okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2022年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【御殿場】全部

【2022GW車上テント10泊】1日目 御殿場 きんた


平日は東京の会社で仕事をして週末は伊豆で過ごす生活が15年をむかえました。
最初は巨大なフィールドと感じていても最近では「定点観測」の良さを感じてきて深堀する楽しさで充実しています。
そんな中、出会って衝撃を受けたのが彼です。
http://www.okamooo.jp/archives/10511492.html
毎日コレといってしなければならないことはなく、何もしなくてもいいし、朝したいことでカラダを動かしてもいい、かといって前もって計画をたくさん入れてもいい。
彼の家に入って「自分だったら?」を想像しても、当たり前のようなサラリーマン生活を続けるボクには、いまひとつ自分の行動がピンとこない。
旅行なんて、前もって宿予約してガイドブック見てから出発してるボクにピンとくるはずがないと思いました。
IMG_1562
最近、自分と共に周りも歳を重ねたせいか、ストレスや健康の話題も増えてきました。
思うのはカラダが欲する欲望に身を任せるほうがベターなのではないかと。
もちろん社会との兼ね合いがあるのでベストな状態は望めないとしても・・
例えると、コレを食べれば健康にいいという知識で食べるよりも、自分のカラダに聞いて欲するものを食べるほうがベターなのではないかと・・といった感じです。
コレが難しい。
食べ物くらいはある程度想像できても、自分がしたい行動や思想は50年の間に変な作られ方をしているので、正直にコレだとその場で思いつかないんです。

といったわけで・・
寝るとこは寝る直前に、入る飲食店は腹が減ってから、なにもしたくなければ行動しない、どこか行きたい場所があれば見たいものがあれば経験してみたいことがあれば・・・とその場その場でキメる10日間を過ごすことにしました。
※もちろんあたりまえですが無断駐車や違法行為はしないという制約はあります。
IMG_1563
金曜日に会社が終わってから相棒「エブリィ爺さん」出動です。
最初は特によくわかんないので・・好きで好きで仕方がない富士山の近くに車を走らせました。
御殿場で腹が減り、自分が大好きな外観をしている自分が大好きな町中華があったので入ってみました。
IMG_1564 (1)
チャーハン 760円
なんとも幸先がいいです。素朴でありながら丁寧に作られている自分の好みの頂点にあるようなチャーハンです。
お酒を飲んでいる人も多く店の中の雰囲気も抜群。
IMG_1566
担々麺 950円
IMG_1568
最近特に汁のない担々麺は担々麺ですらないと思い始めていました。
これぞ幼少のころ旨いと感じ頭にインプットされたホンモノの担々麺。
胡麻プリタツ、辛さ控えめ、細くて腰のある麺。
IMG_1569
ワンタンメン 950円
IMG_1570
コチラのお店、何を食べても驚くほど丁寧な作りで美味しい。
老若男女誰が食べても低評価な人は日本人にはいないと思います。
IMG_1582
そしてお店からどんどん富士山に近づき、眠くなった場所でストップ。
この日は家でシャワーを浴びてきたので日帰り温泉はなし。
1泊目は「道の駅すばしり」
IMG_1588
車中泊に関してはマナーなどの観点から非常にデリケートな問題でもあります。
仮眠と宿泊の違い、車中泊と車上テント泊の違い、OKorNG情報が常に変化していることなど・・
今回のシリーズのどこかで記述してみたいと思っています。

きんたラーメン / 御殿場駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

足柄SA ロータス・ガーデン(富士山が見えるレストラン)


南伊豆からの帰り道・・足柄SAでまだ入ったことがない店がありました。
IMG_3077
ロータス・ガーデン(富士山が見えるレストラン) 
IMG_3081
なんとも昔ながらのTHEレストランといった雰囲気にメニュー内容。
幼少の頃憧れた感じの店ですね。
IMG_3084
オムライスと海老・カニコロッケ 1480円
大盛り無料

IMG_3088
子供の頃に泣き叫んで親に注文してもらったエビフライはエノキ茸のように細い海老に大量の衣で包まれておりましたが・・見てください!海老がぱっつんぱつんですよ!
IMG_3083
四元豚のカツカレー 1200円
大盛り不可


IMG_3087
子供の頃に食べさせてもらった豚肉は親の仇のように極限までぶったかれた肉でしたが・・
なんとこの厚み!
子供の頃にこれを食べていたら感動で心臓麻痺していたと思います。
お父さんお母さんありがとう!

ロータス・ガーデン洋食 / 足柄駅御殿場駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

御殿場SA レストラン 時之栖


南伊豆からの帰り道はやはりこちらのSAへ
IMG_2956
レストラン 時之栖
IMG_2960
静岡の一般企業、天神屋さんのお店なのでエリア飯とはいえ安心です。
IMG_2959
ご当地の名物グルメ、しぞーかおでんがいただけちゃうんですね。
IMG_2957
定食はここからおでんを5つチョイスできるんです。
IMG_2961
しぞ〜かおでん定食 920円
ご飯大盛り・おかわり無料

IMG_2962
しぞーかおでんですから!黒はんぺん!
手軽に食べれていいですねえ。
IMG_2963
そしてなんといっても!
ご飯の大盛りとおかわり無料!
静岡おでんはチープな感じで美味しいグルメ。
エリア飯でも充分楽しめますね。
 

レストラン 時之栖洋食 / 足柄駅御殿場駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ