okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【さぷら伊豆キャンプ場】

さぷら伊豆キャンプ場(244) タイスキ 


実は今回のキャンプ場・・
DSC06619
さらに改良した薪ストーブを実践する予定だったんですが・・
半端ない強風。
DSC06620
前回もかなりの強風だったんですが、今回は比じゃない。
しばらく数が収まるのを待つも・・
DSC06623
全くおさまらないので夕飯のタイスキの準備
DSC06630
そしてもうテント泊自体を諦め・・
DSC06631
いただいたバナナの木を植えました。
大雨でキャンプ場前の道路に流れ込んだ腐葉土が最高にいい土なんです。
道の掃除にもなって一石二鳥
DSC06636
ここから温泉に
DSC06640
そして夕日を見ました。
P1090008
とにかく強風が・・立つのだけで必死どころか街中にも潮が乱れ飛ぶ大荒れでした。
DSC06657
夜は山荘でタイスキ大会。
DSC06658
夜遅くまで盛り上がり・・
P1090017
今回は朝退散。
改良型薪ストーブは次回に持ち越しです。 

さぷら伊豆キャンプ場(243) 2018元旦 


例年、長期キャンプをする年末年始ですが・・今年は仕事もあり超短期での滞在です。
DSC06240
大晦日の仕事終えてからキャンプ場に駆けつけるともう夜です。
DSC06238
今回は西新宿五丁目の名店、宍倉さんのクエを持ち込みました。
DSC06243
宍倉さんの仕入れるクエは巨大なものばかり。
恐ろしく美味しいです。
DSC06242
神子元さんからは鴨肉と自家製のカラスミをいただきました。
どちらも絶品。
DSC06245
期間が短いこともあり集まってくるのはおっさんばかり。
DSC06248
宍倉さんにはひれ酒用のフグひれもいただきちゃいました。
DSC06250
そして宍倉さんと言えば・・へぎそば!
こんなキャンプ場でこんな美食に囲まれること自体が奇跡です。
DSC06252
もちろん例年通りカウントダウンは無しで・・
早朝の恒例行事です。
DSC06305
暗いうちから今年も達磨山の山頂へ
DSC06279
今年も最高の御来光でした。
毎年不思議なくらいに天気がいいですよ。
DSC06311
2018年の記念すべき第1食目。
DSC06313
大仁
DSC06316
戸田
DSC06317
御浜と初詣巡りをして
DSC06319
戸田湾についたことには富士山も雲隠れしていたので・・
DSC06320
くるら戸田へ
DSC06322
お餅振舞ってまして
DSC06325
もちろん温泉に入り
DSC06327
皆さんに挨拶
DSC06328
洋食キッチンふかっちぇさんとも知り合うことができました!
DSC06329
さあ!万宝商店さんの干物も到着
DSC06331
真昼間ですが・・ここから寝るまで飲み続けます。
DSC06332
クエ鍋
DSC06333
万宝さんの絶品塩辛!
DSC06337
宍倉んさんのへぎそば
DSC06338
神子元さんの鴨
DSC06339
愛すべき食材に囲まれ仲間と語る幸せな元旦
DSC06340
本当に寝るまで呑み続けました・・
DSC06349
夜中おしっこに外に出れば・・大きな月。
夜中とは思えないくらい明るかった。
DSC06351
そして5時にキャンプ場に出発しT田さんに三島の始発新幹線まで送っていただき・・
DSC06354
仕事に直接向かいました。

さぷら伊豆キャンプ場(242) 薪ストーブテント②


前回、人生初の薪ストーブテントに挑み暖かく過ごせはしたんです。
DSC06063
しかしながら真っ赤になる煙突は見ていて恐怖。
二重煙突を購入しようにもかなりの高額。
なんちゃって二重煙突を作ることにました。
煙突の周りにバイクのマフラー用グラスファイバーを巻きつけアルミダクト を被せました。
お値段1/20
DSC06064
さらに今回はインナーテントなし。
アウターテントだけで寝ます。
DSC06065
この日かなりの強風でテントが揺れる揺れる。
PC260004
風に吹かれても大丈夫なようにしっかりと固定。
DSC06071
年末とあって戸田の街中はあんまりお店がやってないので・・
DSC06074
テント内でカップラーメンランチです。
DSC06075
夕飯をセッティングして・・
DSC06076
温泉です。
DSC06078
戻ってからは宴。
PC260017
この日はブデチゲ。

DSC06082
沖縄に住んでる友人が送ってくれたファミマのシークヮーサー。
激ウマです。
PC260020
風は夜になっても収まらず朝までバタバタと音がしました。

PC260011 (1)
でも・・テント内は暖かく快適に過ごせました。
DSC06094
翌日も大荒れの戸田湾
DSC06093
ランチは大好きな・・の一食堂!

DSC06089
1500円のお刺身定食をいただき・・
DSC06091
今週は撤収!
DSC06097
薪ストーブテントは冬でも快適に過ごせるラグジュアリーキャンプを演出してくれました。
PC270021
さらに改良を加え冬のキャンプの楽しみ方を提案したいと思います。
DSC06106

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ