okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【登山】全部

入笠山 マナスル山荘


今週は、入笠山にハイキングに行きました。
P3070015
まだまだ山登りをたくさんしたわけではありませんが・・
自分の好きな山は、山頂近くで長く滞在できることなんだと思って来ました。
P3070019
日帰りできる山でも1泊して夕日や朝日、星空などその山の魅力をたくさん知りたい。
そう思って来ました。
P3070021
入笠山はゴンドラの駅から山荘まで30分。
山荘から山頂まで往復しても1時間のお手軽ハイキング。
DSC08915
何度か山頂に行って景色を眺めたいと思いきや・・
この天気!
さらに吹雪いて来ちゃってこの日は山頂までは断念。
DSC08939
やめたと決まったら暇なんで・・シリセードで遊びまくりです。
DSC08946
そして吹雪くマナスル山荘に到着
P3070025
本日のお宿です。
DSC08949
もう・・これ以上快適な山荘はないんじゃないでしょうか・・
つか・・もう・・山荘というよりは旅館に近いかも!!
P3070028
往復30分ほどの八ヶ岳を望むビュースポットまで歩きました。
八ヶ岳を一望するすごい場所なんですが・・この雲のたまりよう・・
星空・・大丈夫かなぁ・・
P3070031
またシリセードで山荘まで戻ります。
P3070014
戻ると玄関口に用意されていた・・のが・・
4時間酒飲み放題!!!
すごい!すごすぎる!
DSC08958
生ビールもOK
P3070032
持参したつまみでワインから焼酎からウイスキーから・・
DSC08964
片っ端からやっつけます。
DSC08973
日が暮れると、そのまま夕食に突入系!
DSC08974
牡蠣のオリーブ漬けなど手の込んだ自家製料理の始まりです。
DSC08975
鶏肉も美味かったけどポテサラや・・この地場野菜のレタスが激ウマ!
DSC08977
麻婆豆腐も豆腐と肉の量が同じ!
DSC08979
豚汁も最高でした。
DSC08980
なんでも揃う売店に・・
携帯の充電器やらヘッデンが無料貸し出しでカイロも無料。
DSC08985
もう・・楽園ですわ!
DSC09002
制限時間まで呑み続け・・
DSC09001
一度就寝。
DSC09009
そして午前2時起床。
夕食前に行ったビューポイントへ!
P3080057
八ヶ岳の前には大きな夜景
P3080060
そして上空には星空。何個も流れ星を見ました。
P3080061
しかし・・雲の流れが早く写真撮影は苦戦しました。
DSC09014
そして1時間ほど山荘に戻り・・
DSC09020
ご来光を求めて山頂に出発!
P3080062
アイゼンやスノーシューよりチェーンスパイクが軽くて便利でした。
山荘が無料で貸してくれた!
DSC09022
そしてラストスパートを決めると!
P3080067


入笠山(1955m)のてっぺん!

とったったがやー(ノ`Д´)ノ



P3080068
100名山のうち35がここから見えるそうですが・・
雲でなんも見えません!
しかし!
P3080053
逆に薄い雲が反射してご来光はこんな神々しい美しさに!
P3080088
日の当たる薄い雲が全部染まり柔らかいあかりに包まれました。
DSC09031
そして下山!
DSC09036
吹雪いて知らなかったけどマナスル山荘の隣にすごい建物発見です。
DSC09037
そして山荘に到着。
DSC09040
前日マイナス9度だった気温もこの日はマイナス15度までに。
風があったのと前日とのギャップで寒く感じました。
DSC09043
到着するなり用意してくれた朝食・・・
DSC09044
もう・・うまいなんて言葉じゃ片付けられません!
DSC09045
あったいプースーが身にしみました。
P3080078
ご主人や従業員さんたちの温かい人柄、心遣い。
普段、山小屋はその近くの山に登るために宿泊する施設だという感覚ですが・・
この山荘だけは、この山荘を目当てに何度でも来たいと思いました。
P3080082
そして帰り道は快晴。
P3080097
のんびりと時間を楽しめた山でした。
DSC09047
下山後近くの、ふれあい温泉へ。
歩く時間が少ないのに高度感も感じられ景色も望む入笠山。
それ以上にマナスル山荘の魅力もありファミリーなど山登りを始めたい方にかなりおすすめです。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 富士見町その他

西穂独標(厳冬期) 2日目


長い長い一日が始まります。
PC250112
凍ったクロワッサンを火にかけスープと一緒に胃に流し込みます。
PC250113
テントはそのままにして、身軽な装備で山を目指します。
PC250142
テント場まで降りて来てくれた雷鳥。
冬の毛が美しいですね。
PC250150
夜明け寸前。
PC250167
僕の目標は西穂独標
PC250173
しかしその先には上級者のみ挑戦できるピラミッドピーク・西穂高山頂、さらには奥穂高・・
PC250177
西穂高山頂を目指す人たちは出発も早ければペースも早い。
これについていこうとすると大変なことになる。
自分のペース。これが第一。
PC250120
西穂丸山に到着。
ここからが本番です。
PC250188
なだらかだった斜面は急にアップダウンが激しくなる。
PC250121
ピッケルを指してはアイゼンの前歯を蹴り込む。
PC250129
目標が見えました。
左の二つのとんがっているのが左、西穂高山頂・右、ピラミッドピーク。
そしてさらに右に盛り上がっているのが目標。
西穂独標。
PC250207
西穂独標をズームで撮れば急な斜面。
PC250211
風も強い。
恐怖を感じたら撤退する勇気は持ち合わせています。
PC250216
目標手前でも難所あり。
移動で手を離した瞬間突風が吹いたら・・
考えると怖くて仕方がない。
PC250222
最後の急斜面。
前を歩いてくれた大阪のお兄ちゃんのおかげでルートはわかった。
PC250224
地面にしがみつきながら下を見ないように無我夢中でした。
PC250137
そして・・・自分の頭の中でロッキーの曲が流れた・・
PC250138
大阪のお兄ちゃん・・俺も・・俺も登れたよ!!
PC250149



名古屋のお母さ〜ん!

俺・・俺・・

西穂独標(2701m)

獲ったったがやあ!




PC250228
目の前にそそり勃つピラミッドピーク・・
これ登るって・・気が狂ってるとしか思えませんよ・・・
PC250229
しかし・・無我夢中で登ったはいいけど・・
これ・・一体・・どうやって降りるの??
PC250257
これまたガチガチにしがみつきながら・・おそらく・・
普通の人の数倍の時間をかけて恐る恐るなんとか・・ほんとギリギリ降りることができました。
しかし・・降りて・・この強者を見たときはチョット引きました。
マジで行くの??
PC250155
緊張が解けた頃から美しい青い空や
PC250166
白い雪をゆっくり眺める余裕ができました。
PC250173 (1)
前も書いたと思うんだけど・・・
仕事もプライベートもなんでもそうだと思うんだけど頑張って報われるってことってほとんどないですよね?
ぶっちゃけ頑張ったら頑張っただけの結果が出るなんて嘘じゃないですか!
PC250277
でも山って、それに近いもの返してくてれる気がするんですよね。
そこが日本的な考え方の僕らを惹きつけるんだと思うんです。
PC250288
達成感とか綺麗な景色が見たいって・・そこまで思わない人間なんですけど・・
PC250286
ちょっと歩き止まってぐるっと見渡すと・・
PC250178


きっもちいいんだこれが!


PC250291
昨日のテントを背負っての体の疲れ。
流れっぱなしの鼻水。
高山病で痛い頭。
でも・・ほんと来てよかった。
PC250296
テント撤収の時ヘリが飛び回っていて3つ隣のテントのグループの人が西穂高山頂付近で滑落したと聞きました。
PC250183
そしてまたテント担いでロープウェイ乗り場へ。
時間ギリッギリ!
PC250186
新穂高の日帰り温泉も最高でした!

西穂独標(厳冬期) 1日目


朝9時から始まる新穂高ロープウェイ。
PC240019
朝一はやはり混み合うので一本遅らせたんですがやはり山手線状態でした。
PC240021
ロープウェイに乗り込めばすぐ見える宿泊したホテル穂高。
隣なんだから当然ですけど。
PC240026
ロープウェイを降りればすぐにこのロケーション。
もう・・山なんか登らなくてもいいんじゃないかと思いましたが・・
PC240018 (2)
今回の目的は・・雪山で初のテント泊!
これです!
PC240021 (1)
スノーシューで快適にハイキング!
登り始めにはしゃいですぐバテる典型的なタイプです。はい。
PC240023
人工物がない雪山というのは何度来ても美しい。
PC240029
しかし・・この25キロの荷物がこたえた・・
PC240035
歩く時間が少ないのでなんでもかんでも詰め込んだんですが・・
歳ですかね・・
PC240040
最後の急登じゃ足上がんないんですよ!
PC240045
へっとへとで到着するも・・
PC240047
この日はクリスマスイブ。
テント泊も多いので場所を確保するために休まず整地!
PC240061
ようやくテントを張り終えました・・ほんと疲れた・・
PC240068
西穂山荘といえば有名なラーメンですよね!
醤油ラーメンも味噌ラーメンもついでにカレーも!
PC240070
西穂山荘のラーメンが旨いと誰もが言います。
そうなんです。生麺を使って丁寧に作ってくれてるんです。
でも・・正直・・ここは山登りする人が読むブログじゃないから書きますけど・・
生煮えっぽくて美味しくないです。
でも・・山登りをする人の中では頑張って運んでくれて丁寧に作ってくれているものを美味しくないとは書きません。当然です。
僕だってヤマレコには書けません。
PC240076
そんなこんなで日が暮れます。
PC240110
夕日は美しいですが・・それは極寒の始まりでもあります。
PC240128
夜はこの日山荘でクリスマスイベントで盛り上がっていました。
テント泊の人はチョット輪に入りづらいのか・・あまり参加してない様子だったので僕も行きませんでした。
PC240100
イベントが終わり静まった頃、外に出てみると美しい星空。
PC240110 (1)
気温はマイナス10度以下。
寒かったけど意外とよく眠れました。 
最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ