okamoooのブログ 渋谷在住、会社も渋谷、 東伊豆に別荘、西伊豆にキャンプ場。 平日の渋谷グルメや 休日の伊豆グルメ観光情報を 中心に日記形式でガンガン 書き込みます!


 Pick Up ブロガーの第二回で紹介されています。

<さぷら伊豆グルメオブザイヤーノミネート>
2021年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①季節料理かたやま②とり茶太郎③忠弥
2020年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①炉ばた高塚②翠雲③黒ひげ
2019年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①サエキ飯店②鮨おさむ③欽山
2018年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南三②4000ChineseRestaurant③山西亭
2017年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①南粤美食②出羽屋③芭夯兔 长顺店
2016年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①新香飯店②たっぱん③カントダペッシャーダ
2015年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①宍倉②ラフ③海旬
2014年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①たくまんま②東木③満津美
2013年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①吉野商店②アッサイ③みなとや旅館
2012年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①粧②川上③民宿さくら
2011年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①牛山精肉店②御膳房③阿宗麺線
2010年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①おかりば②也万波③奈る実
2009年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①bacar②友栄③はつかの
2008年さぷら伊豆グルメオブザイヤー ①万宝商店②オーベルジュフェリス③三つ割り菊


2022年 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2021年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2020年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 番外 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2019年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2018年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2017年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2016年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2015年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2014年
l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2013年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2012年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2011年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2010年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2009年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月 l 8月 l 7月 l 6月 l 5月 l 4月 l 3月 l 2月 l 1月 l
2008年 l 12月 l 11月 l 10月 l 9月以前 l

【北関東地方】埼玉含まず

【2022GW車上テント10泊】11日目(3) 群馬県藤岡市 道の駅ららん藤岡 そば処 紫葉庵 (しようあん)


2022年のGW、車上テントで10泊11日。
最後のブログになります。
長期間のお休みをノープランだとどうなるか的な興味本位の旅行完結です。
まず最初に、北海道に続き限界を超えて走り切ってくれたエブリィ爺さんに感謝です。
なんと2097キロ走破。

個人的にオーバースペックなものを所有することに興味がなく、スペックをフル活用することにカッコ良さを感じます。
そういった意味でエブリィ爺さんは最高の相棒。
これからも経験を共有できたらと思っています。
IMG_4949
10泊中8泊が「道の駅」2泊が駐車場でした。
地球上の土地はなぜかドコも私有地で社会では人類の共有財産とは認めてくれていません。
そういった意味でリアルタイムで土地のオーナーがOKと言わない限り車中泊はグレーゾーンです。

最近の傾向として社会はグレーはどんどん黒という認識に加速していて真っ白でない限り手を出さない風潮ですよね。
ネットで叩かれるのがコワイってのもあるんでしょうけど、一番はグレーのドコかを自分で選ぶことができないからなんじゃないかと思います。

ディズニーランドじゃないんですが、遊ぶのと遊ばされるのは大きく違うと思っていて、今回自分で判断するところや、ダメだった時の責任に覚悟をキメるとこがあったので、少しだけ「遊ぶ」を体験できた旅行になったんじゃないかと思っています。
IMG_4950
何をしてもいいという時間の使い方ですが、この辺難しくて「ただのイキアタリバッタリ」であったような気もします。
今までの生活が体に染みついていてなんかしてないと落ち着かないという状況は全く持って脱していないのが正直な感想です。
それでも最近は野鳥を中心に野生動物の行動を見る時間は夢中になれるので、そういう好奇心が自分にあってよかったとも思っています。
IMG_5079
キャンプ場での3日間は・・入る前
「GWは3年も空いたから同窓会的な雰囲気になっちゃったらヤダなぁw」
なんて思ったんですが恐ろしいほど全く変化なしw
これも仲間と経験の共有ができたなぁという気持ちです。
50歳を迎えるの人生一回ですがその時のことが絶対に忘れられないような時間であることは幸せです。
IMG_5081
あ、コノ店驚いたんですが蕎麦のクオリティ、海老天の太さ考えるとCPめちゃくちゃいいです。
PA併設の道の駅でコレですよ!
IMG_5082
手打ちそば 770円 + ミニ海老天丼 480円
IMG_5086
今回の旅行で、なぜか今でも頭に何度も思い出す場面があります。
寸又峡で遊歩道の崖の下にカモシカを見つけた時です。

小学生上がる前位とお母さんの親子が通り過ぎたので
「カモシカがいるんですよ」とおせっかいながら伝えました。
お母さんは「あ!いた!鹿がいるよ!」と子供に指さします。
鹿じゃねえよカモシカだよと思いつつw
見てもわからないという子供に指さすもまだわからないと言います。
たぶん興味がないので探そうとも思ってないんだと思います。
なので撮った写真をカメラの液晶で見せてあげました。
すると帰ってきた言葉が
「このカメラいくら?」
IMG_5087
これくらいの年までの子供は、相手の顔色も見ないし本当に正直です。
食べ物だって、この相手には美味しいといったほうがいいか美味しくないと言っていいかなどという邪念がないので、食べてるか食べてないかでしっかり本音がわかる。大人はホントわからない。

経済なんか破錠しても人類は大きく生活を変えつつも存続できるけど、生態系の破錠は人類が存続できない。
当たり前の優先順位くらいは子供を持たないボクでも何らかの形で伝える努力は必要なのかなぁと考えさせられることもありました。

今後は野生動物の写真を載せたブログくらいはエネマグラやアナルなど子供にわかりづらい言葉は避けてUPしたいと思います。

そば処 紫葉庵そば(蕎麦) / 北藤岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

【2022GW車上テント10泊】11日目(2) 群馬県富岡市 道の駅みょうぎ 食事処大の字


峠を越えると電車がいっぱいある場所があって、その奥が何やら騒がしい。
IMG_4923
ちょっと見てみれば・・
仮装マラソンなんでしょうかw
今調べたらこんなの出てきました。
https://ansei-toashi.jp/
IMG_4927
このマラソンの場所には・・おおお・・・野鳥公園があるがな・・
「小根山公園野鳥の森」
P5082711
今回の旅行を通じて野鳥観察ができる公園って調べていかなくてもソコラ中にあるもんだなと。
もちろん場所によって季節外れだったりするので調べるにこしたことはないんですが・・
野鳥ってやはり奥深い森なんかは人なれしてないので声は聴けても姿を見るのは難しいです。
野鳥観察ができる公園だと人なれしてて少し動かず待てば出てきてくれるので、もし初めて野鳥を見に行く人がいるなら野鳥公園がオススメです。
P5082713
ここで歩いていたら、左ホッペタにヤマビルが噛みついてくれました。
ヤマビルを顔にひっつけて血をダラダラ流す写真があれば今回の旅行ブログのハイライトになったと思います。
しかし・・
この程度の恐怖で写真を撮る前に手で振り払ってしまい、大きなチャンスを逃してしまいました。
後で気づいても血の量がとにかく中途半端。
ブロガーとして完全に失格です。
15年ブログ書いてて初めてブログをヤメようかと思いました。
IMG_4938
この界隈の舞茸は分厚くて美味しいので買って帰ろうと道の駅に入りました。
道の駅みょうぎ
IMG_4940
そして食堂も発見
食事処大の字
IMG_4939
店員さんはマスクを着けているんですが、伊東美咲さんにクリソツで緊張しました。
もしかしたらモノホンの伊東美咲さんかもしれません。
IMG_4945
ざるそば 650円 + まいたけ天ぷら 300円
IMG_4947
店舗のほうで100円で買ったまいたけのおにぎりが美味しかったです。
しかし・・
今、画像検索してみたんですがやっぱりモノホンの伊東美咲さんだと思うんですよね・・

道の駅みょうぎその他 / 西松井田駅松井田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.8

【2022GW車上テント10泊】11日目(1) 群馬県横川 山形屋


10泊目を終え、ついに最終日となりました。
1日1日が長いと思えるような時間の使い方がしたいと思っていましたが・・
もう毎日毎日が長すぎて楽しすぎて、社会での生活に戻れる気が全くしません。
IMG_4883
軽井沢のコンビニは6時OPENということで、そんな時間まで待てるわけはなく・・
朝食はカロリーメイト。
IMG_4882
向かったのは・・
「国設軽井沢野鳥の森」
前々から行ってはみたかったんですが・・
軽井沢というのがハードルが高く、セレブに差別扱いを受けるんではないかという不安から寄り付けませんでした。
IMG_4893
フィールドはせまくも広くもなく程よく、高低差があまりないにも関わらず渓谷や小川も充実しているので気の上の野鳥も撮りやすかったりします。
高い木はあれど空は広く日が差し込み、道は美しく整備。
多くの観光客が来るので野鳥は人なれしていて近くまで寄ってきてくれる。
・・・
オイオイ、これ以上の探鳥地ってあるの?
P5082105
コルリ
最後どうしても探したかった夏鳥もここにはたくさんいました。
通常ブッシュを好むコルリはオオルリと比べて姿を見るのは断然難しい。
更に日陰というコンディションなので撮影はさらに難しい。
P5082123
それがココではバンバン目の前に姿を現してくれます。
人が危害を加えないことをよく知っているんでしょう。
金持ち喧嘩せずとはよく言いますが、軽井沢が金持ちの肥溜めのような場所でよかった。
P5082249
ミソサザイ
元気で美しい鳴き声が響き渡ります。
一般的によく鳴くのはオスです。
それはメスにアピールするためだと言われているそうです。
実際に人間はよくシャベルのは女性だと思われていますが、モテたいと思う男性は本当によくしゃべります。
アピールのお話ですから結果が伴うかどうかは別問題です。
言われなくてもよく知っています。
P5082338
センダイムシクイ
夏鳥です。なんで大変な思いまでして太平洋を渡るようなことをするのかを調べてみると・・
やはり日本は外敵やライバルが少ない餌場だけど冬の間は虫が少なすぎると思った鳥が渡るみたいなんですね。
東南アジアは餌になる虫はたくさんいるけど外敵やライバルが多いから夏は日本で過ごしたい。
日本でも木の実などを食べるだけならたくさんあるので草食の鳥は渡らない傾向があるみたいです。
P5082555
コサメビタキ
夏鳥です。カラダは小さくても目がクリクリ大きいので地味な色のわりに人気があります。
今回の旅行でもどこかで巣作りをしていたので長時間観察しました。
さすがに巣の場所は特定できちゃうとまずいので割愛させていただきました。
P5082656
軽井沢野鳥の森はボクのような探鳥初心者でも気軽に楽しめる素晴らしい場所でした。
少し高性能のカメラがついたスマホであればジっと待てば近寄ってくれるので写真も撮れると思います。
駐車場は星野リゾートのスタッフ(通称ホシノリゾーター)に聞いたところ林道のわきにたくさん車とめている人がいると言ってもらえたので無料で大丈夫かと思います。
IMG_4906
軽井沢から高速は使わず峠を越えてきたところで・・ランチです。
山形屋
IMG_4907
常連さんと長くお話させてもらいました。
上信越自動車道ができる前はコノ店の前の道が幹線道路だったようで、昔は行列ができた店だったそうです。
IMG_4914
鍋焼きうどん 800円
IMG_4917
月見中華 550円
IMG_4918
「内皿」というメニューがあったのでコレはどんなものですか?と聞いたら
「肉皿」だったんだけど取れちゃったとのことでした。

山形屋定食・食堂 / 横川駅
昼総合点-

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ








ぱぷわ伊豆
http://blog.livedoor.jp/okamoooooo-png/
2011に行ったパプアニューギニア旅行記

さぷら印度
http://ameblo.jp/okamooo3
2009年に行ったインド旅行記

さぷら商店
http://okamooo.doorblog.jp/
さぷら伊豆に登場するアイテムの紹介

かめら伊豆
http://cameraizu.blogspot.com/
所有しているカメラ・レンズ・写真の紹介
プロフィール

okamoooooo

Twitter プロフィール
さぷら伊豆
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ