okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【さぷら伊豆キャンプ場】

さぷら伊豆キャンプ場(284) ワタクシ52歳の誕生日


2011年の誕生日からですからカレコレ14年でしょうか・・
コロナで1回中止だったので13回目なんでしょうか・・もうよくわかりませんが・・
IMG_3449
毎年増え続けているのが前泊組。
今年も深夜到着するとすでに盛り上がっていました。
IMG_3454
14年で大きく変わったのは、みんな料理がめちゃ上達しているw
そして毎回違う料理を考えて工夫してくるようになりました。
IMG_3460
生ビールサーバーと樽ハイサーバーは、毎回ホント盛り上がりますね。
いつも手配ありがとうございます!
IMG_3467
高級なお酒はアッという間になくなりますね。
IMG_3469
最初は食材や酒など、少人数だったせいもあって、役割分担が多少あった気がします。
IMG_3471
もう・・ここまでくると・・全くないです。
人数が多いのもあるけど、各自、前回の状況で判断して、足りないものなどなくなっています。
IMG_3473
日帰り温泉くるら戸田の壱の湯のOPEN時間10時に風呂に入り、
いつものようにココからは呑むだけ。
IMG_3474
風もなく暖かく穏やかな気候の5/3でした。
これ以上ない過ごしやすい陽気。
IMG_3477
来年の年末12月には15周年を迎える「さぷら伊豆キャンプ場」
今でこそYoutuberさんなど山に土地を買ってキャンプ場を作ることは、それほど珍しいことではなくなっていると思いますが、当時は少し変人扱い、キワモノ扱いもあった気がします。
IMG_3483
間違いなく、長く続くことが素晴らしいことで
間違いなく、長く続くには仲間の協力あってこそ
であると思うんですが、本当にそうであるのならば・・
ボクが助言できる立場であるとしたら・・
IMG_3486
広告収入や入場料など収入を得ないことだと思います。
オカネでつながってる関係ではないということが、
わかりやすくハッキリしているのがいいと思います。
IMG_3487
来たいと思う人が、来たいと思うときだけに、来れる場所であるのがいいと思います。
人を呼ばないほうがいいです。
人を呼ぶことは、相手が来たい状況かどうかを無視してるから。
人を呼ぶことは、呼ばない人を選んでいるということだから。
IMG_4864
人生はただの「自分以外の人と共有する時間」でしかないと思っています。
コレだけを大切にすればいいと思っています。
IMG_3745
おろそかにしたくない時間がある場所であればいいと思う52歳です。
IMG_4874
毎回書きますが、来てくれたメンバー
貴重なGWの時間を割いてくれてありがとう。
高いガソリン代を使ってくれてありがとう。
料理や酒など来る前に色々想定して考えてくれてありがとう。
IMG_4908
冴えない52歳のオッサンに気を使ってくれてありがとう。
IMG_5039 2
コレって何歳まで続くんでしょうかw
IMG_5047 2
ベテランメンバーはペース配分がわかってますねw
もう10年以上やってますからねw
歳ですねw
IMG_3480
似てきましたねw
IMG_3744
集まって騒ぐも良し
少人数で語るも良し
一人でのんびりも良し
IMG_3502
夕日を楽しむも良し
星空を眺めるのも良し
火を囲んで無言でクラプトンを聴くも良し
IMG_3743
楽しい時間はアッという間でした。
IMG_3521 2
また来年も同じブログになれば最高だと思っています。
IMG_3614
誰にも誇れる時間でした。

さぷら伊豆キャンプ場(283) 花見2024


金曜日の深夜、キャンプ場に到着。
IMG_1830
桜の花のタイミングはバッチリ。
しかしこの時は大雨が降っていました。
IMG_1832
翌朝起きてみれば雨は上がり、風もなく花見としては最高のコンディション。
IMG_1946
草刈りをしてみんなを待っていると・・
IMG_1857
お昼頃から続々と到着
IMG_1858
みんな持ち寄りで昼から呑んで食べての花見が始まりました。
IMG_1860
今回は、13年の歴史があるキャンプ場のメンバーに加えて、南伊豆の友人も参加してくれました。
IMG_1864
筍を掘ってきてくれたり、育てた絹さやを持ってきてくれたり、その場で手際よく調理も
IMG_4077
キャンプ場のメンバーも南伊豆の友人もみんなボクが大好きな人ばかり。
友人と友人が顔合わせするのがまたボクの楽しみでもあります。
IMG_4084
今まで付き合いが長かったので気づかなかったんですが、南伊豆の友人に言われて、キャンプ場メンバーは全員クセが強いことを知りました。
IMG_4097
花見のためだけに作ったウッドデッキ。
頭上には山桜、奥には大島桜。
IMG_1871
ワタクシは火鍋を用意。
IMG_4106
コロナ中は中止となったキャンプ場での花見。
ようやく2年連続でここで花見をすることができました。
IMG_1873
雨が降ったのは深夜だけ。
なんたるラッキー。
IMG_1930
翌朝、朝食を食べていると・・
IMG_1927
南伊豆の友人がキクラゲいっぱいありますよと。
IMG_1931
早速、これまた手際よく料理してくれました。
IMG_1934
しかし13年の歴史があるキャンプ場。
キクラゲがあるなんて初めて知りました。
ほんとかよ・・とついていくと・・
IMG_1941
めちゃめちゃあるがなw
IMG_1942
誰も知らなかった・・w
少し収穫してみんなで持ち帰りました。
IMG_1932
しかし、やはり新しい人が来ると新しい発見があるものです。
早朝、耳を澄ましてみれば、どこに探しにいくより野鳥の種類も多い。
これからも様々な再発見がキャンプ場にはありそうです。

さぷら伊豆キャンプ場(282) BBQインストラクターxさぷら伊豆キャンプ場メンバー


ボクとBBQインストラクターの方との出会いは5年以上前。
http://www.okamooo.jp/archives/9917523.html
この時でした。
IMG_7632
今で散々やってきた焼いてみんなで楽しむBBQとは全くの別物。
技術・パフォーマンス・ポスピタリティの全てが別次元。
いつかまたあの感動に再会したいと思っていました。
IMG_7634
すると、さぷら伊豆キャンプ場メンバーの一人がBBQインストラクターになり、
BBQインストラクターのコミュニティにしっかり入り込み、
今回、BBQインストラクターの方々をさぷら伊豆キャンプ場に招待することに成功しました。
IMG_7637
さぷら伊豆キャンプ場メンバーは前泊し、BBQインストラクターの方々を待ち構えます。
IMG_7644
自発的にさぷら山荘の屋根をなおすメンバー。
IMG_7670
朝からこの行動力。頼もしい仲間。
IMG_7650
出迎えの準備をしていると・・
IMG_7647
ついにBBQインストラクターが続々と集まってきました。
IMG_7652
運び込まれるみたこともない機材。
全部が個人所有物w
IMG_7655
70cmのパエリヤパンを持つ個人w
IMG_7661
自信に満ち溢れた表情で缶ビールをあけ、慣れた手つきで迷いなく調理がスタート。
IMG_7662
それもそのはず、BBQインストラクターたちの料理はもう前日仕込み段階から始まっていて、
みんなの前での動きはパフォーマンス込み。
IMG_7675
世界タイトルや入賞履歴など、公にも認められている人たちがドリームチーム状態で、
さぷら伊豆キャンプ場にきてくれたんです。
IMG_7677
段取りの良さとか料理が美味しいというのは当然のレベルで、
何より食べる人を楽しませるパフォーマンス、料理の見せ方が凄い。
IMG_7691
塩胡椒だけ、アメリカの市販スパイス、自作のスパイスと
3段階で提供されるステーキ。
IMG_7714
仕込みの筋きりを見せてもらいましたが、丁寧・繊細・入念、BBQが本格料理であると実感。
IMG_7715
調理段階に驚き、食べてびっくり、キャンプ場メンバーの質問攻めにも全部答えてくれるBBQマスター。
IMG_7727
さぷら伊豆キャンプ場メンバーは、始まってから今までも「食べる」ことにはこだわってきたメンバーです。
IMG_7753
酒と料理だけはおろそかにせず、楽しんできたと思っています。
IMG_7761
ここに新たな刺激が加わりました。
仕込み・味付け・パフォーマンスなど、たくさんのことを教えてもらい、
これからのキャンプ場に生かせることを学びました。
IMG_7768
もちろん遊びのスタイルが違うのでパクるわけじゃなく、いいところをたくさん取り入れたいと。
IMG_7782
今回参加できたメンバーは「ホンモノ」を目の前で見ることができて、
こんなスタイルがあると知った時間でした。
IMG_7787
天気は良かったものの風が強くコンディション的には最高とはいえない状態でしたが、
インストラクターたちは一つの弱音も言い訳もせず100%を出し切って提供側になってくれました。
IMG_7790
昼飯とか夕飯とかの境は皆無ですがw
ここからは親睦を深めながら一緒に美味しい酒と囲炉裏での食。
IMG_7799
早朝出発にかかわらず夜までノンストップ。
IMG_7811
料理の全てが完成品。
自分たちが食べて美味しいものを作るという感覚はなく、
どこでどんな人に食べてもらっても美味しいと思ってもらえる基準で作る料理。
IMG_7814
ここからはキャンプ場メンバーも提供
IMG_7819
釣ってきてくれたアオリイカや・・
IMG_7826
メンバーが猟で獲った猪も差し入れてくれました。
これにはインストラクターさんたちも驚いたようです。あざっす!
IMG_7830
豪華な酒もどんどん持ち込んでくれました。
IMG_7831
BBQを極めた人たちは自信に満ち溢れていました。
IMG_7839
その自信は、時間をかけた前日までの仕込みや、今までの数々の経験、たくさんのものを勉強してきたことから生まれたものでした。
IMG_7841
技術を高め、アイテムを使いこなし、目の前の人を楽しませることへの追求でした。
IMG_7842
キャンプ場も気に入ってくれたようです。
IMG_7844
特に星空や朝の景色は、名物と言っても恥ずかしくないものです。
素直に嬉しいです。
IMG_7845
こんなコラボというのはキャンプ場でも初めてのことかもしれません。
IMG_7849
新しい風が入り、見えないものが見えてくるいい機会でした。
IMG_7853
参加してくれた全ての人にきてくれてありがとうと言いたいです。
IMG_7858
またこんな企画も増やしていければと思っています。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード