okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【さぷら伊豆キャンプ場】

さぷら伊豆キャンプ場(267) 1年ぶりになってしまったキャンプ場


前回から実に1年ぶり。
あれだけ通ったキャンプ場に1年間行けない日が続いたわけです。
DSC04271
今回はひっそりとテントを貼り、前泊含めて2泊してまいりました。
キャンプ場は風もなく穏やかで暖かく、10年以上通ってもなかなか出会うことができないほどのコンディションでした。
DSC04263
キャンプ場は人里からかなり離れた山中にあるとはいえ、地元と言える街があります。
住民の方々が不安に思うような行動や距離を避け、1年間ワタクシ自身、留守にしていました。
フィールドは草も増え、建物にはカビも少なくなかったです。
DSC04279
こんなブログを書くと
・東京の人が県外で遊ぶのはリスクだ
・これだけキャンプ場を使わないのは気にしすぎ
反応は両極端だと思います。
個人的にホンネをかけばそこまではリスクだとも思わなければ、気にしすぎてもしなさすぎているわけでもない。
どっちでもない中間だと思ってます。
DSC04294
自分の中ではっきりしているのは、できるだけ不快に思われるような内容のブログを書きたくないことと、極端にコソコソしなければならない行動はしたくないこと。
そしてできるだけ伊豆の人に好かれる存在のブログと人間でありたいと思っています。
DSC04296
これをベースにして、楽しい時間を作ってきたからです。
人生を豊かにしてくれた伊豆への感謝を忘れずにキャンプ場はより長く続けられるよう、大切な存在でありたい。
DSC04302
これからどんな時代になるかわからない以上、使い方もその場その場でボク個人で判断して有効活用していきます。 

さぷら伊豆キャンプ場(266) キャンプ場をYouTubeにUPしてくれました〜


友人がYoutuberになり、車上テントで旅をはじめました。
そしてなんと!さぷら伊豆キャンプ場を動画でUPしてくれました。
まだ続くようなのでぜひチャンネル登録を!

さぷら伊豆キャンプ場(265) Youtuberがやって来た


三連休最終日、この日の午後からワタクシの休日は始まりました。
DSC03107
今回キャンプ場に向かったのには理由があります。
友人が今流行のYoutuberになったということで・・
キャンプ場に来てくれることになりました。
DSC03106
その内容が、車の上に乗っけたテントで日本の色んな場所を巡るといったもの。
憧れです。
それも期間を決定せずにスタートするというもの。
憧れです。
DSC03115
旅・旅行・観光旅行。
この3つに違いはありません。
でも、幼少の頃からマルコポーロなどのアニメを見ていた世代としては・・
「旅」という言葉は気高い。
DSC03118
どうでもいい独りよがりな発想ですが・・
「旅」は帰る日が決まっていたり、当日泊まる宿や食事が決められているのではあって欲しくない。
こんな「旅」はもちろん今まで一度もなければ今後もあるとは思えない。
DSC03120
だからうらやましいし憧れる。
そんな憧れを実践してる人がキャンプ場に来る。
DSC03124
キャンプ場には春がやって来ていました。
DSC03121
みんなが植えてくれた紫陽花もしっかり芽をのぞかせていました。

DSC03125
合流前にランチ
DSC03126
大好きな・・いなだ苑
DSC03128
サンマーメン 700円
DSC03132
見てお分かりのとおり・・激うまです。
DSC03136
ついに友人が到着。
思った以上に簡単に設営できるテント。
琵琶湖での大風も大丈夫だったといい、車幅の1.5倍の広さで快適そう。
ぶっちゃけ欲しいです。まじで。
DSC03157
ここからいつものようにキャンプ場を案内。
DSC03173
新たに導入したユンボや薪割り・・
DSC03177
煙突掃除まで楽しんでもらいました。
DSC03197
夜はもちろんキャンプ場名物のド宴会です。
DSC03190
伊豆鹿肉のロースト。
メンバーが獲った鹿をなんと、他のメンバーが自作!
すごい!
DSC03192
こちらも鹿の焼肉。
DSC03194
戸田漁協のトロダコ。
タカアシガニ漁で入ったトロール船のタコ。
コレが本当に美味しい。
DSC03199
毎度毎度ですが、よく呑みました・・・
DSC03200
どんな動画が仕上がるのかはわかりませんが・・もしUPされるようなことがあればこちらで紹介したいと思います。

関連ランキング:中華料理 | 沼津市その他

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ