okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【伊豆】観光

石廊崎の初日の出 2021


元日です。
DSC00830
初日の出は伊豆最南端の石廊崎で拝むことができました。
ボクにとって南伊豆元年となった2020年。
DSC00842
2021年はここでどんな出会いがあるのだろうか。
何を知って何を思って、何をするのか。
漠然としていて分かりませんが暖かく明るい日の出にパワーと希望が生まれた気がします。
DSC00851
13年前、日の出にひかれて伊豆の東、宇佐美に初別荘を構え
10年前、夕陽にひかれて伊豆の西、戸田にキャンプ場
そして今、日の出も夕日も見ることができる南伊豆に立ちました。
DSC00857
13年かけてたどり着いた南伊豆。
大切に感じていきたいです。
DSC00861
お参りから戻ると26日から鶏ガラを煮続けたお雑煮。
DSC00864
朝飯を食ったら寝て、寝て起きたら昼飯。
DSC00868
釜揚げうどんです。
DSC00872
南伊豆に今、たくさん咲いている菜の花のおひたし。メンチカツも揚げました。
DSC00875
友人たちはコレで去り、ここからは誰も来ません。
DSC00883
昨日の火鍋の残りにイカの一夜干しを入れました。

松崎町 大沢温泉 依田之庄


大晦日
DSC00742
この日もしっかりと朝食を提供しました。
しかし・・・
DSC00749
この時点で1名、激しい二日酔いということで観光は断念。
IMG_1587
松崎町の日帰り温泉に行くことにしました。
DSC00753
大沢温泉 依田之庄
IMG_1584
12/27にOPENホヤホヤの日帰り温泉。
正確には花の三聖苑にあった、かじかの湯がこちらに移った感じになったんでしょう。
ガラガラですw
DSC00762
以前こちらは宿として営業していました。
ボクも一度宿泊してブログにしております。
http://www.okamooo.jp/archives/7765004.html
DSC00757
築300年の庄屋
DSC00758
現在では史料館的存在として日帰り温泉に入ると無料で見ることができます。
DSC00765
ハッピも斬新ですね。
DSC00775
帰ると家で年越し蕎麦
DSC00780
一つ天ぷらが入ってないのはイジメではなく二日酔いの人専用です。
DSC00784
夜は豚とカレイの火鍋
DSC00789
地元の友人にもらった亀の手絶品でした。

下田爪木崎 水仙まつり


12/27 朝から爪木崎の水仙まつりに何年かぶりにやってきました。
PC270069
とはいっても肝心の水仙はまだ3分咲きといったところでしょうか。
コレからですね。
PC270073
しかしながら・・水仙まつりのすぐ裏側には俵磯という場所があります。
PC270117
俵磯の柱状の岩石。
コレは柱状節理と言います。
500年前に噴火で溶岩が流れ、ゆっくりと冷却することでこんなに美しく5角形の柱になったものなんだそうです。
PC270103
江戸時代は建材や石垣に人気だったのもうなづける形。
海も綺麗です。
PC270112
連日のおむすびタイム。
やはり外で、それもダイナミックな自然の中で食べるおむすびというのは少なくとも5億倍は美味しいです。
PC270130
そして帰り道はいつも人が並んでて気になっていた南伊豆のお店に。
DSC00629
縁日屋 南伊豆町店 (ENNICHIYA) 
DSC00631
オープンテラス席もあるのでおやつを食べることにしました。
DSC00632
極だし醤油ねぎマヨ 600円
DSC00635
本格料亭の高級ポン酢を使用しているとのことでしたが、とにかく鰹節とネギが大盤振る舞いのたこ焼きでした。
DSC00650
この日は1/2の書き初めのための練習
DSC00637
夕飯は地魚オジサンの白身フライ・とんかつ・肉どうふ
DSC00644
地魚のオジサンはまた頂き物。
毎週のように色々いただきまくってて嬉しいんですが・・僕も流石に早く魚を釣れるようになって振る舞う側に転身したいと思いました。

縁日屋 南伊豆町店お好み焼き・たこ焼き(その他) / 南伊豆町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.1

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ