okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【その他】全部

守谷SA上り 茨城大勝軒


北茨城&いわきからの帰り道最後に寄った店です。
DSC08352
大勝軒の味をベースにして、ここまでマズイものがよく作れるなと感心するばかりです。
DSC08353
茨城大勝軒
DSC08354
茨城大勝軒と言うのが現在どこの系列かは存じませんが・・
これだけはやめさせないと先行きが不安です。
DSC08355
濃厚もりそば 850円
DSC08356
全てがひどい。
パサついてプチプチ切れる麺
薄味で濃厚さどころか臭みだけが際立つプースー
冷たいラードを食べているようなチャーシュー
DSC08357
いいところといえば、ブラックブラックガムが1枚付いているところだけでしょうか。
もともとネクスコには期待しちゃいませんが!
外部から入れてこんなの出してちゃダメっすよ。ひどすぎるにもほどがある。
食べログさん一応修正依頼おまちしておりますが、修正しようがないので削除しといてください。
 

関連ランキング:ラーメン | 守谷駅南守谷駅柏たなか駅

北茨城 二ツ島観光ホテル


この日のお宿は、二つ島の真ん前にあるこちら。
その名も!
DSC08238
二ツ島観光ホテル
DSC08239
アットホームで気さくな従業員さんが魅力の宿です。
P2210026
目的は2つ。
どぶ汁を喰うことと二つ島を写真に収めること。
P2210027
どうですか!この絶好のロケーション!
P2210030
東北大震災で一つになってしまった、二つ島。
DSC08241
震災前の二つある時の写真もありました・・古すぎる気がするけど・・
DSC08242
そして一番の目的!
どぶ汁の登場です!
DSC08248
どぶ汁はあんこう鍋と違い、あんこうから出る汁と野菜から出る汁のみで作る鍋で一切水を使用しません。
しかもこちらの宿では!
白菜やネギなど余計な水分が出る野菜を使っていません。
椎茸と大根のみ。シンプルさが魅力なんです。
DSC08250
まずはあん肝ちゃんを弱火で炒め系で・・
DSC08251
じっくり時間をかけます。
DSC08252
もうこれだけで旨味じゅうぶん。
DSC08254
そこにアンコウちゃんと野菜を投入。
身だけでなく皮から腸から骨以外全部です。
DSC08256
混ぜ続けないとすぐ焦げるためつきっきりの作業。
あんこう鍋と違って手間のかかる鍋なんです。
DSC08258
しかし味は手間をかけた以上の感動があります。
DSC08261
驚くほど火を通していないアンコウの身はプリプリ感だけでなくフワッフワ感も。
DSC08265
皮や腸などの食感が違うものが毎回口に入るのが楽しい。
濃厚なのにあっさり。
これ以上、大根が美味しくなる料理などないと思いました。
DSC08270
大きなメバルは煮付けで
DSC08273
ヒラメは蒸し物
DSC08274
ふぐ・メヒカリ・柳カレイは揚げ物
DSC08277
とにかく美味しく、とにかくボリュームもすごい。
DSC08283
最後はもちろん雑炊。
フグやクエ、この雑炊が一番旨いと言われるものを食べて来ましたが・・
どぶ汁の雑炊もその中の一つだと思います。
P2220038
午前四時・・二ツ島の撮影に出ました。
P2220044
月明かりの道が、スポットライトのように二ツ島を照らします。
P2220045
午前五時、写真真ん中の少し上。
長時間露光で流星を撮影できました。
P2220076
午前六時、夜明けです。
月明かりの道は、日の出の道へと変わります。
P2220084
太陽は二ツ島をかすめて登り・・
P2220102
午前七時、ダイヤモンド二ツ島になりました。
神々しいです。
震災で相方を失ってしまた二ツ島ですが・・
一つになってしまった二ツ島ですが・・
月や星や海鳥、太陽などに囲まれて寂しい姿ではありませんでした。
IMG_5067
風呂から最後の二ツ島を眺め・・
DSC08287
豪華朝食です。
DSC08288
初めての北茨城でしたが素晴らしい宿と自然があり大満足でした。
どぶ汁は毎年の恒例にしたいくらい。 

関連ランキング:旅館 | 磯原駅

水戸 スタミナラーメン松喜吉 (まつきち)


最近平日に休みをいただくことが増え、この日も北へ向かいます。
DSC08194
スタミナラーメン松喜吉 (まつきち)
DSC08195
わたくし・・茨城名物のスタミナ冷やしを食べたいと思って何年も経ちますが・・
DSC08196
ようやくこの日が来ました。
壁には5玉完食!などの文字が踊りますが、そんなレースには乗りません。
DSC08203
スタミナ冷し(大盛) 800円
スタミナ丼(普通) 700円

DSC08197
こちらが待望のスタミナ冷し!
大きく切られた素揚げレバーがゴロゴロしてます。
DSC08207
腰のつよめな中太麺にかけられたアンは甘辛く味付けしてあります。
片栗粉が強く、麺によく馴染みませんがそれが逆にナイス。
味の濃い部分と薄い部分が口に入れるたびに違いコントラストを楽しめます。
DSC08205
スタミナ丼は・・それがご飯にかけてあるだけです。
これも美味しい。
DSC08210
大満足で近所の酒蔵に行き酒を購入。
DSC08211
ついたのはまず、北茨城にある
ようそろー
DSC08219
漁業歴史資料館です。
館長直々に大津御船祭りに使う船の説明をいただき修復もまじかに見れました。
船を海でなく街を引き回すという頭のおかしい祭です。
DSC08231
ゲームで遊びながら学べる施設。
DSC08233
二階ではあんこう鍋やどぶ汁を詳しく知ることができさらに・・
DSC08236
あの!米米クラブの石井竜也(通称イシタツ)の油絵も展示してあります。
1977とありましたからカルスモさんが18歳の時の作品でしょうか。
ちなみに米米クラブ初期にはタッちゃんはドナルド平原と名乗っていたそうです。
凄い才能ですね。
P2210001
ドナルド平原さんも上京前はこの大津の港を見ていたんでしょうね。
P2210007
茨城県北茨城市大津町五浦に移動し
P2210008
大震災で焼失し震災から一年後に再建された六角堂です。
P2210012
岡倉天心の自宅から崖を少し降りる場所に
P2210021
見えました。
P2210018
なんとも美しい場所に立つ可愛らしい茶室。
風が強かったですが天気は抜群でいい観光散歩が出来ました。 

関連ランキング:ラーメン | 水戸駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ