okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【東京】鍋・おでん

上野広小路 富士鷹 (フジタカ)


月曜日の夜。
この日は珍しく会食。セッティングしていただきました。
DSC00483
富士鷹 (フジタカ)
DSC00484
九重部屋流のちゃんこ鍋が頂けるとのことで期待が高鳴ります。
九重部屋といえば横綱3人を輩出した名門部屋。
そしてワタクシが一番相撲オタクだった時期、千代の富士と北勝海で圧倒的な強さを誇った部屋。
DSC00485
刺身やステーキだって良いものを出していましたが・・やはりメインはちゃんこ。
DSC00486
なんとこちらのちゃんこ鍋は鶏白湯なんです。
DSC00487
ぶっといつくねの竹。豪快ですね。
DSC00488
鍋の具の種類は多くなありませんが、その分鶏白湯に合う素材のみが選ばれた印象です。
DSC00490
〆はラーメン。
この後から長い夜が始まります。 

富士鷹居酒屋 / 末広町駅上野広小路駅御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

高円寺 福福


高円寺の高架下。
小さな入り口だが店内から笑い声が聞こえるお店がありました。
DSC04613
福福
DSC04616
お鍋を注文したんですが、まずはその前に少しつまみながらお酒をいただきたいところ。
満面の笑みで笑う女将におまかせとした。
DSC04617
このひとつひとつが丁寧に作ってありかつおふくろの味というんでしょうか。
温かみがある。
DSC04618
せりと糸こんにゃくのおひたしなんて丼でいっぱいいただきたいほど美味しい。
DSC04619
ハタハタ寿司 500円
今まで食べていたハタハタ寿司とはなんだったんだ。
DSC04620
高級納豆油揚げ 800円
DSC04621
大粒の白黒納豆。
ご馳走だ。
DSC04625
きりたんぽ鍋 二人前
DSC04628
引き算というんでしょうか。
余計な具も余計な味付けもない。
美味しいとこだけのシンプルさ。
DSC04630
あっという間に汁までなくなる。
DSC04631
松前漬けまでいぶりがっこ。
女将さんは秋田出身だ。
DSC04633
牛すじ
綺麗な味。
DSC04635
赤魚西京
DSC04636
ふぐの唐揚げ
DSC04637
最後は赤飯まで。
DSC04639
美味しいものを美味しく作り続けている店だと思いきやレパートリーは豊富だ。
店内の盛り上がりはもちろん味の良さ、そして女将の人柄と笑顔。
さらに安さにも驚いた。結構飲んだが一人4500円。
DSC04640
二軒目は並びのバーに。
DSC04642
そして天下一品で〆
DSC04643
普段から濃厚ですが納豆とキムチを入れると・・
DSC04644
さらに濃厚。これ・・いけるかも。

心ごはんー福福和食(その他) / 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

渋谷 MKレストラン 渋谷井の頭通り店


30歳前後のころですが・・何度かタイ バンコクに行きました。
コノ店の名前は当時バンコクで大人気(今は知らないけど)のタイスキ屋さんだったので忘れません。
DSC09708
MKレストラン 渋谷井の頭通り店
DSC09710
驚くことにタイスキはありません・・・
でも、しゃぶしゃぶと書いてあっても内容はタイスキと大きな差はありません。
DSC09718
牛豚しゃぶしゃぶランチ 950円
DSC09719
可愛いロゴ、そして店員さんが可愛い子ばかりというのは現地のMKと変わりません。
DSC09720
ソースは5種類。
MKソース以外は和風。
DSC09723
肉のチープさは現地のまま、そして練り物が多いのも特徴でしょうか。
今回オリジナル和風だしとレモン塩スープをチョイス。
DSC09727
新しくできたヒューリックアンニューシブヤという商業ビルに入り1000円でおつりが出るような金額設定なら納得。ドリンクもつきますからね。
DSC09730
しかし・・MKレストランをうたうならタイスキとして出せばいいのに・・・
DSC09731
ライスとバミー麺のどちらかを選べます。
今回はバミー麺を。
DSC09735
MKスースは焼肉のタレにコチュジャンを入れすぎたような味です。
最後にはこのタレのジャンクさにハマリそうでした。

関連ランキング:バイキング | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ