okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2018年 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【その他】全部

三重県鳥羽市 漣 鳥羽店 (サザナミ)


伊勢から鳥羽に戻りフェリーに乗ろうとしたら出航直後で次は2時間後とのこと。
ふてくされて鳥羽の街中を歩いてみると重厚な看板を発見。
ここでランチしちゃうことにました。
DSC02435
漣 鳥羽店 (サザナミ)
DSC02438
海老フライ定食 2484円
DSC02441
メニューを見ればエビフライ推しだったので注文してみれば・・
なんと!開いてからフライにしてある!
DSC02443
46年何度もエビフライを食べて来ましたが開いてあるタイプは人生初。
しかも・・
DSC02445
これが劇的に美味い。
開いてるのに身が分厚くてゴリッゴリのブリッブリ的な歯ごたえ。
DSC02452
いやいや、今まで食ったエビフライでも最高クラスです。
値段が値段なんで評価コレですが味はほんといいです。
フェリーに乗り遅れたおかげで美味しいランチが食べられました。 

漣 鳥羽店魚介・海鮮料理 / 鳥羽駅中之郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

三重県伊勢市 うどんや ふくすけ


宿でたくさん朝食をいただいた後は伊勢に移動です。
P7040080
台風独特のドバッと雨が降ったかと思えば日差しがあったりして変な天気です。
P7040056
伊勢神宮には妙なパワーがあるんでしょうか。
車移動では土砂降りでも外を歩き出せば止む。
P7040062
ほんと傘いらずで観光。
しかもやはり神社は湿気が少なくいい散歩になりました。
P7040084
伊勢神宮を歩いてもまだ10時。
P7040093
ランチを食べる前に少し小腹を満たすことにしました。
P7040095
ふくすけ
P7040099
伊勢に来たんだからやはり伊勢うどんをいただかないわけにはいきませんね。
P7040101
手打ち伊勢うどん(数量限定) 600円
P7040109
冷やし伊勢うどん 800円
P7040107
冷やしは手打ちではないとのこと。
伊勢うどんでも手打ちのすごさを見せ付けられました。
P7040115
でも消化が良すぎてランチまで持たないのでもう一軒!
P7040120
貝新冷やしアサリ茶漬けを!
P7040124
さらさらっといただいて鳥羽のフェリー乗り場に戻ります。

うどんや ふくすけうどん / 五十鈴川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

三重県鳥羽市浦村町 海辺の宿まるさん


5年前http://www.okamooo.jp/archives/7681866.htmlに来て焼き牡蠣の味に乾燥した浦村。
もし鳥羽に来ることがあったら必ず再訪問したいと決意しておりました。
DSC02341
海辺の宿まるさん
P7030034
この宿を予約した理由は一つ。
この時期でも真牡蠣を出してくれるから。
P7030037
もちろん真牡蠣のシーズンは冬。
しかし宿の真ん前で牡蠣養殖していているので夏でも焼きガキとして食べさせてくれるんです。
DSC02346
この宿は華美な宿ではありません。
でも4階建ての建物のどのスペースも広く掃除が行き届いています。
IMG_9675
そして静かな土地柄。
今回貸切だったのでもちろん静かだったんですが・・
過剰なサービスではなくゆっくり過ごすには最高のおもてなし。
IMG_9661
そして温泉も良かった。
海の真ん前なのに塩は微塵にも感じません。
ぬめりのあるアルカリ性単純温泉。
ここからがメイン。
16800円の宿泊費とは思えない夕食の内容。
ショータイムの始まりです。
DSC02349
舟盛りはグレ・カワハギ・アオリイカ・さざえ・ゴイカ
これだけでもすごいと思いますが・・
DSC02355
焼きアワビ様
DSC02360
いえいえ、これはまだ序章にすぎませんでした・・
DSC02366
伊勢海老のお造り
DSC02375
接客が苦手で宿を経営しない漁師さんから手に入る地魚のオンパレード
DSC02371
こちらではガシラと呼ばれるカサゴ、そしてメバルの煮付け。
DSC02373
関西風の薄味の煮付けだからいくらでも食べられる。
DSC02376
アワビ様のお造り
DSC02379
肝だって一口でいただけるなんともプレミアムな時間
DSC02384
牡蠣フライだって極上。
いちばん美味しく食べる方法を知っている人たちです。
DSC02386
そしてでっかい桶の登場。
DSC02393
焼きガキです。
DSC02396
完全に火を通す焼きガキ。
大きな真牡蠣を小さく焼き上げる食べ方が漁師のいちばん贅沢な食べ方とのこと。
確かに味が凝縮されていて旨味がより強い。
みずみずしさを求めていましたがこんな美味しいものになるとは・・・
DSC02402
アワビが蒸し焼きになりました。
DSC02406
しっとりきめ細かい舌触りとゴムのように強い弾力。
それでいて歯がスッと入る柔らかさ。
DSC02409
肝だってフワッフワ。
DSC02410
なんとこの値段で伊勢海老x2!アワビx2!
DSC02415
もう祭りですよ。祭り!
DSC02419
こともあろうか焼きガキのおかわり1回無料!
この大きさの桶が二杯も!
DSC02422
夏の真牡蠣なんて・・と思っていましたが・・
漁師は美味しい食べ方を知っていました。
DSC02423
しかし・・お腹が苦しい・・・
満腹のまま布団で横になると・・・
IMG_9673
もう朝でした。
DSC02430
朝飯も豪華。
DSC02431
全部が全部地物で余計なものは何もない。
全部が魅力的な食事。
激安だと思います。
DSC02432
そしてお母さんの人柄がまた優しく素朴でここに来て本当によかったと思います。
浦村にはまた来ると思います。
そしてまるさんに来ると思います。 

海辺の宿まるさん旅館 / 加茂駅松尾駅船津駅(近鉄)
夜総合点★★★☆☆ 3.9

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ