okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【東京】フレンチ・ビストロ

渋谷 BELLA VITA (ベラ ヴィータ)


渋谷でもかつてはあまりお品がよろしいとは言えない界隈だったんですが最近どんどんシャレタ店も。
ヨーロッパ各地の料理を出しているコチラのお店。
変わりつつある渋谷の裏通りのフラッグシップ的な外観に見えたので今回ハジメテ入ってみました。
IMG_9022
BELLA VITA (ベラ ヴィータ) 
IMG_9023
店員さんは若い男女が3人、
ファッショナブルでもありトラディショナルでもあり・・
わかりやすくいうとかつてワタクシが足しげく通った羽賀書房がはす向かいにあったとは想像もできない感じです。
IMG_9024
この店の最高の使い方を察しました。
歳は20代半ばから後半の男性。
まずは貯金をはたいて2回か3回ランチします。
その時すこしだけ店員さんに話しかけます。なんでもいいです。
「夜はコースですか?」とか「いつOPENしたんですか?」とか当たり障りない言葉でいいです。
ここから社内の意中の女性をランチに誘います。
時間ないからカウンターだけの店なんだけど気に入ってる店があるんだと。
予定外収入あったからご馳走したいと。
ギリシャとかフランスとか色んなヨーロッパの料理が安く食べられて好きなんだと。
入った瞬間に店員さんに「また来ちゃいました、毎回美味しいんで」
この店なら間違いないです。
ワタクシがあと25歳若かったら教えてないです。
確率で言えばおそらく100発5億中を越えるでしょう。
IMG_9029
本日のランチ 1650円
フランス風ポークソテー

IMG_9030
取り乱しましたが・・
短い時間で提供され短い時間でいただけるランチ。
しかしながらしっかり落ち着ける時間がこの小さい店にはあります。
IMG_9032
メインの肉以外に酸味が強いものが多すぎる気はしますが、全てがしっかり時間をかけたようなたたずまいと味。
次の日替わりのランチは何だろうか?と期待させる味。
IMG_9033
パンとブイヤベースもしっかり本格派。
この値段では味わえないものばかり。
IMG_9034
肉の下には薄切りロース肉が隠されていました。
こんな遊び心も小粋に感じます。
さあ、次はあなたが思い切って背伸びしてみる番です。
大卒数年経った男子諸君、ランチに給与を全力投入する時が来たんですよ。


BELLA VITA西洋各国料理(その他) / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

外苑前 La cle TOKYO 2回目


La cle
IMG_4010
フランス語で「鍵」という意味。
IMG_4012
その名の通りクローズドな空間でいただくフレンチです。
写真撮影は自分のテーブルの料理だけOK
食べログへの掲載不可
ということで今回も料理の写真とメニュー名だけの紹介とさせていただきます。
IMG_4014
3種類のアミューズ
帆立 戻り鰹 シルクスイート
IMG_4013
アンリオ ブリュット・スーヴェラン
IMG_4016
HAKUBI 2018 樽熟成
IMG_4018
手延べそうめん 秋刀魚 酒粕発酵乳 春菊
IMG_4021
フレンチでも麺上げ
IMG_4022
リースリング アルベール・ボクスレ
IMG_4023
フォアグラのテリーヌ 
IMG_4025
カリフラワーのスフェリフィケーション アグリュームソース
IMG_4026
Rosé du Deffends
Coteaux varois en Provence AOP
Rose 2021
IMG_4029
オマールのビスク
IMG_4030
Chateau Jun シャルドネ
IMG_4032
甘鯛の鱗焼き 天然舞茸 ジャンボなめこのピュレ サフランソース
IMG_4033
シャトー ラ ラギューヌ 2012年
IMG_4034
ジャン・フルニエ マルサネ ルージュ クロ・デュ・ロワ 2015
IMG_4036
雷鳥のロティ ひよこ豆 山ぶどう ポワヴラードソース
IMG_4039
人生で初めてライチョウ食べました。
IMG_4043
茨城県産ショコロンファーム 焼栗 と菊芋のモンブラン
ほうじ茶のアイス ラム酒風味のソースショコラ
IMG_4045
プティフール
エスプレッソ

南青山 La cle tokyo (ラ クレ トウキョウ)


5月にサブスクでお寿司を食べたブログを書きました。
http://www.okamooo.jp/archives/10519636.html
こちらと同じサブスクのフレンチの方です。
IMG_0684
La cle tokyo (ラ クレ トウキョウ)
IMG_0698
サブスク会員またはダイナーズの会員が利用できるという完全会員制。
会員制といえばの静脈認証。
IMG_0686
3種類のアミューズ
お味もそうなんですが、こういったお店に来ると真似したくなる盛り付けの宝庫ですね。
白い砂利ホームセンターで探そうかとw
IMG_0688
手延べそうめん シマエビ 新生姜とインゲン コリアンダー
IMG_0689
こちらのサブスクで凄いのが特徴のあるワインの品揃え
IMG_0691
本鮪中トロのグリル プロヴァンス仕立て 赤身のタルタル いちじくのマリネ
IMG_0692
刺身を刺身として出すんじゃない火入れ、果物のマリネ
パクリポイント果てしない
IMG_0693
セロリのコンソメスープ
IMG_0694
ワインの余韻の長さに重きを置いてのペアリングで一貫してる
このメリハリだけで最後まで飽きないで楽しめるんだなぁと
IMG_0695
マナガツオのロースト 花びら茸 プティアグール 極早生みかんのピュレ
IMG_0697
男の憧れ薄クンピー
マナガツオ好きな自分が人生最高のマナガツオと断言
IMG_0699
この日一番のメニュー
この火の入れ具合を再現できたら・・・
IMG_0701
北海道産仔羊のロースト バートフィロ包み ブルーチーズソース
IMG_0702
こちらは別注のブルーチーズと羊のチーズ
IMG_0703
前回の寿司屋さんもそうなんですが驚愕するほど全員が若い!
のにサラリとマニアックな客を満足させる姿・・・ちょっと異世界的な感じさえ・・
IMG_0704
茨城産豊水梨のソルベ 仙禽オーガニックと麹のホワイトオペラ 柚子の香り
もうよくわからないのでメニュー書き写しただけですw
IMG_0705
最近全くといっていいほど足を踏み入れていないフレンチの世界。
お皿の使い方を含めた盛り付け、ワインとの合わせ方、火入れ
久々に来ると学ぶことが多くて終始ワクワクの時間でした。

料理の写真以外の撮影不可と食べログへの掲載不可です。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード