりのアボカド和え
こんな組み合わせでさえ完全に一体化。
DSC02529
金糸瓜のじゅんさいオクラジュレ和え 金華ハム
バランス、アクセント、彩り全てにおいて完成品。
DSC02534
ウイグルソーセージ・鴨舌の燻製・バリバリ豚大腸は定番。
DSC02536
これはいつだって食べたい。何度でも食べたい。
DSC02538
空芯菜と台湾オリーブと蝦夷鹿ばら肉のスモーク炒め
DSC02540
ミミガーかと思うような食感と味深さ。
こんなのにも小粒な台湾オリーブを合わせるんだなぁ。
DSC02543
初参戦に大喜びのふたり・・・
DSC02552
似てるような・・・
DSC02554
台湾エビフライとバジル
DSC02558
とうもろこしも入った独特のエビフライにサックサクのバジル
夏食べたいものがどんどん続きます。
DSC02562
羊のミントソース&鴨肉塩漬けレモンとラッキョウ痛め
DSC02567
鮎のコンフィ
DSC02569
鮎のコンフィが中華風。こういうのは自分でもやってみたいけど絶対ここまでまとまらないと思う。
DSC02574
台湾おこわの魯肉飯
DSC02578
もう台湾とか行く必要があるのかという疑問と戦う。
DSC02580
桃の樹液とシャーベットをのせた杏仁豆腐
DSC02582
日本の料理に比べて季節感が薄いとおもわれる中華料理。
その土地その土地でハッキリとした特徴があるとおもわれる中華料理。
このあたりに大胆にメスを入れて新しいものを作り続ける水岡料理。
DSC02583
同じ時代に生まれてその進化の過程を見せてもらえることに幸せを感じています。

南方中華料理 南三中華料理 / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅
夜総合点★★★★ 4.5

代々木 曽さんの店 代々木店 (ソサンノミセ)


ランチは代々木駅前まで足を伸ばしました。
DSC03728
曽さんの店 代々木店
DSC03729
ラーメンやおつまみメニューが充実していてランチタイムでもビールを何杯も飲むチョイ飲み使いのお客さんが多いようです。
DSC03731
しかしながら餃子を注文しないお客さんは皆無。
大きな看板通りやはり皆おめあては餃子のようです。
DSC03734
餃子セット 610円 + ライス大盛 50円
DSC03735
もちもちとした水餃子のような皮の中にはプルンとまとまりのいいソーセージのような具。
ソレもたくさん入っています。
皮が美味い、具も美味しい、それでいてバランスがいい。
一言で言えば、美味しい餃子そのものです。
DSC03741
中華のライスは不思議なものです。
麻婆豆腐に関しては極端に美味しいご飯でなければならない。
魚沼産コシヒカリとかで炊き方も完璧、そして炊きたてがよろしい。
しかしながらラーメンに関しては臭みが少し出ている古米、ソレも炊いてから保温のまま時間が経過したパサつきがあり割れた米が混ざっているようなよろしくないライスがあう。
餃子はソレに近い。
水分が多く餅のように繋がってるライスは問題外だが、ラーメンと同じようにパッサパサのライスはむしろウェルカムだ。
DSC03747
一つ贅沢を言わせてもらうと沼津の中央亭のように平らな皿に平らに盛ったライスの方が餃子には合う。
この店もそうすれば大繁盛店間違いないと思う。 

曽さんの店 代々木店台湾料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

渋谷 劉家私菜坊 (リュウカシサイボウ)


従業員が中国の方だけでヤッテる中華料理が増えています。
そんな中、中国の人は無愛想で怒ってるようにみえてコワイという意見をよく耳にします。
DSC03192
劉家私菜坊 (リュウカシサイボウ)
DSC03194
日本人の愛想のよさや接客マニュアルの徹底度のほうが世界的に見て異常な気もしますが・・
確かに笑顔や覇気のなさ、そして強い口調でのコワサを感じるのも事実です。
笑顔はなくても飲み会で残り物を詰めてくれたりランチタイムでも作れる人がいれば回転数など度外視で夕飯のみのメニューを作ってくれたり、、人が悪いわけではない。
日本人だって外人だって色んな人がいることは接していればよくわかります。
DSC03195
マーラー牛バラ丼(大盛り無料) 800円
DSC03197
でも日本で商売するなら笑顔や優しい口調で話すだけでかなりポイント高いと思うんですよね。
郷に入れば郷に従えとよく言いますが、こんなの単なることわざでそうしなきゃいけないわけじゃないです。
でも、飲食店に対しての日本人の考え方は変化するとは思えないしそこまで難しいことでもないと思うので中国の方にはぜひオススメしたいと思っちゃうんですよね。
DSC03200
餃子 400円
DSC03202
どれもこれも美味しいとは思えなく・・ボクも笑顔を失ってしまいそうになったので・・とっさの判断です。
これを作っただけで店員さんもボクにも笑顔が生まれました。

関連ランキング:中華料理 | 渋谷駅神泉駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ