okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【伊豆】観光

宇佐美別荘めし ハワイアン


キャンプ場に行く予定だった土曜日ですがあいにくの雨。
DSC09452
伊豆で雨、そして6月といえば・・もうここに来るしかありません!
DSC09454
片瀬白田から車で天城方面にひたすら登れば・・・
DSC09457
そうです。ここに帰ってきました。
DSC09460
シタヌタの池のモリアオガエルちゃんに再会しにきたんです!
DSC09461
初めてきた時から何度ここを訪れたでしょうか。
DSC09471
ひっそりと静かな雰囲気なシラヌタの池とモリアオガエル。
スパム握りを作ってきたので腹ごしらえして出発!
DSC09474
この愛くるしい姿
P1022053
そして環境に依存しつつも強く生きる姿。
P1022058
全国各地にいるそうですが、このシラヌタの池で生息するモリアオガエルが大好きです。
P1022066
おたまじゃくしになると池にたどり着けるよう池の上の枝に卵塊として産み付け
P1022069
その下で待ち受ける強敵アカハライモリ
P6130173
自然の中で生きるといことは知恵や強さだけでなく時には運が絶対的であったり・・
公平不公平などいう余地もなく運命は訪れます。
P1022097
これは過酷な状況下どうかなど考える余地なく生涯は始まり終わりを迎えます。
P1022110
彼らはその生涯の一部を見せてくれ、見たものは自らの人生と照らし合わせどう考えどう生きるか。
P1022132
初めて訪れた時からシラヌタの池の水位は鳥肌が立つほど下がり、池はどんどん加速して小さくなっていると思います。
卵塊も減っているしもちろんモリアオガエルも減っているように思います。
文句ひとつ言えない彼らです。
時に環境の変化に身を任せ、時には新天地を求めるんでしょうか。
DSC09480
そして別荘に帰ってハワイ料理を作りました。
ポキ
DSC09483
ガーリックシュリンプ
DSC09485
マヒマヒ
シイラが普通に売ってる伊豆ってやっぱすごい
DSC09489
夜な夜なみんな集まってくれました。
DSC09490
ステーキ
DSC09479
しかし・・こんなすごい差し入れくれるなら・・ハワイ料理なんか選ばなかったのに・・・
DSC09494
スパム握り。
朝ひとつ。昼三つ。そして夜ひとつ。
一日で5個も食いました・・

南伊豆 カノー伝説


宿泊した南伊豆のコドコドさんで興味のあるチラシを見つけました。
DSC09649
カノー伝説
P7240331
早速電話し、集合場所で2500円を支払いガイドさんの車について行きます。
DSC09650
まず案内されたのは大きな敷地いっぱいに咲き誇る蓮。
上のピンクのものは漁山紅蓮、ぎょざんこうれん
と言って南伊豆で古代ハスと誤認して普及したもの。
P7240348
で、こちらが正真正銘の古代ハス、大賀ハスです。
発見された2000年以上昔のハスの実3つから発芽した一つを増やしたものです。
太古のロマンなんて言葉超えてます。
P7240353
それにしても美しい。
育てている方から直々に説明して頂けました。
P7240354
次は三嶋神社
P7240360
タンスにゴンが発売される前はクスノキが虫除けとして重宝していたとのことでこんな大きなクスノキはかなり珍しいそうです。
P7240365
そしてついに・・カノー伝説、石切り場に向かいます。
P7240370
山を歩くとこのような石切り場が。
P7240375
江戸城の石垣にも使われたということですからその時代の切り跡でしょう。
もっちろん電気工具とかもないでしょうからこの切り跡一つ一つにも苦労して割った人々の姿を想像せざるをえません。
P7240382
この山全体が伊豆石。
風呂場で貴重な伊豆石の塊です。
P7240390
そして最後にすごい場所がありました。
P7240392
もう・・ここまででかいと石切作業の大変さとかを想像するまでいきません。
ファンタジーです!ファンタジー!
P7240397
ガイドさん(地主さん)に聞けばこの近辺にはこのような石切り場がまだあるそうです。
しかしながら大切に保管されているどころかゴミが放置されていたりそんな扱いだそうです。
P7240406
もちろん貴重な史料としてもそうでしょうが、こんな美しい空間を!ロマンあふれるこの空間を!
見れば大切に残したい気持ちに誰もが思うでしょう。
P7240414
伊豆に来始めて9年が経過しました。
奥深い。知らないことだらけです。
P7240418
2000万年前、島として誕生した伊豆は徐々に本州とつながり類稀なる地層を作り出しました。
古くから伊豆でとれるものは珍重され様々な歴史を刻み込まれました。
P7240424
白浜海岸のビキニ風景も残したいです。
でもこういった伊豆の一面が僕になんども伊豆に足を運ばせる要因であることは間違いありません。 

http://www.kano-densetsu.com/index.html 

下田 第38回JIBT国際カジキ釣り大会


伊豆クレイルを満喫し到着したのは下田駅
P7230276
しまちゅうさんに車に乗せてもらい向かったのは下田港
P7230279
第38回JIBT国際カジキ釣り大会
もちろんこちらはレプリカ
P7230292
快晴の下田港ではカジキを釣り上げた船を待ちみんなお祭り気分です。
P7230288
遊んでいると・・

P7230298
ついに紺色カジキのマークがついた船が到着しました。
DSC09519
初めて見る釣り上げられたカジキ
P7230303
つか・・いきなりでかくないか???

DSC09533
なんと1匹目にして、100揚がるカジキで1しかあがらない種類
シロカジキだそうです!
DSC09539
こんな大きなリールですが竿はカジキの大きさに比べれば意外や短い!
DSC09544
右端がカジキのヒレです。
DSC09546
なんと160キロオーバー!
でかい!なんか色々でかい!
DSC09553
なんと翌日日曜日の伊豆新聞一面はこのシロカジキでした!
DSC09563
誇らしげなアングラー
DSC09581
カジキの写真は何度見ても飽きません。
DSC09591
遊んでいるとすぐに・・
DSC09594
次なるカジキが!
DSC09600
なんと!釣り上げたのは高校生!
DSC09612
カジキのお尻は綺麗ですね〜
DSC09613
このカジキはマカジキといって比較的大きくならないカジキとのこと。
でも高校生でこれを釣るって一体・・・
俺なんか高校生でアメリカザリガニ釣って喜んでたのに! 
最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ