okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【東京】焼肉

亀有 大力


シマちゃんに髪の毛を切ってもらったアフター呑みなのか
シマちゃんのアテンド呑みの前の散髪なのか
そんなことはもうどうでもよく・・
とにかく亀有呑みの楽しさ、旨さ、安さが止まらない。
IMG_1146
大力(ダイリキ)
IMG_1150
毎回コレ以上の店はさすがにもうないだろうと感じているんですが、
毎回上回ってくる。
そして今回また、またしてもヤバすぎる・・
最高に旨くて最高に安くて最高に楽しい店が登場してしまいました。
IMG_1152
特上ハラミ 900円
もう、旨いとか安いとかイチイチ書きません。
全部、凄いんですから。
食べた瞬間ナンダコレですよ。
IMG_1153
特上レバー 850円
仕入れがいいなんてもんじゃないし、仕事もキレイ。
何を食べてもこんなのがあるのか世の中には。
IMG_1154
ホルモン 800円
IMG_1155
これって美味しい食べ物としうジャンルを超えてアートですよね。
IMG_1156
ハラミ 800円
IMG_1157
牛スジ煮込み 650円
牛スジはもちろん辛さがいい。
IMG_1158
玉子焼 500円
こういうのも旨いから嫌になってしまう。
IMG_1159
ガツ刺(酢みそ) 800円
IMG_1160
タン刺 850円
焼きだけでなく刺のタレもオリジナルの旨さ。
IMG_1161
ミノ 800円
こんなキレイなミノってあるんだ・・
IMG_1162
ここからは追加で色々。
IMG_1165
チーズのり 440円
IMG_1166
チョリソー激辛 480円
見た目でどうかと思ったけど食べて驚き。
IMG_1167
お新香 340円
IMG_1172
レトロで雰囲気抜群な店内、
優しくて楽しい店長、
シマちゃんとシマちゃんの愉快なお友達w
帰りの電車で伊豆の次の別荘は亀有だと毎回思ってしまうw
IMG_1178
毎日、こんなお店で楽しんでたら、人生そりゃあ楽しいんだろうなとw
さぷら伊豆グルメオブザイヤー2024候補が登場です。

大力居酒屋 / 亀有駅
夜総合点★★★★ 4.0

都内某所 新進気鋭(3回目)


次回の予約を続けて3回目、現在8か月待ちという状況。
IMG_9302 2
新進気鋭
IMG_9303 2
住所非公開に加えて評価サイトへの投稿不可ということで、これがどうとか書きませんけどね・・
IMG_9305 2
美味しいお店は数あれど・・
IMG_9306_jpg 2
ココ以上に照明がよく写真がバエルお店というのも珍しいと思います。
IMG_9318 2
自分がブログを始めた15年前というのは、食べ物の写真を撮ることさえ珍しい時代でした。
IMG_9323_jpg 2
ブログのコメントでそんなお店で写真を撮ってて恥ずかしくないんですか?
と聞かれたこともあります。
IMG_9329 2
お店の人に食べ物の写真撮ってるの?と聞かれ「ヘー、アンタ変わってるね」と言われたことも。
IMG_9334 2
ほどんどの人の意見は、料理の写真なんか撮って見返す時があるわけがないし意味がないよね。
そんなとこだったと思います。
IMG_9344 2
それが今の時代、お店のお客さんが誰も写真を撮っていない方が珍しい状況にも思えます。
IMG_9347_jpg 2
SNSを見れば料理の写真比率って半端なく多い。
IMG_9350 2
味とかお店の雰囲気と同じくらい写真バエすることを考えるお店が多くなっても不思議じゃない気がします。
IMG_9354 2
料理の写真を15年毎日撮ってきて重要だと思うのは
①盛り付け
②光量
③構図
です。
IMG_9356_jpg 2
①盛り付けは、色々ありますが一番大切なのは皿にあった量の料理をのせることだと思います。
逆に盛り付ける量が決まっているならソレにあった皿を用意することだと思います。
高さ・深さ・色彩・余白などまで気を使えるとベストですが、
どれだけいい生地のスーツを着ていてもサイズが合っていなければカッコヨクは見えないのと同じです。
IMG_9359_jpg 2
IMG_9366 2
②光量は自然光と照明の2つがあり、窓からの自然光であれば机の配置で逆光・順光で立体感や雰囲気が変わります。
このお店の様に窓が一切なければ照明を作りこみ、料理を置く場所も決める。
このお店の様にスポットライトであれば机の上に散乱しているおしぼりや携帯も映り込まないのでキレイに写ります。
IMG_9369 2
③構図は意識してしまえば基本は簡単。高さのあるものは下から、平面の料理は上から。
同じものが皿の上に全部乗っていれば料理は一部だけを切り取るのがいいでしょう。
皿の柄も単色で形も同じであれば一部を切ってしまいましょう。
縦写真にして下から撮った場合背景が映り込むのでお酒のグラスや対面の笑顔が入る方がいいでしょう。
IMG_9370 2
気持ちが入っていない、テキトーにシャッターを切った写真は後から見たくなることはありません。
IMG_7505 2
少しだけでもキレイに撮りたいという気持ちを持ってシャッターを切れば、また見返す時が来るかもしれません。
https://shinshinkiei.group/brand/59/

亀有 焼肉 もりもと


大好きなシマちゃんと亀有でアフターを楽しみたい。
それだけのために、人生で一番短いサイクルで髪の毛を切り続けています。
IMG_8667
焼肉 もりもと
IMG_8668
今回シマちゃんがアテンドしてくれたお店は超絶有名店で店長をされていた方がOPENした焼肉屋さん。
IMG_8669
小さいお店なのでたくさんのお肉を用意できなくて品切れも多いと申し訳なさそうですが・・
クオリティーの高さとお肉を丁寧に仕事する姿勢はハッキリクッキリ伝わりました。
IMG_8670
キムチ盛り合わせ 770円
まだ浅漬けですがいいですか?と聞かれ注文したカクテキやオイキムチ。
キムチの味付けで焼肉が期待できテンションがあがる。
IMG_8673
タン塩 1375円
上がないということで注文したんですが・・上ですよね?
これが並なら上って・・
IMG_8676
特上カルビ 1760円
安い・・この値段でこのクオリティのものをいただいてしまうと都内で焼肉行けなくなるんじゃ・・
あ、ココ都内だったw
IMG_8736
丸ごと一本タン(豚) 1320円
IMG_8730
歯ごたえ・鮮度・値段・・これで文句言う人って世の中に存在しないと思います。
IMG_8679
和牛ロースのあぶりカルパッチョ 1320円
IMG_8681
ロースのクオリティが高い焼肉屋さんは間違いない。
もちもちでグラマラス。
IMG_8682
ロース 1320円
これも特上が品切れだったんですが・・いやいやじゅうぶんかと・・
IMG_8685
上ミノ 1045円
分厚くカットしキレイに包丁をいれた極上のミノ。
これが一番という人も多いんだろうなぁ。
IMG_8687
コリコリ 770円
塩ダレの味付けもナイスです。
IMG_8688
ハラミ 1540円
肉厚でこれぞハラミの旨味、久々にモノホンのハラミを喰った気がする。
IMG_8689
ギヤラ 770円
しつこくない脂でサラリと。
IMG_8690
もりもと名物ホルモン焼うどん 935円
IMG_8691
赤ワインのつまみにこれ以上のものってあるんでしょうか?
IMG_8692
ユッケジャンクッパ 1045円
で〆と思いきや・・・!
IMG_8694
冷麺 1045円
食欲大爆発です。
IMG_8693
こちら人気店で品切れが多いので極力早い時間に行くのがセオリーのようです。
食べれなかったものが多いものの、恐らく間違いないんだろうなぁというポテンシャルはしっかり感じ取れました。
しかしボリュームと値段!亀有のすざましさを毎回目の当たりにしています。


焼肉 もりもと焼肉 / 亀有駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード