okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【東京】うなぎ

駒場東大前 宮川うなぎ駒場支店


駒場東大前はもちろん東京大学を筆頭に多くの著名学校がある学園都市。
その駅前に、うな重1500円という文字があったので入ってみました。
DSC02659
宮川うなぎ駒場支店
DSC02662
宮川?と思い宮川のれん会のHPを開いて見るもこの店の記載はありません。
確かに宮川は世田谷宮川・荻窪宮川などのように宮川の前にその土地の名前がつく。
支店と名前がつく店を見たことがない。
何らかの関係はありそうだが、もしかしたら本店の女将に手を出したとか大人の事情が出てくるとこちらも落ち込んでしまうかもしれないので検索はここまでにしておいた。
DSC02661
値段設定はうなぎの大きさみたいだ。
しかし同じ一匹でも2500円と3000円のものがある。
少し気にはなったが初志貫徹。
DSC02665
うな重(半身) 1500円 + ごはん大盛り 100円
DSC02666
フタを開けてサランラップが出て来たことに驚いた。
失礼、サランラップは旭化成とダウ・ケミカルの共同商標登録なのでここまでは特定していない。
正しくは食品用ラップフィルムだ。
ちなみにサランラップは戦場の火薬や銃弾を湿気から守る目的で作られたが技術者の二人の妻サラとアンが食用にも使えると気づき二人の名前をとったとのこと。
DSC02668
余談にはなるが個人的にカインズホームのラップケースが気に入っています。
598円と安価ながら今まで上手く切れない悩みから解放されただけでなく裏面にマグネットがついているので冷蔵庫の側面にくっつけられ収納スペースの有効利用も果たせた。
2つのサイズがありカラーも6色揃っている。
DSC02671
カインズホームのラップケースのご購入を検討されている方に一つご注意を。
中に詰め替えるラップは専用のものを必要とします。
だからと言って落胆しないでください。
詰め替え用ラップは50mで98円税込と高くないんです。
むしろ市販の食品用ラップより安くお買い求めできます。
この機会にぜひご検討を。
DSC02672
うなぎの味の方ですが、大盛りのご飯がすごく多かったです。

宮川うなぎ駒場支店うなぎ / 駒場東大前駅池ノ上駅東北沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

恵比寿 新宿うな鐵 恵比寿店


渋谷のうな鐵の系列ではなく、こちらは新宿のうな鐵系列。
DSC01079
新宿うな鐵 恵比寿店
DSC01085
うなぎを各部位に切り分け串でいただく文化というのが日本文化の繊細さを象徴している気がします。
店は数あれどこちらは高級路線で大人がじっくり味わえる店だと思います。
タバコ吸えます。
DSC01090
くりから 360円x2(税別)
串巻き 330円x2
(税別)
白ばら 330円x2
(税別)
ひれ 250円x2
(税別)
かぶと 250円x2
(税別)
DSC01103
小ぶりですが火の入れ加減、味付けが絶妙。
個人的には白ばらのキレイな仕事に驚くばかり。
DSC01093
タレは少し甘めですが嫌味なし。
醤油の美味しさも際立っています。
DSC01097
めそっこ姿焼き 2800円(税別)
DSC01102
アナゴも同じく若魚をめそっこと呼びますね。
脂肪が少ないのでうなぎをより感じることができました。
個人的には硬い頭の骨をガリガリ食いながらの熱燗、これが極上。
DSC01105
鰻のたたき 3600円(税別)
DSC01107
太めの針生姜、ネギポン酢でさっぱりと。
贅沢な食べ方です。
これは家でもやってみたい。
DSC01110
うな重上 2900円(税別)
DSC01115
醤油がうまい。腕がいい。
少々高くてもうなぎを本来の美味しさより引き出して食べたいという人におすすめです。 
恵比寿ですが子供がいなく静かに味わっていただける店としても貴重だと思いました。 

新宿うな鐵 恵比寿店うなぎ / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

大阪王将 極上うなぎ炒飯


先日の鎖国開放以来ガイジンが増え続けております。
そのガイジンが渋谷に朝から来てドコに行く人が多いかと思えば東急ハンズ。
実は観光名所のない渋谷。
国際社会へと変貌を遂げる日本にあってこんな場所が人気だと言うのは驚きです。
DSC00297
東急ハンズでショッピング。
その後のランチは東急ハンズのまん前
大阪王将
ガイジンに一番美味しかった日本の食べ物を聞くと意外や餃子が多いのも頷けます。
DSC00311
当然、中華料理というのは中国から渡ってきた料理。
日本はガイジンから伝わってきたものをそのままではなく独自のアレンジをして作るのが得意な民族。
もはや中華料理というジャンルの日本料理となっています。
DSC00298
ボクは海外へ観光旅行をすると、その国にしかない独特な料理が食べたいと思っています。
だからこそ日本へわざわざ観光旅行に来た毛唐の皆様には中国をはじめ日本以外には無い料理を味わって欲しい。
海外ではあまり知られてはいないが日本人が常日頃から愛しているものを食べて欲しいとの願いをこめて本日のメニューを決めました。
DSC00302
極上うなぎ炒飯 1180円
DSC00301
ジャパニーズアニメーションとして有名なちびまる子ちゃん。
その中でもメインキャラクターの花輪クンのようなビジュアル。
これぞ和の食卓。
DSC00305
インドから伝わったカレーライスにもはや福神漬けをつけずに食べる人がいないように、中国から伝来した炒飯もうなぎなしでは食べれない。
日本人に生まれてよかったですよね。
DSC00299
昨日に引き続き、本日も来客があるのでコチラを。
DSC00307
現代の日本に生まれた以上、国際社会人として恥ずかしくない行動をとる必要があると感じました。

関連ランキング:餃子 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ