okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

     蓬莱旅館

熱海 蓬莱旅館 (ほうらい) 朝食


朝食です。
P1050094
こちらも見ての通り オオオッ!ってものは何もありません。
P1050100
でもやはり全ての仕事が丁寧。
P1050095
干物のあじもこの通り。
でもコレは口に入れて・・・オオオッ!
P1050096
おからです。
味付けがほとんどなく、干しエビの出しと香りで楽しみます。
おからってほんとこんな味がしたんだ!
P1050101
もちろんオンザライスも欠かしません。
P1050104
かわいくて明るい仲居さんとの会話もすごく楽しかったです。
1泊でしたがほんといい時間をすごせました。ありがとうございます。

蓬莱旅館 旅館 / 熱海駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

熱海 蓬莱旅館 (ほうらい) 夕食


夕食です。
P1050032
旅館の豪勢な料理ではありませんでした。
でも、高級食材を使わずとも、最小限のお出しと味付けで、この食材は本来こういう味が強くするんだと教えてくれました。本当に料理人だと思います。
P1050033
ひすい豆腐・アウパラガスのおひたしの横にある籠の中には
サザエ・蕗味噌・にこごり
P1050037
そして、焼き竹の子
P1050040
粽すし
P1050042
椀物は鮎並葛厥
P1050044
季節の地魚彩々
P1050046
アオリ・カレイ・赤貝・かつお
P1050054
皐月鱒木ノ芽焼きは軽く炙った木の芽が香ばしい
P1050055
名物 蓬ほうらい餅
P1050058
これまた旨くて中にはさまざまな食材が入ってますが・・・ネタバレしないように内緒です。
P1050059
夏野菜の焚き合わせ
P1050063
穴子 そら豆かき揚げ 胡麻よごし
P1050066
いずれも季節と素材本来の味を大切に丁寧に作られた料理でした。
P1050067
そして・・・伊豆山といえば・・・
P1050071
七尾たくあん!
P1050086
こちらは糠と味付けが強い田舎っぽい味ですが・・・これが旨い☆
P1050091
すべての料理が旅館と同じく、量ばかりでなく加減が多くも少なくも「過ぎ」ず調和を大切にしたものでした。
相手のために心をこめて、を感じました。ごちそうさまでした。


蓬莱旅館
旅館 / 熱海駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

熱海 蓬莱旅館 (ほうらい) 施設・風呂


もし・・・数年前のボクだったら・・・
伊豆に拠点を置き、あさば・落合楼村上・新井旅館などを見て体感する前の自分だったら・・・
P1050114
ずいぶんシンプルな旅館だなあ・・・
華がないというか・・・ちょっとした民宿と変わらないんじゃないのか?
なんて感想を持ったかもしれません。
P1050118
蓬莱旅館
P5283263
江戸末期(1849年)に暖簾をあげた熱海・伊豆山の老舗旅館です。
海に面してはいるものの急斜面に作られているので館内は坂ばかり。
P1040992
最近の国内の旅館や海外のリゾートは当然海の近くに宿を構えれば・・・
当然いかに目の前に広がる海を大きく見せるかを競います。
P1050001
しかし蓬莱は目の前に海があるにもかかわらず、樹齢150年以上の大木が目の前にたくさん広がりその隙間から海がチラチラ見えるだけ。
P1040996
しかもこんなシンプルな部屋やロビーなのにもかかわらず長い階段が曲がりくねっていて、ずいぶん苦労して作ったわりにはパッとしない。
P1040997
不思議でした。
でも・・・もしこれが茶道に通じる日本古来の考え方だったとしたら?
なぞがどんどん紐解かれたかのように感じました。
P5283259
一言でいうのは難しいんですが蓬莱の美意識は
高価なもの
ではなく
高雅なもの
を求めている気がしました。
P5283260
階段のいたるところにある木も・・・
P5283270
曲がりくねった多くの階段も自然との調和。
P5283272
海を大げさに華美に見せずに、本当に山に入っているかのように自然にそして奥ゆかしく海を望む。
P5283280
そう思うと、台風で荒れ狂ってる海も・・・木の隙間から見える波の輝きがとても心地よく感じました。
いつもなら真昼間から尻を出しての写真撮影も今回は・・・
P5283286
謙虚な心を持ち夜にひっそりと。日本人本来の美意識が芽生えたようです。
P5283261
華美ではない。
でも簡素な中に自然との調和。
「花は野にあるように」
国際化で薄れつつある日本人の心のやすらぎを少し感じることができました。
P5293299
西洋の左右対称な配置、大胆でゴージャスな花、四季に関わりのない絵画や彫刻。
それもいいと思う。
P5293293
でも、こんな旅館が残り続けて、数多くのファンがいる旅館でありつづけている。
P5293300
日本っていいですね。こんなことを考えさえられる時間を作ってくれた蓬莱旅館さんには感謝です。
P1050119
色々間違った考え方をしてる部分は多いと思いますが・・・
さぷら伊豆読者さんだということが発覚したので、ご意見あったらコメントでお願いします!

蓬莱旅館 旅館 / 熱海駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ