okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


さぷら伊豆キャンプ場のまとめ http://www.okamooo.jp/archives/8613010.html

iphoneアプリ「さぷら伊豆グルメ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id736546434?mt=8

パプアニューギニア旅行記「ぱぷわ伊豆!」 
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/


「かめら伊豆!」 http://cameraizu.blogspot.com/

「さぷら商店!」 http://okamooo.doorblog.jp/

「さぷら印度!」 http://ameblo.jp/okamooo3

 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊

2017年 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

さぷら伊豆ミシュラン2011

さぷら伊豆地区別ミシュラン2011

さぷら伊豆お土産ミシュラン2009
さぷら伊豆抜け道ルートミシュラン2009
伊豆自宅めしランキング

【栃木群馬】全部

群馬県前橋市 手打ちそばやさんうどんやさん 白虎 大友店


前橋にちょっと別の用事があって来たんですが・・
さえないビジネスホテルの一階の店。
しかも大通りから見にくい奥に入り口・・
こんな店が美味しいと思いますか?
入って見ました。
DSC07277
手打ちそばやさんうどんやさん 白虎 大友店
DSC07279
天ぷらは1個100円と安いんですが、冷めたものがレジの前に適当に置いてありセルフスタイル。
こんな店が美味しいと思いますか?
DSC07281
天ぷら 100円x2
ソースカツ丼 150円

確かに安いですよ。でも蕎麦とかうどんとか両方やってる時点でどうなんですか?
美味しい店ってそういうのやりませんよね・・
DSC07282
蕎麦もうどんも安いですよ。
蕎麦を会津産と信州産で選べるのはこだわりを感じます。
でも店内も昔の学食みたいな感じだし器へのこだわりなど皆無。
どう考えたって期待できません。そうですよね?
DSC07283
もりそば(会津産) 620円
DSC07284
な・・・なんなんすか・・これ・・・!!!
DSC07286
いや・・・そば香り、喉越し、強いコシ・・完璧な・・ん・・・ですけど・・
DSC07288
つか・・これだけちゃんとボリュームもあって620円とか・・意味がわからんのですが・・・
しかし!うどんはどうなんですかと!
DSC07290
もりうどん 520円
DSC07291
固いだけじゃない弾力が心地よい・・
そして艶、香り・・
麺に関しては、文句の付け所が見つからないんですけど!!!
DSC07294
しかもこれもしっかりとした量があっての520円・・
ツユにもう少しこだわったら倍以上の値段つけてもお客さん入りまくりかと・・
コストパフォーマンスなんて言葉がバカバカしくなるほどのお店。
驚きの連続でした。
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新前橋駅

湯西川温泉 本家伴久(ホンケバンキュウ)


以前、湯西川温泉に行った時・・
雰囲気の良さと山の幸の美味しさを知り必ずいつか再訪問すると思っていました。
今回は民宿ではなく旅館です。
DSC07167
本家伴久(ホンケバンキュウ)
P1311373
1666年、宿屋として開業とありますから・・実に350年!
P1311376
壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落人が河原に流れ込む温泉で体を癒し住み着いたのが始まりだと聞きました。
IMG_0238
鬼怒川温泉から更に山間の湯西川を登りよくこんな場所に集落を作ったものだと感心するばかり。
P1311388
いらせられませ〜!!
と太鼓を叩いていただき案内してもらえます。
P1311396
外国人もかなり多く、この日の宿泊客も半数以上が中国からの方々。
着物は無料できれるみたいですが甲冑はきれないそうです。
P1311405
到着後、自由に撮影したいので真っ先に温泉へ!
DSC07144
湯西川の真ん前、最高のロケーションです。
DSC07147
橋の上ではテレビ撮影が大人数で来ていましたので・・
DSC07141
無意味に腰を振ってぶらぶらさせて見ました。
DSC07154
内風呂も雰囲気あります。
P1311406
そして貸切風呂も。
P1311423
垣根で見えないようにしていたので・・隙間からぶらぶらさせて見ました。
DSC07172
廊下には樹齢800年の紫檀がずらり。
ぼくらの業界でいうジュレッパチですね。
P1311427
夕食は、かずら橋という吊り橋を渡った離れでいただきます。
P1311438
夕食時間はライトを照らし気分も上がる!
P1311443
大きな離れです。
階段を登って扉を開ければ・・
P1311444
ひ・・・広すぎる・・
P1311448
そして各テーブルは大きな大きな囲炉裏テーブル!
DSC07181
焼き物はゆっくりゆっくり自分で仕上げます。
DSC07183
そして数々の山の幸。
全てが美味しかった。
DSC07184
かまくらちゃんに入っているのが・・
DSC07194
岩魚の刺身!ワナイーノミーサシです!
なんと一人一尾分!!
男の憧れ薄クンピー!
たまりまへんなぁ・・
DSC07188
こってりした鶏出汁でいただく粒蕎麦雑炊・・
極上ですねえ・・いや・・
DSC07196
鹿のタタキはポン酢で味付けされています。
濃厚な味わい。悶絶です。はい。
DSC07203
そして声をあげてしまうほど美味かったのが・・
一升べらという郷土料理。
うずらを叩いてしゃもじ風のヘラに塗り、囲炉裏でゆっくり火を通したもの。
鶏肉とは比較にならない歯ごたえと脂、野性味ある味。
BD967375-EEC4-4D8B-BDD4-9FED803EE55A
日本酒が止まりませんし止める必要もありません。
炭火でゆっくり温めた燗酒はあたりが柔らかく、これを飲み続ければソプラニストになれるんじゃないかと思うほど。
DSC07213
煮物は鴨の治部煮
DSC07217
囲炉裏は串を弄りません。
このタイミングでようやくB面へ。
DSC07220
湯葉グラタン
DSC07226
もうめんどくさいので若竹酒を二本差しです。
DSC07228
ここから平家落人鍋
DSC07247
ゆっくりと郷土の山の幸を味わいました。
P1311459
夕食後、戻って散歩に出かけます。
今年は1月28日(土)~3月5日(日)は、かまくら祭りなんです!
P1311461
キャバクラのネオンも嫌いではないんですが、かまくらの明かりも綺麗ですね。
IMG_0242
川沿いに並べられた1000のかまくらを歩きながら眺め・・
P1310024
メイン会場の平家の里へ。
P1310032
ここではかまくらでBBQができたりするんですが・・
P1311479
わたくし、閉館ギリッギリに入ったのでぐるっと一周だけ。
P1310052
翌日の朝はマイナス10度。
P1310062
平安時代とか多分、エアコンとか加湿器とかないと思うんですが・・
よくこんなところで暮らしてたよな・・・
P1310068
かまくら祭りの会場は本家伴久から歩いてもスグですが・・送迎もしてくれます。
P1310070
もし湯西川温泉に行く計画を立てるならこの時期がおすすめかと!
P1310075
翌朝
P2011484
朝食は岸朝子先生が書いた
極上おいしい朝ご飯の宿
という本の表紙を飾った朝食
DSC07271
ブッフェ形式は家畜になった気分になるのであまり好きじゃないんですが・・
これなら納得!美味しいものがたくさん食べられる!
DSC07272
本家伴久は近代的な建物ではありませんので虫が入って来たり隙間があったりするので、こういうのが苦手な方にはオススメできません。
でも、全国各地から集められた銘木・古木で雰囲気のある建築を楽しむ。
昔を偲び、郷土の料理を満喫したい方には強くオススメしたいと思います。 

関連ランキング:旅館 | 日光その他

栃木県日光市 玄蕎麦河童


平日の高速というのはこれほどまでに空いているのかと思うくらいの快適さ。
快適すぎて下道に降りた瞬間腹が減ったのでランチにしました。
DSC07113
玄蕎麦河童
DSC07115
天井も高く清潔な空間に期待膨らみます。
DSC07116
きのこおろしせいろ 900円
DSC07118
蕎麦は選べてこちら二八の田舎です。
DSC07122
もう見て分かる通りです。
甘みと腰でスッキリいただくお蕎麦。
サクッと入る前歯が心地いい。
DSC07125
天せいろ 1700円
DSC07126
こちらは十割でいただきました。
もうこの時点で香りはじゅうぶん。
DSC07128
天ぷらは、舞茸の仕入れがなかったのが残念!
DSC07130
こちらも見たまんまの極上蕎麦。
ツユも嫌味なく蕎麦を引き立てる。 
日光や鬼怒川に行く人に勧めたくなるようなお店でした。
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大谷向駅

最新記事
カテゴリ別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ