okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【伊豆】観光

南伊豆 カノー伝説


宿泊した南伊豆のコドコドさんで興味のあるチラシを見つけました。
DSC09649
カノー伝説
P7240331
早速電話し、集合場所で2500円を支払いガイドさんの車について行きます。
DSC09650
まず案内されたのは大きな敷地いっぱいに咲き誇る蓮。
上のピンクのものは漁山紅蓮、ぎょざんこうれん
と言って南伊豆で古代ハスと誤認して普及したもの。
P7240348
で、こちらが正真正銘の古代ハス、大賀ハスです。
発見された2000年以上昔のハスの実3つから発芽した一つを増やしたものです。
太古のロマンなんて言葉超えてます。
P7240353
それにしても美しい。
育てている方から直々に説明して頂けました。
P7240354
次は三嶋神社
P7240360
タンスにゴンが発売される前はクスノキが虫除けとして重宝していたとのことでこんな大きなクスノキはかなり珍しいそうです。
P7240365
そしてついに・・カノー伝説、石切り場に向かいます。
P7240370
山を歩くとこのような石切り場が。
P7240375
江戸城の石垣にも使われたということですからその時代の切り跡でしょう。
もっちろん電気工具とかもないでしょうからこの切り跡一つ一つにも苦労して割った人々の姿を想像せざるをえません。
P7240382
この山全体が伊豆石。
風呂場で貴重な伊豆石の塊です。
P7240390
そして最後にすごい場所がありました。
P7240392
もう・・ここまででかいと石切作業の大変さとかを想像するまでいきません。
ファンタジーです!ファンタジー!
P7240397
ガイドさん(地主さん)に聞けばこの近辺にはこのような石切り場がまだあるそうです。
しかしながら大切に保管されているどころかゴミが放置されていたりそんな扱いだそうです。
P7240406
もちろん貴重な史料としてもそうでしょうが、こんな美しい空間を!ロマンあふれるこの空間を!
見れば大切に残したい気持ちに誰もが思うでしょう。
P7240414
伊豆に来始めて9年が経過しました。
奥深い。知らないことだらけです。
P7240418
2000万年前、島として誕生した伊豆は徐々に本州とつながり類稀なる地層を作り出しました。
古くから伊豆でとれるものは珍重され様々な歴史を刻み込まれました。
P7240424
白浜海岸のビキニ風景も残したいです。
でもこういった伊豆の一面が僕になんども伊豆に足を運ばせる要因であることは間違いありません。 

http://www.kano-densetsu.com/index.html 

下田 第38回JIBT国際カジキ釣り大会


伊豆クレイルを満喫し到着したのは下田駅
P7230276
しまちゅうさんに車に乗せてもらい向かったのは下田港
P7230279
第38回JIBT国際カジキ釣り大会
もちろんこちらはレプリカ
P7230292
快晴の下田港ではカジキを釣り上げた船を待ちみんなお祭り気分です。
P7230288
遊んでいると・・

P7230298
ついに紺色カジキのマークがついた船が到着しました。
DSC09519
初めて見る釣り上げられたカジキ
P7230303
つか・・いきなりでかくないか???

DSC09533
なんと1匹目にして、100揚がるカジキで1しかあがらない種類
シロカジキだそうです!
DSC09539
こんな大きなリールですが竿はカジキの大きさに比べれば意外や短い!
DSC09544
右端がカジキのヒレです。
DSC09546
なんと160キロオーバー!
でかい!なんか色々でかい!
DSC09553
なんと翌日日曜日の伊豆新聞一面はこのシロカジキでした!
DSC09563
誇らしげなアングラー
DSC09581
カジキの写真は何度見ても飽きません。
DSC09591
遊んでいるとすぐに・・
DSC09594
次なるカジキが!
DSC09600
なんと!釣り上げたのは高校生!
DSC09612
カジキのお尻は綺麗ですね〜
DSC09613
このカジキはマカジキといって比較的大きくならないカジキとのこと。
でも高校生でこれを釣るって一体・・・
俺なんか高校生でアメリカザリガニ釣って喜んでたのに! 

伊豆クレイル(乗車編)


伊豆クレイルの専用ラウンジを満喫し・・
P7230054
ついに・・・ついに!
伊豆クレイルに乗車です!
P7230057
綺麗なお姉さまに案内され1号車に乗車です。
P7230059
1号車と3号車は食事とドリンクをセットにした旅行パッケージとして販売。
P7230061
全24席のうち海側はカウンター席で山側はこんなボックス席。
今回はこちら山側のボックス席に乗車。
P7230069
こちらが2号車
P7230068
バーカウンターとラウンジを設置した2号車は乗車席なし。
P7230078
西伊豆の三角屋水産さんの品揃え豊富です!
P7230072
3号車は4人がけボックスシートのみ
P7230074
4号車は唯一乗車券とグリーン席券だけで乗車できます。
P7230097
ホームでは歓迎ムード盛り上がっていますが・・
P7230092
気になるのはこちらの寄木細工の箱
P7230099
クレイルスタイル・サマーランチセットです。
P7230102
記念撮影をせがみ
P7230108
ベアードビールかニューサマーサイダーを選びます。
P7230109
お水は高級な観音温泉の飲む温泉!
P7230110
オープンザ・・・ふた!
P7230112
常温でも美味しく、汚さないように食べやすく、見た目に美しい。
電車内での食事に求められるこのを備えています。
P7230117
ローストビーフとグラタンドフィノア
P7230118
ワサビ香る冷製フラン

P7230119
エビのポワレと夏野菜のピンチョス 伊豆の海塩を添えて
駿河湾の桜えびと枝豆のクリームコロッケ
P7230120
P7230123
P7230130
押し麦とラタトゥイユをつめたコンキリオーニ
伊豆野菜を包み込んだバロティーヌ
P7230131
野菜と伊豆白身魚のエスカベッシュ
P7230132
生ハムとメロンのオードブル ピクルスを添えて
P7230143
人身事故で15分出発が遅延したため・・すぐ食べ終わっちゃいまして・・
P7230153
三角屋水産の、ぬれいか天と赤ワインを購入
P7230159
手でははしたないのでカトラリーを使って上品に。
紳士のたしなみですね。
P7230160
ようやく熱海に到着。
熱海駅長さんでしょうか、美しい女性が出迎えてくれました。
P7230162
他にも熱海では幼稚園児たちがたくさん旗を振ってくれて歓迎ムードがすごい!
電車乗ってるだけなのにヒーロー気分です!
P7230165
冷凍みかんサワーと三角屋水産焼きあじ
P7230169
お酒進みます。
P7230178
デザートは
伊豆ニューサマーオレンジとか顔のクラフティ
杏仁のババロアとマンゴーソース
P7230190
これで食ってたらコーヒーのマドラーだと教えてくれました。
P7230195
宇佐美海岸
P7230204
伊東マリンタウン
P7230210
伊東駅でも歓迎を受けました。
P7230220
ここから、松崎の塩漬け桜が入った焼酎と西伊豆しおかつおせんべい
P7230235
伊豆高原を過ぎると2号車ラウンジで
DSC09510
綺麗なお姉さまがボサノバの生ライブ
P7230244
幸せな時間というのは過ぎるのが早い。
P7230256
あっという間に下田に到着です。
P7230261
シャンパンボトルのデザインのようなピンクゴールドのデザインが美しい。
P7230263
下田駅でも歓迎。
P7230269
改札を通れば
P7230274
可愛いウミガメさんも歓迎
P7230272
可愛いしまちゅうさんも歓迎してくれました!
最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ