okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2021年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【さぷら伊豆キャンプ場】

さぷら伊豆キャンプ場(270)2022正月~伊豆パノラマパーク(碧テラス)


午前4時半起床。
1週間強風がふき続けていた西伊豆も、この時間からピタリと風は収まりました。
IMG_7522
伊豆パノラマパーク(碧テラス)
IMG_7523
キャンプ場での初日の出といえば達磨山が恒例でした。
IMG_7525
しかし今回は神子元さんとT田さんが登山に不安があるとのことで急遽、ロープウェイで登れるこちらにしました。
IMG_7534
やはりみんなで味わいたいですからね。
IMG_7566
しかし見事なド快晴、風もありません。
IMG_7565
富士はどんどん赤く染まりご来光を待つ間も飽きさせません。
IMG_7570
この人生でも稀に見る美しい富士山。
IMG_7578
そして天城連峰の上から伊豆を照らす明るさ、そして暖かさ。
2022年、いい年になりそうです。
IMG_7581
キャンプ場初の正月は2011年のこと http://www.okamooo.jp/archives/4847299.html
何もなかったキャンプ場。
IMG_7590
そして函南に商業用のキャンプ場を作っているひとがいると聞きその足で行ってみました。
IMG_7595
neguraキャンプ場
IMG_7591
https://camp-fire.jp/projects/view/459462
このクラウドファンディングで1190万円を集め理想のキャンプ場を実現したいと、現在プレオープンしながら作業中でした。
IMG_7594
沼津・三島の夜景の上から大きく富士を望み、空が大きく広がる素晴らしいロケーションでした。
伊豆に新しい発想や動きが集まりこれからドンドン面白くなりそうですね。
IMG_7605
正月は入れ替わりでいろんな人が遠方などから遊びに来てくれました。
メンバーは酒を呑みながら客人をもてなしてくれます。
IMG_7604
誰が来ても笑顔で大声出してコミュニケーションがとれる環境とひとが整っています。
IMG_7611
翌朝は神子元さん特製の鴨鍋で雑煮。
IMG_7615
たまたま思い付きで2010年に始めたキャンプ場。
場所を整えて場所を提供する素敵な場所は数あれど、みんなで作り上げ、これだけみんなが自分の場所だと思ってくれている場所は他には知りません。
IMG_7598
どんな場所かより、どう使うか。
価値のない場所に確実に価値が生まれていると思います。
IMG_7617
南伊豆に戻りカップラーメンを食べるとコタツで爆睡してました。
A0AE9BB8-7438-4E1A-B19C-9E9D96B3D0E9
目覚めてみれば晩飯の時間でしたw
0F0F5FDA-E494-405A-BAC5-E9B8E4F1E724
キャンプ場には萩の実がつきルリビタキのさえずりがたくさん聞こえました。
だからでしょうか。
初夢はキャンプ場でルリビタキの写真を撮っている自分の姿でした。

さぷら伊豆キャンプ場(269)2021大晦日


半年ぶりの、さぷら伊豆キャンプ場カテゴリーです。
IMG_7485
これだけの人数がキャンプ場に集まったのは・・
2020年の元旦以来ですから2年ぶり。という事になります。
IMG_7492
コロナ禍の中、キャンプ場をどう扱っていこうかと考えいろいろな意見を聞きながら自分一人で決めたのは、ボクはあまり使わずみんなに少人数で使ってもらうということ。
IMG_7494
キャンプ場はボクを含めて少人数で使うということが難しかったからです。
呼ぶからには全員に声をかけたいし人によって優先順位を決めたいとも思わなかったからです。
IMG_7495
みんな集まってるのにボクは呼ばれてないという人を作りたくなかった。
IMG_7496
大人数で集まって地元の人に不安を感じさせることはあり得ないこと。
人里離れているとはいえ、人との接触は最小限に、一番恐れている人を基準にしなければなりません。
IMG_7498
コソコソ使ってブログに書けないことをしたくもなければブログで書いて不快にも思われたくない。
IMG_7500
2年間苦しんだわけです。ボクもメンバーも。
IMG_7514
たくさんの笑顔と大声があってこそキャンプ場。
今後のことはボクも誰もわかりませんが、この年末年始だけは完全復活とさせてもらいました。
IMG_7515
そんな中、メンバーは気遣って少人数で使い続けてくれました。
地元の店や日帰り温泉も使わないようにして最小限の人数で。
IMG_7516
だからこそ、キャンプ場は廃れることなく、メンテナンスも行き届き、きれいな状態で、この年末年始を迎えることができました。
IMG_7518
最近、山を切り開きキャンプ場を作ることを始める人が増えていると聞きました。
自分の好きな場所を自分で作ることの素晴らしさを感じているので興味がありたくさん見てみました。
IMG_7519
それぞれの個性が出ていて景色やフィールド、建築するものへのコダワリ、世の中の人っちゅうのはホント凄い人ばかりなんだなぁと尊敬するばかり、圧倒されています。
IMG_7521
さぷら伊豆もたくさん力を合わせて色々なものを作ってきたけど、一番作りたくて一番作れたものはやはり「人間関係」だったんだなぁと再確認できました。
誰にでも胸を張って言えることです。

さぷら伊豆キャンプ場(268)x 軽バンキャンプへの道(11)コラボ企画 軽バンでさぷら伊豆キャンプ場初キャンプ


今回初めて伊豆3つの拠点をキャラバンし週末だけで巡ってきました。
IMG_0168
まずは、金曜日の夜にいつものように南伊豆を目指します。
IMG_0169
現在、コロナの緊急事態宣言ちゅうということで、自分なりのルールを作って伊豆遊びをしています。
・伊豆で飲食をしない、買いものをしない。
・友人を伊豆に誘わない、伊豆で現地の人と会わない。
・伊豆では車・敷地内から出ない。
E21A70A7-E43F-4023-BCF6-1DB0A10B054E
長引く緊急事態宣言で不都合が増えたので自分に都合のいい例外を作りたいと思いました。
・車検や家のメンテナンス、たまった粗大ゴミです。
これらの場合は現地のプロである人に限り、会ってお話や作業をする。
今後も変更する可能性大ですが、とりあえずこんな感じにしようかと。
5243974A-A01B-487D-A33E-F51D7DB4C3E1
南伊豆での朝食は枝豆とチーズのミミガー炒め
IMG_0195
そして4/4以来ですから・・2ヶ月ぶりのキャンプ場へ!
IMG_0194
行けば山荘は綺麗に塗装されていて、道路の溝も舗装されています。
伊豆に住むメンバーや伊豆に別荘を持つメンバーが来ていてくれてメンテナインスしていてくれているんです。
みんながいるおかげで成り立っているキャンプ場。
IMG_0197
そして今回は軽バンで初のキャンプ。
やはりキャンプ仕様の軽バンは車庫より自然が似合いますね。
IMG_0201
昼食も外で食べれないので南伊豆でスパム握りを作って持ってきました。
久々に外で食べるお弁当最高です。
IMG_0228
キャンプ場を始めた当初に買った外に置くテーブル。
年輪が浮き彫りになり苔が自然にアートを作り出しています。
このままレジンで埋めて保存したいくらいのコンディション。
IMG_0245
夜は焼鳥やホッケ
IMG_0270_jpg
外に出てみれば、夕日の綺麗なキャンプ場でも最高レベルの焼け具合。
夜にホタルを探したんですが見当たりませんでした。
まだ早いのか、もう遅いのか。
たまに来るだけではわからないものですね。
IMG_0282
翌日は雨。
ルーフテントは普通のテントと違い雨の日でも撤収、設営が簡単です。
あと思ったのが、景色がいい、虫が少ない、風が気持ちいい。
そして常設のマットレスがフカフカで快適でした。
A3D5CC8C-3763-4DC2-86B9-EEA55436EB74
翌朝はホットサンド
AF5ACC8E-C88A-4C12-8014-9B50BA419805
ここから温泉に入るために宇佐美の別荘へ移動。
A048D4BB-EB11-4FEB-A976-E61F827206D5
何年か前に買った松崎の焼川のり。
全く風味が落ちません。
IMG_0298
サラダやおむすびにも最高でした。
IMG_0309
帰りは真鶴の渋滞を避け伊豆スカイライン
IMG_0312
そして箱根ターンパイクを通り帰りました。

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ