okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2019年 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【名古屋・愛知】全部

名古屋市新栄 長命うどん 新栄店


出張でのお仕事も終え、この界隈でランチして東京に帰るかと歩いていると・・
懐かしい名前の店を発見しました。
ワタクシ今はなき亀島店ばかりにいってましたがさすがチェーン店・・こんなところにもあるんですね。
DSC00127
長命うどん 新栄店
DSC00132
きそ中(特盛・コロ) 600円
きしめんと蕎麦と中華そばのMIX
DSC00134
学生時代何度食ったことか。
コロというのは冷たい麺に冷たい汁の状態のものです。
ジャンクではありますがお金もなく腹をすかせていた頃にはご馳走でした。
DSC00138
今食べても素朴で美味しく感じられます。
世界にいろんなグルメはあれど、やはり名古屋はTOPを走り続けてるなぁと再確認できました。 

長命うどん 新栄店うどん / 新栄町駅高岳駅栄町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

名古屋市今池 味仙 今池本店 (ミセン)


翌日の朝早くから名古屋の出張があったので実家に連絡し泊めてもらうことにしました。
DSC00099
ならばシーズン前に聖地巡礼でもと思って出向くも臨時休業。
しかし臆することはありません。
この店の数軒先にはここがあります。
DSC00103
味仙 今池本店 (ミセン)
DSC00109
子袋 680円
味仙の支店は多しといえどここが総本山。
親戚同士ゆるゆるでレシピに縛りなどが少ないので店によって味は違います。
好みはあれどここが総本山。
DSC00112
台湾ラーメン 630円
DSC00116
この日もカウンター席に座ったお客さんは僕を含めて3人。
笑ってしまうくらいこの3人が全く同じ注文。
この二つを注文して最後はもちろん全員・・・
DSC00120
ニンニクチャーハン 730円
DSC00124
なかなかなニオイで東山線に乗り込み、更には実家に乗り込む。
名古屋に帰ってきた実感が湧く瞬間です。 

味仙 今池本店台湾料理 / 今池駅千種駅車道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

名古屋市北区 めん亭はるもと


以前友人からオススメしてもらっていた店。
なにやら友人紹介で時間のある時限定で麺のコースを作ってくれるという。
バスかタクシーで行かねばならぬ住宅地の一角。
ようやくたどり着いたのは・・・
さぷら伊豆史上、もっとも暗い外観。
暖簾も引っ込めてあるし扉を開けることすら勇気がいる。
DSC09440
めん亭はるもと
DSC09442
これだけ暗い外観なのにお店のお二人は気さくで明るい。
早速友人お名前を出しお願いしました。
麺のコース + 瓶ビール1本 5000円
DSC09444
まず出てきたのは意外やレモン塩のチャーシュー
DSC09448
そしてわさび醤油のチャーシュー
DSC09450
麺オンリーだと思っていたんだが・・思わず赤星をお願いします。
そしてここから麺のオンパレード!
DSC09451
塩焼きそば
全ての料理に名前が無いようです。
シンプルな名前の割には只者でない様子。
DSC09454
カラスミかと思いきや・・
これがみんな大好き!坂角のゆかり(笑)!
削ってふってあるんです(坂角の社長公認とのこと。さすが名古屋です。)
麺も美味しいしこのエビセンの風味がまたたまりません。
DSC09455
そして次が・・
冷やし中華(笑)
2月、明日は雪かとの予報もある中・・冷やし中華を注文せずとも出すお店などどこにありましょうか!
DSC09460
いやいや様子がおかしいほど麺が美味いんです。
強烈にこんな麺!という極端な主張はしないんですが全てにおいてバランスがいい。
DSC09464
アードベッグをふりかけるというウルトラCも全てご主人の術中にハマっているというか・・
美味しいんですが腑に落ちない、なんでかわからない。不思議な気持ちなんです。
DSC09466
ソース焼きそば
このソースは?と聞けばコーミソースです。
コーミソースは名古屋じゃどの家庭も使うあたりまえのソース。
いやいや、それだけでこんな美味しくなるわけがない。
たまらず、これってどんな麺を使ってるんですかと聞いてしまった。
DSC09470
説明するのが苦手で説明が難しいんだよとご主人。
簡単にいうと最初の塩焼きそばは2種類、冷やし中華で4種類、ソース焼きそばで3種類の麺を使っているという。
一つの麺で無理に香りや食感、味付けを吸わすのとかを全部やるより、香り用の麺や食感を出す麺、スープなどを吸わす麺(スポンジ麺と呼んでいるらしい)を別々に作ってブレンドした方が美味しいということに気づいちゃったんです・・と。
DSC09473
自家製麺ですか?という質問をしてしまった。
奥の製麺所を見せてくれた。
自家製麺どころの騒ぎじゃなかった・・・
まずは麺生地を数種類作りパーツに分けてブレンドしまた麺生地作り。
できた麺生地は肉と同じで部位によって味が違うという。
ここから部位によって切り分けようやく麺になる。
DSC09490
麺ができても全部が同じ状態ではないという。
1本1本分けて数種類の麺の出来上がりというわけだ。
更に!更に!更に!
この数種類の麺をいくつか使って一皿で出す麺が完成というわけだ。
信じられない。
ここまで麺をやってる人を聞いたことがない。
しかも敵なしの状態でここまで極めるなんて山に例えると完全に加藤文太郎だ。
DSC09492
生涯忘れられないだろう焼きそば。
オレガノをかけるとまた一層旨味が出る。
ご主人に言わせると目指すはジャンク感のないUFOにしたいと。
更には味付けにはそんなこだわっていないと笑う。
DSC09495
塩煮込みうどん
創業28年もラーメン屋の前はうどん屋だったらしい。
DSC09497
このうどんも素晴らしかった。
塩を一切使ってないらしい。
腰とプリップリ感が半端ない。
DSC09502
麺自体に塩を使ってないから煮込むほどに旨味が出汁に出るという。
リゾットにしてもらって大納得。
これらを一人で食べているもんだから美味しくても腹がはちきれそうだ。
そして〆のラーメンがあるという。
DSC09504
中華そば
ラーメンではなく中華そばを作ったという。
DSC09506
これはもう麺に関しては集大成と言っていいだろう。
麺を打つのは趣味だという。
麺を打つ時間を作るために大きく宣伝することはないという。
気さくで優しく楽しいご主人だが・・
なんでも極めた人の話を聞くのは本当に楽しい。
しかも誰も進まない道をまっすぐに歩きみんなを納得させるものを作る孤高の人ならまして。
凄いところで凄いものを見てしまった。
チェレンジし続けるご主人は一言で言うとカッコ良かった。 

めん亭はるもとラーメン / 庄内通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ