okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>

2023年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①GUUUT②和韓料理若狭③やきとり清水
2022年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①小料理鈴木②鳥さみ③一休食堂
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2024年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2023年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2022年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【その他】全部

【インディ108中国地方一周23】静岡県島田市 味処 丸尾原


今回の旅行最後のブログになります。
前々から行ってみたいと思っていた場所です。
IMG_7435
ふじのくに茶の都ミュージアム
https://tea-museum.jp/

IMG_7451
お茶検定を受験してから、日本茶に関してもっとビジュアル的に知ってみたいと思っていたからです。
ある程度の知識を持ってから入るとこういった博物館は楽しくて仕方がない。
IMG_7436
実は今回、ぐるっと2900キロを車で走る中、知らない博物館を多く見つけました。
特に歴史や民族、郷土の資料館・博物館が多いんですが、全てに入ってみたいと思いました。
でも、いくら何でもボクには知識がなさすぎるんですね。
その場で消化しきれないものに300~800円程度を垂れ流し続けるのもどうしたものかと。
お茶とかコウノトリは飛び込んでもいいけど・・
今回は「こんな場所があると知った」というとこで留めておき、いくらか勉強していきたいなと思いました。
IMG_7449
今回初の軽キャンピングカーの旅行ということで
反省点は、圧倒的にボクに落ち着きがなさ過ぎた。ないにもほどがある。
これは今後に土日や三連休を使って本を1冊読むくらいののんびりさの旅行をしてみるつもりです。
IMG_7458
あと、やはり高速での運転は安定しなくてコワカッタ。
タイヤやサス交換、スタピライザーを導入して、恐怖感なしで90キロくらいは出せるようにしたい。
風とトラック通過のあおり、轍対策はしたい。
燃費はリッター12キロ平均でした。軽トラと思えば悪いし、生活を詰め込んでる重さを考えれば安い。
でもとにかくガソリンが入る量が少ないのでこまめすぎる給油が必要でした。
旅費としては毎日の日帰り温泉代がかさんだと思う。
正月料金っていうのもあったけど、安い風呂を探すことも覚えないと結果大きな出費になる。
IMG_7462
不安に思っていたけど大したことがなかったのが
・ゴミ問題、ゴミを減らそうと思えば最小限にできるもので1週間くらいであれば心配氏らいらない。
・底冷え問題、断熱材が床に入ってないのですがそもそも床に足を付けずにソファであぐらをかけば問題なしw
・排水と排油はニューゾーブが本領発揮、少量でも一般ごみで捨てられる状態に変えてくれます。
・仮眠場所は毎回真っ暗になってから探したんですが車中泊wikiの情報量が凄くって、日本ってどこでも仮眠できるんだなぁとwトイレだってどこにでもある。 https://syachuhaku.fxtec.info/
・くるま旅クラブにも入会したんだけど、やはり車中泊できる数が少なすぎて使わなかった。これは予定を決めてから旅行する人用だなと思いました。まぁまぁ値段も高いし。
IMG_7466
魚介や肉を地元スーパーで買って車内で調理して食べるのはキャンピングカーの醍醐味だと感じました。今まで宿の食事が待っていて買えないことが何度あったことか。
常にタバコが吸えるのも常にプライベート空間を持っている特権だと思いました。
小さいキャンピングカーは威圧感がなくって声をかてくれる場面も多かった気がします。
IMG_7468
丸尾原
IMG_7469
ふじのくに茶の都ミュージアム内にあるレストランでこの旅行最後の食事です。
IMG_7473
真下には日本庭園、その上には大井川、そして富士山、青空。
絶好のロケーションでいただくお茶は、さすが日本茶のミュージアム・・美味しいです。
IMG_7474
茶蕎麦御膳 1700円
IMG_7477
これまで何度も茶そばを食べていますが生まれて初めて美味しいと思いました。
お土産で乾麺買っちゃったしw
IMG_7479
TEA豚の厚切りステーキ重 1890円
IMG_7484
ステーキというか巨大なチャーシューでした。
わさびと大根おろしってこんなに相性がいいのを初めて知りました。
IMG_7496
12/28の夜、東京を出発し南伊豆の別荘で3泊、さぷら伊豆キャンプ場で2泊、軽キャンピングカーインディ108で6泊。
1/8に東京に帰ってきました。
IMG_7503
ポテンシャルの幅が知りたいと思い出かけたものの、自由がありすぎて、好奇心だけが爆発してしまい、思うように色々なことができなかった気もします。
結果的にベタな観光ばかりをしていたような気もします。
でも最初で遊び方を知ってしまうのも、数年で飽きてしまうような気がして不安になってしまう。
IMG_7505
長い時間をかけて遊び方を探せて工夫ができて考えたり実験してみたりできるものだということがわかりました。今もまだ買った時のワクワクと同じくらいのワクワクがあります。

味処 丸尾原郷土料理 / 金谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2023GW車上テント旅行】岐阜県関市 そば輝


美濃加茂ハイウェイオアシスを脱出し・・
もう今回の旅行は移動し続ける決意ができました。
これも全て焼肉重のおかげだと思っています。
IMG_2933
協同組合岐阜関刃物会館
IMG_2934
GW前半は新潟県の燕三条で刃物の知識をたくさん蓄えました。
でも刃物は買ってません。
そこで・・
GW後半、せっかく岐阜県にいるんなら刃物の町、関市に来るべきなんだろうと。
IMG_2955
刃物屋三秀
IMG_2954
関市でも蓄えた知識に肉付けすべくいろんなことを教えてもらいました。
そしてついにここで、これだと思える包丁と出会い・・
1本購入。
IMG_2935
関刃物センター
ここではお姉さまと蕎麦の話で盛り上がり・・
お姉さまオススメの一軒を教えてもらいました。
IMG_2937
そば輝
IMG_2940
すると・・・
店内あちこちに飾られているこの大きな文字。
常陸秋そばです。
たまたま刃物屋さんで直前に教えてもらった店が神子元さんと同じ常陸秋そばを使っているんです。
IMG_2941
これはもう期待せずにはいられません。
手打ち風景もガラス越しに見えたんですがご主人・・かなりお若い。
IMG_2942
修行先が松翁で兄弟子が蕎楽亭!
十割の手打ち、自家製石臼、枕崎の鰹節、三州三河みりん、静岡県産わさび
理想のスタメン・・オールスターゲームかよと、WBCかよと。
IMG_2944
天ざる蕎麦 2800円
IMG_2945
天ぷらは2段階で、海老のかき揚げ・コシアブラ・こごみ・さつまいも
IMG_2950
そして蓮根に穴子・・・
安い・・安すぎる・・
IMG_2946
蕎麦はまぎれもなく常陸秋そば。
強い香り、甘味も生かされていて理想的。
そばつゆも角が取れて出汁もしっかり感じていて理想に近い。
関刃物センターのお姉さまに感謝するばかりです。
ブログ読んでるかな読んでるわけねえよな。


そば輝そば(蕎麦) / 関駅関市役所前駅せきてらす前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

【2023GW車上テント旅行】岐阜県美濃加茂市 農家レストランやまびこ


4時半に起きてからこの施設から一歩も外に出ていません。
移動しない自由というものも味わってみたいので
施設も充実しているので夜にもう一回仮眠しちゃってみようかな的な勢いです。
IMG_2913
雨が強くなったらこのマリオット系のホテルに泊まっちゃおうかな的な勢いもあります。
IMG_2915
昔の里山が再現されている公園
ぎふ清流里山公園
IMG_2914
ここをゆっくり時間をかけて歩いてみました。
不思議なもので公園外から野鳥の声は聞こえるけど公園内にはやってきません。
人が多すぎるのかもしれません。
IMG_2917
それでもあまり普段、目的もなしにただただ散歩することが皆無なので
長いGWでこんな日もあっていいのかと時間を過ごしました。
IMG_2922
農家レストランやまびこ
IMG_2925
こちら、公園内にあるレストランです。
IMG_2926
ここでランチしてまたノンビリするか的な感じです。
起きてから既に7時間経過してますからねw
何もしてないのに。
IMG_2928
飛騨牛ハンバーグ 1800円
IMG_2929
建物とかこだわっても、何だかやはりエリア飯といった感じなんだなぁと。
まぁエリア飯なんですが・・
IMG_2931
飛騨牛焼肉重 1600円
IMG_2932
ダメだ。こんなとこにいてはダメだ。
焼肉重で決意できました。
すぐここから立ち去ることにしました。


農家レストランやまびこ食堂 / 古井駅美濃太田駅中川辺駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード