okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【自宅めし】伊豆

宇佐美の別荘をA部君に買ってもらいました。


今週末は1ヶ月以上ぶりに伊豆へ
IMG_2735
金曜日の夜はスーパーアオキの特売を漁って爆睡
IMG_2739_jpg
翌日の朝は、ただいま絶賛、日本一まぎらわしいツナパンと玉子パンを作って朝食。
IMG_2740_jpg
そして驚きました。
IMG_2732
新しい畳はカビやすいとは聞いていたものの・・
湿気が半端ないこの季節、雨戸をしめ、部屋に光を入れず、風を通さず、1ヶ月放置すると・・
IMG_2733
大惨事でした。
宇佐美の別荘は床下が大きく空いているのでこんなことにはならなかったし、キャンプ場も去年の長い梅雨以外でカビが大発生するようなことはありませんでした。
掃除が大変なので対策が必要です。
IMG_2745
庭では植えた野菜が巨大化していました。
IMG_2747
ゴーヤはデカくなり過ぎて破裂した痕跡多数。
1ヶ月家を空けるのは損失大きいです。
IMG_2744
ここから来週の準備。
愛車のレクサスに荷物を詰め込み・・
IMG_2743
鹿避けも設置完了
IMG_2751_jpg
昼飯は庭で収穫したリスボンレモンとオクラをそうめんでいただきます。
IMG_2752_jpg
午後はコロナでなかなか出動できないバイクを動かし・・
IMG_2761
弓ヶ浜にビキニ見学です。
この時期ってエロいビキニの子ばかりなんですね。
大収穫です。
IMG_2764
夕飯はスーパーアオキの4割引セール品ばかりで。
IMG_2766
そして翌日は・・・
14年前、35歳の私が初めて購入した別荘。
伊東市宇佐美みのりの村別荘地の物件を、ついに・・手放す時が来ました。
IMG_2768
思えばここから、さぷら伊豆が始まりました。
いや、ボクの生活の中心となる伊豆ライフ自体が始まりました。
キャンプ場や南伊豆の別荘購入で使用頻度が減っていますが、他人に渡したくないほど愛着が湧いています。
IMG_2789
新オーナーのA部君です。
これでこれからも我が物顔でボクも使えるし、A部君の伊豆ライフが始まるわけです。
伊東市の皆様、伊豆の皆様、 A部君の伊豆参入をウェルカムしてあげてください!

南伊豆 アロハシャツ着物リメイク


今週は台風なので伊豆にきても外遊びできないことは承知で南伊豆に来ました。
なぜなら3連休を南伊豆ですごしたかったからです。
IMG_1690
金曜日前泊の夕食はジンギスカン。
サウナのような車内で何もする気が起きなかったので並べて焼くだけです。
IMG_1694_jpg
翌日土曜日の朝飯は海にも山にも行かないのでゆっくりと。
IMG_1695_jpg
スーパーアオキの鯵みりん。
IMG_1696_jpg
目玉焼きは得意料理です。
IMG_1703
そして庭に出てみれば2週間前は大好きな苔が覆った庭だったんですが・・あまりにも無惨な姿に。
IMG_1704
土蜂の仕業です。あまりにも無慈悲・・・
こんな庭にした罪は重く熱湯か薬品での死刑を宣告するところですが、それをすれば残りの苔ちゃんにも息の根を止めてしまう・・
悩んだ挙句、時間をかけて土蜂を好きになる方向で考えてみようと思います。
IMG_1706
そしてこちら。
下田のリサイクルマスター森斧きもの店で買ったんですが、袋に入れ放題でなんと1100円。
頑張れば7着入って1100円。
少し思うところがあって大量購入に至りました。
IMG_1709
昼飯はざるラーメン。
IMG_1713
先ほど購入した着物を型紙通りにカット。
IMG_1701
夕飯は庭で大きくなったゴーヤを収穫
IMG_1716
サンプル食品並みに美しいです。
IMG_1721
夕食はこれ以上新鮮なものはないゴーヤツナサラダ。
カレー粉風味です。
IMG_1728_jpg
おつまみはイカとゲソを焼きました。
IMG_1729_jpg
この時点で南伊豆ではクーラーは作動していません。
IMG_1734
汗だくですが夜は網戸にすれば風が心地よく意外と涼しいんです。
IMG_1740_jpg
朝飯はチーズトースト
IMG_1745
小学校の家庭科以来のミシン。
着物リメイクの何が難しかったかってミシンの使い方をYoutubeで調べるのが大変。
ミシンの型が古いので同じものの取説が検索しても見つからず基本的な構造で理解しないと使い方わかんなかったからなんです。
IMG_1750
ランチは冷麺
IMG_1753
ランチの後、台風がひどいことになり、窓を開けられずついにクーラー始動です。
でもどんどん形ができてくるのが楽しく台風の中ミシンに夢中。
IMG_1756
そしてついにアロハシャツの完成です。
1着作るのに丸1日かかりましたw
IMG_1759
アロハシャツの起源は1930年代に日本からハワイに移住した人が持ち込んだ着物を使ってシャツを作ったことから始まるそうです。
なので着物をリメイクしてアロハシャツを作ることはルーツ通り。
柄も着物であれば全てが正解でしかもいきなりヴィンテージアロハになってかっこいい。
IMG_1767
祝杯は豪勢に豚の味噌漬け、とこぶしバターソテー、ナスの焼き浸し
IMG_1771
朝食はイワシの唐辛子焼き
IMG_1773
そして昼飯は佐野風ラーメン
まだまだ着物はたくさんあるので東京でもアロハ作ってみるつもりです。 

南伊豆 オリンピック4連休


今回のオリンピックはなんと東京なんですねー!
何が面白いのか理解できるほど賢くはないので幼少の時のイーグルサム以来みていないんです。
IMG_1246
そして1番驚いたのが首都高が割増なんですね。
目ん玉が飛び出たので今回往復用賀インターまで下道で行ってきました。
IMG_1251
4連休初日の朝食はパンツェッタたっぷりのピザトーストです。
IMG_1254
そして先日カヤックで行った京の字島。この写真だと右側の島なんですが・・
陸との間にチョットした砂浜があって最高のプライベートビーチ。
誰もいないし海は馬鹿みたいにキレイそのもの。
ちなみに京の字島の奥が妻良から渡し船もあるビーチ谷川浜です。
IMG_1279
今回はカヤックではなくSUPで行ってまいりました。
子浦の砂浜から15分くらいでしょうか。
景色も最高だし慣れてないぼくにはちょうどいい距離感。
IMG_1260
妻良・子浦の湾内は外堤防の影響で少し濁っていますが・・
外堤防をチョット越えればこの色。
IMG_1278
南伊豆は海が綺麗だと思っている人が多いと思います。
想像以上です。
IMG_1269
シュノーケリングでもミナミハコフグちゃんがたくさん見れちゃいます。
IMG_1273
シュノーケリングでこんな魚群に遭遇したり。
IMG_1270
こんなパラダイスでランチしてきました。
ちりめん山椒おむすびです。
IMG_1288
この日は思う存分最高な海を楽しみお好み焼きでお酒を飲んで爆睡です。
IMG_1289
この日は満月の2日前。
IMG_1329_jpg
翌日の朝は、ソーセージエッグマフィン
IMG_1304
この日は山に入り、何年もみたいと思っていたサンコウチョウに遭遇。
チョット見せれた写真ではないんですが、サンコウチョウだとわかる写真が撮れただけでも大興奮。
IMG_1310
帰りに道の駅でお弁当を買ったんですが・・
IMG_1313
足りずに冷蔵庫のありあわせでラーメンを作りランチにしました。
IMG_1322
この日は満月の一日前。
IMG_1316_jpg
夕飯は豚バラと茄子の味噌炒め・・
IMG_1317
そして!うずわの青唐辛子たたきです。
伊豆に来るようになって感動した味。
IMG_1318
うずわはソウダガツオのことです。
値段も安すぎるし足が速いので東京じゃあまり目にしませんね。
IMG_1320
でも個人的にはこれが、ソウダガツオの一番美味しい食べ方にして青唐辛子の一番美味しい食べ方だと感じています。
なんでも手に入りなんでも食べれると言われる東京に住んでて、伊豆旅行に行く人に必ずおすすめしています。
IMG_1331
昨日のサンコウチョウの撮影に成功したボクはまた同じ山の中に入りサンコウチョウのちゃんとした写真を撮りたいと長時間入りました。
前日は2時間、この日は4時間。
前日は藪蚊にホラーのように刺されまくりましたが、みなさん聞いてください。
フマキラーのヤブ蚊バリア、めちゃめちゃ効きます。
この日と翌日合わせて7時間、一度も刺されませんでした。
IMG_1326
それはよかったんですが・・カメラのシャッターを切ったのは0回。
強烈に難しいです。
東京の公園は緑が多く野鳥がたくさんきます。
南伊豆にはそれ以上の緑があります。
何が違うか、人馴れです。
南伊豆は人が全く入らないので警戒心強いんです。
東京の公園で当たり前のように人間に近づくキジバトやヒヨドリ。
ここでは最高に難しい鳥です。
ましてやサンコウチョウなど週末チョッっと来るだけの人間に撮れる訳が無い。
壁にぶち当たりました。
IMG_1335_jpg
一度家に帰りランチのタコライス
IMG_1340
午後はSUP三昧で遊びました。
IMG_1351_jpg
夕飯は、ひきずり鍋
IMG_1353_jpg
名古屋の鶏すき焼きです。
IMG_1355_jpg
牛肉を鶏肉に変えるだけなので超簡単です。
ぜひ真似してみてください。
IMG_1359
ちなみに南伊豆での別荘生活。
まだエアコンつけてないんです。
日中は暑いんですが海に行けばいいし、夜は風通しがよく寒いくらい。
東京じゃエアコンなしじゃ狂うどころか死んじゃいますよね。
IMG_1361
この日は満月でした。
IMG_1370
最終日、この日は3時間山に篭りました。
ほんと誰にも会わない山です。
IMG_1368_jpg
朝食のベーコンエッグソーセージマフィンは作って持って行きました。
ちなみにCOSTAはペットボトルのコーヒーで初めて飲めると思いました。
でもやっぱ缶がいいけど。
IMG_1375 2
最後の最後にサンコウチョウのメスが現れました。
これまたピンボケで失礼しますが・・
サンコウチョウは暗い場所を好み、警戒心が強く近づかないので撮影泣かせです。
IMG_1376
そろそろ繁殖期を終え、見窄らしい姿になり9月にまた渡りに旅立ってしまいます。
南伊豆では海でも遊びたいしサンコウチョウも見たいしやりたいことだらけ。
IMG_1372
海ではもっと釣りにも季節感あるバラエティが欲しい。
夏は、もっと潜っていろんな魚が見たい。
山の野鳥は季節感そのもの。
南伊豆にはほんと世間では知られていない渡りがたくさん来ることを学んでいます。
もっとバイクで色々回ったり食材探しもしたいんですがこのご時世ですのでその辺りは後々でいいです。
IMG_1382
まだまだ南伊豆のことは一握りも知らない状態であるのは間違い無いです。
好奇心を爆発させたいところですが、ここは他でもない南伊豆。
ゆっくりゆっくりがいいんです。 
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ