okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【京都】全部

京都 原了郭 アスティロード京都店 (ハラリョウカク)


おやつを食べた後は新幹線乗り場に向かいます。
DSC00744
伊勢丹のエスカレーターを下りホテルで荷物を受け取り京都最後のメシ、おやつの〆です。
DSC00746
原了郭 アスティロード京都店 (ハラリョウカク)
DSC00748
カレーライスと七味(または一味)というものは非常によく合います。
DSC00749
本格派インドカレー店でも隠し味というよりは最近ではスパイスとして卓上においてある店さえあるほどです。
DSC00747
さすがは原了郭。カレー屋をヤッテいるとは知りませんでした。
DSC00751
シンプルでキレイな店には若くてカワイイ店員さんがわんさかしてます。
DSC00754
カレー 1080円 + じゃこご飯 324円
DSC00757
まずは一番オススメだという黒七味から。
カレーは完全なる好みだと思うので賛否両論色々ありそうですが・・
個人的には七味で魅了するカレーの味の系統ではない気がします。
DSC00758
そして調子に乗って最後に大量にふるった「からみわみ」・・口に入れた瞬間からの強烈なアタックに死ぬかと思いました。
原了郭 アスティロード京都店
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:カフェ | 京都駅九条駅東寺駅

京都 モリタ屋 JR京都伊勢丹店 (もりたや)


京都駅に戻ってまいりました。
新幹線に乗り込む前にオヤツでも食べようかとエキナカを物色していれば・・
DSC00715
前回の京都でオイル焼きを堪能したお店がこんなところにも支店を出していました。
モリタ屋 JR京都伊勢丹店 (もりたや)
DSC00718
ランチメニューはこんな感じ。
DSC00721
夜の値段と、美しい眺望を考えればさほど高くも思いません。
DSC00724
和牛ひとくちステーキ 1944円
DSC00726
まずはコチラ。牛肉のセレクトはさすがモリタ屋。
脂身の多い国産牛ですがライトに食べれるも赤身の味はじゅうぶん。
DSC00728
特製牛ヒレカツ 2160円
DSC00731
ランチから続く洋食。
小さいながらも名店の貫禄。
DSC00735
ライスと赤だしはお替り自由ですが、オヤツということで今回は断念。
DSC00739
山に囲まれた広い盆地に低い建物の町並みが続く京都を一望。
帰り間際に一瞬だけ虹が架かりました。
モリタ屋 JR京都伊勢丹店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:すき焼き | 京都駅九条駅東寺駅

京都 グリル 小宝 (コダカラ)


版画を体験させてもらい、平安神宮を一周してみようと歩いていると・・
DSC00567
なにやら美味しそうな店がランチをやっていたので入ってみました。
グリル 小宝 (コダカラ)
DSC00570
洋食屋さんですね~
DSC00571
普通の値段から7200円のビーフステーキまで幅広いラインナップ
DSC00572
京都の洋食屋さんに入ってみたかったのでちょうどよかった。
DSC00573
しかも食べていると・・どんどんお客さんが押し寄せ行列できてました。
人気店みたいです。
DSC00574
1961年創業とのこと。
オリジナリのカトラリーもカッコイイ!
DSC00576
オムライス(中) 950円 + ドビソース2倍 150円
DSC00577
ドミグラスソースとドビソースと呼ぶあたりも京都を感じます。
DSC00581
何も文句のつけようがない完璧なオムライス。
DSC00582
パッツンパツンになった薄焼き卵から甘さの少ないケチャップライス
DSC00586
そしてビターで大人味なドビソースは追加でたっぷりと。
この贅沢さがプラス150円で味わえるんだからたまらない。
DSC00590
ハイシライス 1250円
DSC00593
原型をとどめててサクッとはが入るほどのたまねぎの甘さが広がりますが・・
それを計算してかハイシライス自体はビターに仕上げています。
ハイシライスって呼び名もまた京都っぽい。
こりゃあ京都の洋食屋のレベルの高さを目の当たりにしました。
DSC00599
清水焼を見に茶わん坂へ移動。

DSC00630
作家さんと話しながら坂を上っていくと・・
DSC00648
清水寺に到着です。
DSC00666
ちょうど紅葉が終わり、冬の訪れを感じる季節
DSC00670
小学校6年生の修学旅行以来ですから・・30年以上ぶりになりますか。
DSC00699
京都って意気込まなくてもフラフラ歩いてるだけで観光になる感じですね。
DSC00707
ここから京都駅に向かいます。
グリル 小宝
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:洋食 | 東山駅蹴上駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ