okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【登山】全部

安達太良山(厳冬期)


昨日、今日と・・
安達太良山に登ってまいりましたのでご報告します。
LRG_DSC09021
朝飯は東京駅始発の前に駅弁です。
昼飯は現地、あだたら高原スキーリゾートで食べましたが・・
この後、デジカメをなくして写真はありません。
もちろんカメラもありません。ううう・・・
P2200011
写真左の乳首を持つふくよかなおっぱい的な山が安達太良山。
P2200017
当初はこの日は山小屋まで歩き、翌日アタックする予定でしたが・・
翌日の天気が不安なのでこの日一気に登ることにしました。
IMG_8491
智恵子抄で有名な空がここの空。
本格的なラッセルは実は初めて。
かなり苦戦しましたがそれでもこの天気に救われていました。
P2200026
しかし・・稜線に入ると天気は一転!
暴風とホワイトアウトで道は見失うわ、急な傾斜のトラバースで風にあおられぶっ飛びそうになるわ、カメラをなくしたことに気づいてテンション下がるわ・・もう泣きそうです。
P2200037
ようやくたどり着いた山頂。
十字架みたいに見えるのが山頂の標識。
しかしこの小さな丘のような乳首と呼ばれる一番上が本当のテッペン。
P2200058
強風でこの数メートルが登れない。
P2200061
立っているのも大変で何度もしゃがみこみ・・
P2200068
乳首に登ることを断念。
悔しいですが私の山登りのモットーは
無事故・無違反・無自慰
P2200076
真っ白の道を下り山小屋を目指します。
P2200094
悔しい思いといえばシリセード。
私本当に下駄くそでうまく滑ることができません。
IMG_8485
今晩の宿を発見。
IMG_8489
くろがね小屋です。
P2200055
なんと珍しい県営の山荘です。
P2200058 (1)
単独行の男性との相部屋。
P2200064
こちらの山荘を予約をしたのが2日前。
夕食と朝食は3日前までの予約でないと用意してもらえないとのことで・・
P2200067
特に夕食は名物のカレーライス。
おかわり自由の自家製カレーライス。
コレが食べたくてここに来る人もいるというカレーライス。
P2200077
私は食べれません。予約が1日遅かったからです。
P2200079
珍しいといえば風呂がある山荘は日本に3つだけ。
1つがここ。
P2200080
食事が始まり、カレーの匂いが山荘中をおおい、美味しい美味しいの歓声が上がり、スプーンでカンカン皿を叩く音が鳴り、おかわりおかわりの声・・
部屋で布団をかぶり全部をシャットアウトしました。
P2200104
食事が終わったのを知ると食堂に出向き酒を飲みました。
P2200114
明日もう一度、山を登り返し山頂の中の山頂に登りたい。
IMG_8502
夜中外に出てみるとご覧の吹雪。
P2210086
朝も視界は少なかったです。
P2210120
みんなが用意された朝食を食べる中、この日もカップラーメンをすする俺。
P2210113
目まぐるしく天気の変わる安達太良山。
この日は悔しいけど下山することにしました。
周りの人が心配するようなことをしてはいけません。
P2210115
しかし・・この下山も怖かった。
急傾斜のトラバース、道が全くわからないほどの夜中の積雪。
5歩進むのがコレだけ大変なことだとは思いませんでした。
P2210122
今までは雪山登山といっても土日。
しっかり前の人が登った跡が残っていてラッセルとは無縁。
IMG_8505
スノーシューを履いてもひざ下まで埋まる雪の中、5歩を進むのがどれだけ体力を使うのかを思い知りました。
P2210124
恵まれた雪山での楽しい山ばかりだったので本当にいい経験になりました。
P2210130
ほんとの空。
僕の前に道はなく僕の後ろに道はできる。
頭の中は高村光太郎ざんまいです。
IMG_8517
美しく楽しいばかりでなく色々と考えさせてくれ成長させてくれる山。
P2210138
それが僕にとっての安達太良山です。

室堂山


ランチを終えホワイトボードを見て山登りは諦めました。
PA310017
室堂に出てみれば立山は真っ白。
想像以上です。
PA310022
予定していた奥大日岳はもちろん、目の前の雄山さえ見て無理だとわかります。
PA310031
と・・雄山の右を見てみれば室堂山。
PA310033
チェーンスパイクしか持ってきてないけど・・
PA310048
行けるところまで行ってみることに!
PA310055
振り向けば室堂が一面真っ白。
PA310059
途中で引き返してる何組かに状況を聞きながら・・
ここからは新雪だけ。ルートもわかりません。
PA310063
振り返ると僕の足跡だけ。
PA310065
そして登り始めて約2時間!
室堂山 2675m
到着しました!
PA310068
室堂から見えない北アルプスの名峰がずらり!
PA310069
槍・穂高!
PA310073
そして薬師岳!!

PA310090
50cmもの新雪を壺足でなんとか登り切りました。
PA310128
お目当の山には登れなかったけど、この天気で立山の雪景色を一望することができました。
PA310138
ある意味ラッキーだったのかもです。
PA310169
ここからはシリセードタイム!
PA310179
雪が硬くなったところを見つけては転げ落ち・・遊べました。
PA310194
雄山・・誰も登ってませんでした。
新雪で踏み跡のないまっさらの山々を見られて幸せでした。 

那須岳(茶臼岳)


紅葉狩り!
PA170196
ということで那須岳の茶臼岳に登って参りました。
PA170147
ノボたってほど歩いてないので・・
PA170192
でも百名山だったんですね。
PA170181
那須高原の低い場所はまだ青々としていますが少しづつ上がると色濃く鮮やかに紅葉していました。
PA170170
百名山ハンターではないので数えてなかったんですが17座目になったんですね。
PA170151
その中でも蔵王山の次に楽チンだと思います。
PA170028
小学生の遠足の団体さんも着てました。
PA170033
この硫黄の香りがなんとも好きなんですよね。
PA170047
森林限界の真下から色づくのが美しいです。
PA170052
熊笹と紅葉のコントラスト
PA170069
しかししばらく雨でこの日と翌日の午前中まで晴れて、それからしばらくの雨予報。
PA170062
かなりピンポイントでいい時にこれました。
PA170014
山頂付近は岩場っぽくなってるのでちゃんとした靴で来た方がいいかも。
PA170020
お鉢巡りをして・・
PA170025
山頂です。
那須岳主峰、茶臼岳1917m
PA170087
お鉢巡りもできて砂場を駆け下りれてミニ富士山のような感じ。
PA170107
下山後は乙女の滝
PA170130
湿地帯などを回りました。
PA170136
カメラを持ってゆっくりのんびりとハイキング。
PA170140
かなり気持ちよかったです。
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ