okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【さぷら伊豆キャンプ場】

さぷら伊豆キャンプ場(231) 45歳誕生日!


5/3 45歳の誕生日当日です。
DSC00036
この日も天気サイコーでした!
DSC00042
朝飯を食べてすぐにガゼボの建築に取り掛かります。
DSC00049
風が強い場所ですから基礎もしっかりと。
DSC00059
アメリカプロダクトの恐ろしさと戦いながら
DSC00067
子供達は・・なにやら生地をこねてます。
DSC00071
生地を寝かせている間にオシャレして
DSC00076
松ぼっくりや竹を近くの方の山にいただきに行きました。
DSC00083
戻るとガゼボの姿が!
DSC00092
寝かせて膨らんだ生地を竹につけて
DSC00102
パンを作ってたんですね。
DSC00109
いつも屋根作業は楽しそう
DSC00118
みんなで力を合わせて作る喜びはキャンプ場で学びました。
DSC00120
子供達が川で遊んでる間に・・
DSC00133
コンクリートを作り
DSC00136
基礎を固めたら!
DSC00149
ガゼボの完成!
DSC00139
こうなれば・・昼から!
DSC00151
ここから延々と深夜2時まで続く宴の始まりです。
DSC00154
12時間の飲み続けです。
DSC00158
大好評にニューサマーオレンジ割
DSC00166
焼きはハマグリや、燻製チーズ・ベーコン
DSC00168
キャンプ場とは思えない食材まで・・美食が集まりまくり!
DSC00171
続々と人も増えてきます。犬も増えてきます。
DSC00174
誕生日プレゼントの数々。
DSC00181
ジャージや酒
DSC00187
Tシャツ
DSC00206
シャンパンサーベルまで!
DSC00208
楽しくってシャンパン開けまくり!
DSC00213
6年半前からのメンバーや最近来始めたメンバーなど入り混じり
DSC00235
どんちゃん騒ぎです。
DSC00251
そしてなんと・・イノシシ肉のミンチにも挑戦!
DSC00253
5歳だった子供も11歳に。
どんどん成長するんですね。
DSC00256
コシアブラの天ぷら
DSC00261
キッチンはキャンプ場の方々で
DSC00262
ドリアン
DSC00267
骨切りを教えてもらった鱧の天ぷら
DSC00268
ローストポーク
DSC00272
フグの白子の天ぷら
DSC00275
みんなが持ち寄り
DSC00280
みんながシェフ
DSC00281
西伊豆の夕日
DSC00284
本当に美しい
DSC00285
暗くなってもテンションは下がりません。
DSC00288
イノシシ肉
DSC00297
ローストビーフ
DSC00299
イノシシ肉のミンチはハンバーグとメンチカツに。
そしてイノシシ肉のトンカツも!!
DSC00301
大声でも近所迷惑になりません。
山奥ですから。
DSC00308
6年半みんなで作った楽園です。
DSC00314
イノシシ肉ハンバーグ
DSC00315
イノシシ肉メンチカツ
DSC00316
価値がない場所に人が集まり価値がある土地へ
DSC00324
僕たちの一等地になりました。
DSC00337
遅くなってこの日も山小屋へ。
DSC00348
昼間は暑かったんですが夜は冷えて薪ストーブを入れるほど。。
DSC00357
みんなにお祝いしてもらいました。
DSC00359
DSC00365
DSC00404
DSC00413
DSC00419
翌朝は早く起きる人、二日酔いで死んでいる人バラッバラに起床。
DSC00436
まぁ・・子供といぬに叩き起こされるんですが・・
DSC00439
大量のサザエの下準備
DSC00441
朝はのんびり過ごし
DSC00444
人が起き始めたら・・
DSC00448
なんとこれ!
DSC00452
サザエと新玉ねぎのかき揚げ
DSC00453
贅沢三昧は続きます。
DSC00455
午前中ゆっくりと過ごし早めに帰る人、最後まで片付けを手伝ってくれる人
DSC00456
最後まで手を振り見送りに少し寂しさを覚えつつ
DSC00459
今、キャンプ場は作りながら使いながら楽しみながらまだまだ進化しています。
DSC00461
たくさんの協力と笑顔があるのが自慢の場所でありボク自慢でもあります。
今年もありがとうございました! 

さぷら伊豆キャンプ場(230) 45歳誕生日前夜祭


5/2のキャンプ場です。
DSC09600
今年もたくさんの人が集まってくれる予定なのでテントの設営から始まります。
DSC09613
コストコで購入したガゼボの搬入も終了し
DSC09618
お昼ご飯です。
DSC09620
ステーキとオイスター焼きそば。
DSC09621
午前中はイツメンだけ。
心地よい気候はここから三日間続きました。
DSC09631
カゼボ建設予定地の確認をお願いして
DSC09636
わたくしはゴロ&ゴロ
DSC09642
3歳にしてテント設営デビュー。
2泊ともテント泊。
DSC09646
ここから長い夜?が始まります。
DSC09650
伊東で掘ってきてくれたタケノコを中心にBBQ
DSC09657
方々からどんどん集まってきてくれます。
DSC09661
ススキは死ぬほどあるキャンプ場
DSC09667
カツオのたたきです。
DSC09670
最近またキャンプ場はどこですか?いくらですか?
の質問をいただきます。
完全に無料です。
でも場所は教えられません。みんな探し当てた人が集まっています。
DSC09682
美食・美酒が集まります。
DSC09710
みんなで作り上げた壺中の天です。
DSC09717
ここにあるのは美しい景色
DSC09721
そして絶えない笑顔
DSC09728
この場所を愛してくれる人ばかりが集まる場所
DSC09731
食べることが好きで笑うことが好きで酒が好き
DSC09741
東京や伊豆だけでなくいろんなところから集まってくれます。
DSC09745
はじめに草を刈った時から6年半が経過しました。
DSC09750
寒くなって薪を入れ
DSC09756
そして山荘の囲炉裏に移動
DSC09766
この時間からも続々と集まり
DSC09782
ど宴会です。
DSC09824

DSC09857
歌い
DSC09964
踊り
DSC09972
日付が変わりました。
DSC09975
45歳にもなって・・って感じですが・・
DSC09991
こんなにたくさんの人が祝ってくれる自分はとことん幸せ者だと思っています。
DSC00003
感謝とかありがとうとかヘンテコな言葉では言い表せないほど
DSC00015
宴は遅い時間まで続きました。
DSC00021
でも本番は翌朝から・・
DSC00031
みんな大丈夫かなあ・・

さぷら伊豆キャンプ場(229) 天ぷら


今週のキャンプ場は・・
たくさん人が集まるGWの準備的な意味合いだったんですが・・
DSC08144
いざ界隈を散歩してみるといろんなものが収穫できます。
DSC08147
イタドリなんか強烈に繁殖して雑草扱いですが・・
DSC08151
食べれば美味
DSC08154
キャンプ場敷地内にもたらの芽がたくさん
DSC08168
大きくなってもたべれるとのことでいろんな多きさを食べ比べしてみることに。
DSC08170
手長海老とタチウオは戸田の漁協で購入しました。
DSC08175
温泉にゆっくり入り・・
DSC08178
天麩羅さぷらの開店です!
DSC08181
天麩羅は食材を確実に美味しくします。
蒸し料理なので全部がふっくら。
DSC08186
まずは駿河湾産の太刀魚
DSC08187
外はカリッと中はふわふわジューシーに
DSC08191
修善寺産のシイタケ
DSC08193
戸田産のつぼみ菜
見慣れない人も多いかもしれませんがアスパラとブロッコリーの間のような味と食感。
美味です。
DSC08196
仕事帰りのT田産も駆けつけてくれました。
DSC08201
そして手長海老
DSC08210
フワッフワで甘みが強い!

DSC08212
たらの芽
DSC08214
イタドリ
イタドリも茎の部分や新芽の部分を食べ比べ
天麩羅にすると酸味が抑えられより美味に
DSC08217
雲丹
DSC08220
季節ですね・・わらびです
DSC08224
たらこ
DSC08227
そしてちくわは・・
DSC08234
お蕎麦にしました。
旬に地元の食材を食べる幸せをはここで知ったわけではありません。
ここで知ったのは、食べる量だけを直前に収穫する贅沢です。
そして美味しいものを食べるより美味しく食べることの方が大切だということです。 
最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ